デカドンチャン2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

デカドンちゃん2は、2001年アルゼが開発・販売したパチスロ機である。

概要[編集]

リール配列・演出など『ドンチャン2』と同じだが、違いは筐体カラーが赤色になったことと大量獲得機になったことである。ビッグボーナス中の15枚獲得手順は、巨大花火が打ちあがれば左リールに3連ドンちゃん(『ドンチャン2』にはない15枚役が追加されている)を狙うだけであり『大花火』と同じであるが、リプレイはずしは『ドンチャン2』と同じ。最大711枚獲得可能である。

この頃になると、さすがの花火シリーズも続編人気に陰りが出始め、本機に至ってもヒットには至らなかった。花火シリーズだけでなく、他のシリーズに至ってもリーチ目に技術介入とパターン化されてしまいマンネリ状態に陥ったせいもあって、この頃から「『アルゼ王国』(プレイステーション用シミュレーションソフトや雑誌に同名のタイトルがつけられていた)は崩壊寸前」と揶揄される傾向があった[要出典]