デジタルの日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デジタルの日(デジタルのひ、英語: Japan digital days)は、日本のデジタル化推進に向け、国民がデジタルについて定期的に“振り返り”“体験し”“見直す”ための機会として、日本政府が創設する記念日。「2021年デジタルの日」は10月10日-11日に実施される[注釈 1]。これは、デジタル技術が情報を0と1を用いた2進法で処理することにちなむ[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2022年以降の「デジタルの日」の日程については、改めて国民の意見を広く聴いて決定される。公式ホームページを2021年6月28日閲覧。

出典[編集]

  1. ^ 10月10、11日「デジタルの日」 政府 時事通信(2020年12月25日)、2020年12月26日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]