デイ・オブ・ザ・デッド2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
デイ・オブ・ザ・デッド2
Day of the Dead 2: Contagium
監督 ジェームズ・デューデルソン
アナ・クラヴェル
脚本 アナ・クラヴェル
製作 ジェームズ・G・デューデルソン
製作総指揮 ローバート・F・デューデルソン
出演者 ローリー・バラニャイ
スタン・クリメッコ
ジョン・フリーダム・ヘンリー
ジャスティン・アイポック
ジュリアン・トーマス
エイプリル・ウェイド
音楽 クリス・アンダーソン
撮影 ジェームズ・M・ルゴイ
編集 アナ・クラヴェル
配給 DVD発売メーカー
アメリカ合衆国の旗 アンカーベイ
日本の旗 トランスフォーマー
公開 DVD発売日
アメリカ合衆国の旗 2005年10月18日
日本の旗 2008年11月7日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ロシア語(一部)
製作費 $9,000,000
前作 死霊のえじき
テンプレートを表示

デイ・オブ・ザ・デッド2』 (Day of the Dead 2: Contagium) は、2005年アメリカ合衆国で製作されたオリジナルビデオ。「Contagium」とは「伝染」「感染」の意。

概要[編集]

1985年公開、ジョージ・A・ロメロ監督の『死霊のえじき』 (Day of the Dead) の続編であるとされているが、物語につながりがないうえにロメロも一切関わっておらず、正式な続編ではない。また、ホラー要素は冒頭と終盤だけで、精神病院での人間ドラマが本編の大部分を占めている。

撮影はカリフォルニア州ロサンゼルスで行われた。

ドイツでは残虐シーンを大幅にカットして93分に短縮したバージョンが、18禁指定で発売されている。

物語[編集]

1968年、レイブンサイド軍事基地にて人間の遺伝子を組み替えてしまうウイルスが発生する。感染者を収容していた病院は人を食らうリビング・デッドで溢れかえり、手に負えなくなった軍部によって施設は完全に破壊された。その後、再び病院となったレイブンサイドである日、外出を許された数人の精神病患者たちが錆び付いた水筒を発見する。夢想病を患うアイザックは、絶対にその水筒を開けてはならないと主張する。

キャスト[編集]

  • エマ:ローリー・バラニャイ
  • ボリス:スタン・クリメッコ
  • ジャッキー:ジョン・フリーダム・ヘンリー
  • アイザック:ジャスティン・アイポック
  • サム:ジュリアン・トーマス
  • パティ:エイプリル・ウェイド

スタッフ[編集]

  • 監督:ジェームズ・デューデルソン、アナ・クラヴェル
  • 脚本:アナ・クラヴェル
  • 製作:ジェームズ・グレン・デューデルソン(ジェームズ・デューデルソンと同一人物)
  • 製作総指揮:ローバート・フランクリン・デューデルソン
  • 音楽:クリス・アンダーソン
  • 撮影:ジェームズ・M・ルゴイ
  • 編集:アナ・クラヴェル
  • 美術:スザンヌ・ラティガン
  • 衣装:リサ・ノルチア
  • 特殊メイク:グレッグ・マクドゥーガル
  • 視覚効果監修:ジェフリー・マーク

各国のレイティング[編集]

外部リンク[編集]