デイヴィッド・フローリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デイヴィッド・フローリー(David Frawley、1950年 - )とはアメリカ合衆国ヒンドゥー教著述家。別名ヴァーマデーヴァ・シャーストリー(Vāmadeva Śāstrī、デーヴァナーガリー表記:वामदेव शास्त्री)。米国ヴェーダ研究所所長。

ウィスコンシン州カトリックの家庭に生まれたが、のちにヒンドゥー教の信仰を持つに至った。その過程は2001年に刊行された自著How I Became a Hinduに記されている。

古代インド史におけるアーリア人移住説(en:Indo-Aryan migration)に反対し、The Myth of the Aryan Invasion Theoryを発表した。この本はオンラインでも公開されている。

著作[編集]

その他未邦訳著書多数。

外部リンク[編集]