デイリーフライヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイリーフライヤー
愛称 デリフラ
ジャンル 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2003年10月1日 -
放送時間 平日 13:00 - 13:30(30分)
放送回数 3000
制作 ジャパンエフエムネットワーク
ネットワーク JFN
パーソナリティ 大橋俊夫(月曜・火曜・金曜)
井門宗之(水曜・木曜)
公式サイト 公式サイト
特記事項:
放送回数は2015年12月11日現在。
放送開始 - 2006年3月は月曜 - 木曜の放送だった。
テンプレートを表示

デイリーフライヤー』(Daily Flyer)は、JFN30局をネットし平日 13:00 - 13:30に生放送されるジャパンエフエムネットワーク(JFNC)制作のラジオ番組である。2003年10月1日に月曜 - 木曜の放送でスタートし、2006年4月7日に金曜も放送されている[1]。略称は「デリフラ」。

パーソナリティ[編集]

  • 大橋俊夫(元TOKYO FMアナウンサー):月曜・火曜・金曜担当
    番組開始当初より担当。
    2006年4月 - 2008年3月は毎日。
    2003年10月 - 2006年3月、2008年4月 - 2010年9月は月曜 - 木曜。
    2010年10月 - 2012年9月は月曜 - 水曜。
  • 井門宗之(JFNCパーソナリティ):水曜・木曜担当
    2008年4月より担当。
    2010年9月までは金曜のみ。
    2010年10月 - 2012年9月は木曜・金曜。

番組内容[編集]

かつては月に1回、「ジャパネットたかたラジオショッピング」のスペシャルが放送されており、このときは全てのコーナーが休止となっていた。

  • 13:00 - オープニング
    2008年3月まで番組開始までに入っているトピックを読み上げていたが廃止となり(月曜 - 木曜)、現在はオープニング後すぐ入りのコメント、曲、CMに入る。なお、金曜日のオープニングでは週末のイベント情報が読み上げられていたが、2008年10月よりオープニング後すぐ入りのコメント、曲、週末イベントなどの話題、「今日も聞いて得する30分 貴方の元へ」とコメントし、CMに入っている。
    番組開始当初からのオープニングテーマ曲は2012年現在、井門担当日のみ使用され、大橋担当日は、すぐその日の1曲目がかかる。
    • 入りのコメント
      現在の基本(かつての月 - 水曜日)「その日その時の気になる情報をお届けする、デイリーフライヤー“デリフラ”大橋俊夫(井門宗之)です」
      かつての木・金曜日「ハッピーTODAYをあなたに。素敵な情報をお届けします、デイリーフライヤー井門宗之です」
    • 曲入り前のコメント
      「今日も聞いて得する[2]30分 貴方の元へ」
  • 13:04 - 特集(前半)
    その日その時の気になる情報を提供。
    2015年7月6日放送分より、毎週月曜日[3]は「MONDAY SPECIAL!デリフラエリアレポート!」と題し、前半の特集は全国各地の気になるイベントを3つ紹介する。
  • 13:08 - ジャパネットたかたラジオショッピング
    ジャパネットたかたのMC[4]と大橋・井門との掛け合いにより進行。井門と小野村の担当日は井門がその日のテーマに沿った無茶振り[5]を行い、小野村が商品紹介へとつなげる返しに窮しながら始まるのが通例(CMをまたぐ)。
    なお、高田は必ず「FM28局(放送当時)」という言葉を発していた[6]
  • 13:21 - 特集(後半)
    前半の続きを紹介する(CMをまたぐ)。
    月曜日の後半の特集は、大橋が全国都道府県の市長・村長やJFN系列各局の関係者等に電話を繋いでトークする。
  • 13:26 - エンディング
    当日紹介したジャパネットの商品をもう一度紹介して終了。
    井門担当日は最後に「この後も、ラジオと共に。」のコメントで締める。

ネット局[編集]

2017年5月現在。全て同時生放送。本番組の旧・公式サイト(2013年6月までのもの)には、ネット局と併せて中継局周波数も掲載されている。
★印はradiko(プレミアム)で聴取可能な局。

ただし、TOKYO FMAIR-Gk-mix@FMFM OSAKAFM FUKUOKAFM沖縄は番組開始から未ネットとなっている。

放送対象地域 放送局名 月曜 - 木曜 金曜 備考
宮城県 エフエム仙台(Date fm)★
秋田県 エフエム秋田(AFM)
山形県 エフエム山形(Rhythm Station)
福島県 エフエム福島(ふくしまFM)★
栃木県 エフエム栃木(RADIO BERRY)★
新潟県 エフエムラジオ新潟(FM-NIIGATA)★
富山県 富山エフエム放送(FMとやま)★
石川県 エフエム石川(HELLO FIVE)★
長野県 長野エフエム放送(FM長野)★
岐阜県 エフエム岐阜(FM GIFU)★
三重県 三重エフエム放送(レディオキューブ FM三重)★
兵庫県 兵庫エフエム放送(Kiss FM KOBE)★
広島県 広島エフエム放送(HFM)★
山口県 エフエム山口(FMY)
鳥取県島根県 エフエム山陰(V-air)
岡山県 岡山エフエム放送(FM OKAYAMA)
高知県 エフエム高知(Hi-Six)
長崎県 エフエム長崎(FM Nagasaki)★
佐賀県 エフエム佐賀(FMS)
大分県 エフエム大分(Air-Radio FM88)★
鹿児島県 エフエム鹿児島(μFM)★
愛媛県 エフエム愛媛(JOEU-FM)★[7] 2013年4月1日に放送開始。
青森県 エフエム青森(AFB)★ × [8]
岩手県 エフエム岩手(FM IWATE)★ [9]
滋賀県 エフエム滋賀(e-radio)★ [10]
香川県 エフエム香川(FM香川) [11]
徳島県 エフエム徳島(FM徳島) [12]
熊本県 エフエム熊本(FMK)★ [13]
宮崎県 エフエム宮崎(JOY FM) [14]
福井県 福井エフエム放送(FM福井) 2015年4月1日に放送開始。[15]
群馬県 エフエム群馬(FMぐんま)★ [16] [17]

備考[編集]

  • 大橋担当日は毎回、テーマにちなんだ「デリネコ[18]」のイラストをスケッチブック[19]に描き下ろしており、公式サイトにも掲載される。2015年10月現在、スケッチブックは33冊目[20]に突入した。過去のスケッチブックは不定期でリスナーにプレゼントされる。 
  • 放送日が祝日に当たる場合、『ホリデーエディション』として放送されることがある。ただし、「ジャパネットたかたラジオショッピング」がないため放送されない局もある。
  • 年末年始は放送を休止[21]し、ネット局の自社制作番組の時間延長やJFNC制作の特別番組[22]放送で穴埋めされる。
  • 番組のジングルにはパトリック・ハーランパックンマックン)がナレーションしているものも放送されている。
  • 以前はラジオショッピングのときに大橋が「私、それ買います。」という発言が見られたが、最近では見られなくなった。
  • 2010年3月16日の放送で通算放送回数1500回を迎え、その前日の3月15日はジャパネットたかた本社から生放送を行い、1500回記念としてプラズマテレビリスナープレゼントを行った。
  • 2010年9月10日の放送では井門が夏休みをとっていたため、月 - 木の大橋が担当した。このとき、放送で大橋が「金曜日はこのタイミングで曲がかかるのですね」と発言している(金曜はオープニング直後に曲がかからない)。
  • 2010年9月16日の放送は「ジャパネットたかたラジオショッピング20周年SP」として、スタジオからは初めて大橋と井門の2人で進行した。
  • 2011年2月21日から2月23日の放送は大橋が春休みをとっていたため、代打として荘口彰久が担当した。
  • 2012年7月16日は祝日のため本来なら「ジャパネットたかたラジオショッピング」の放送はないが、7月13日に続き「ジャパネットチャレンジデー」第2弾の企画のため放送を行った。しかし、本来紹介するはずだった商品がすでに完売となっていたため、別の商品での対応となった。同年11月23日の祝日も「チャレンジデー」企画のため放送を行った。

脚注[編集]

  1. ^ ただし金曜は自社制作番組を放送する関係でネットしない放送局がある。
  2. ^ 『得する』の部分が話題によって表現が変わることがある。例:「相撲」→「聞いてごっつぁんな30分」。
  3. ^ 祝日だった9月21日と10月12日、特別企画を放送した12月4日、年内最終日の12月21日を除く
  4. ^ 初期は社長(放送当時)の高田明と杉町孝太郎が多く担当していた。2016年現在は杉町と小野村一幸がメインで担当している
  5. ^ 放送開始後からリスナーがネタをツイートしており、その中から選ばれる
  6. ^ 「デリフラ」以外で放送する同社のラジオショッピングは各局パーソナリティと同社社員の掛け合いであり、複数局に同時に放送する唯一の番組であることから。
  7. ^ ただし、ジャパネット公式ページでは未ネット扱いになっている。
  8. ^ 「Hello Radio〜サウスランド〜」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  9. ^ 「Hiking レディオ」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  10. ^ 「トリコロール」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  11. ^ Passion Live〜情熱生放送〜WEEKEND SHUTTLE」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  12. ^ FRIDAY ONLINE-FIVE COLORS RADIO-」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  13. ^ FMK BEAT MAX」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  14. ^ 「Bunnyのナツウタ〜昭和歌謡をあなたに〜」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  15. ^ ラジアップ Friday」の放送のため、金曜のみ未ネット。
  16. ^ 通常は「G★FORCE」(月曜 - 水曜)、「148 neo」(木曜)の放送のため未ネットだが、祝日のみネットする場合がある。
  17. ^ 山田五郎と中川翔子の『リミックスZ』」・「お天気情報」の放送のため、未ネット。
  18. ^ 剥き歯が特徴的な大橋のオリジナルキャラクター。ただしテーマによっては描かれない場合がある
  19. ^ マルマンの「図案シリーズ」でB6サイズ
  20. ^ 10月30日(金)のデリフラは… デイリーフライヤー|大橋俊夫|井門宗之|JFN Online
  21. ^ 2015年~2016年の場合は12月25日が年内最終放送で、年始最初の放送は1月4日からだった
  22. ^ 2015年12月28日は『Happy Hour Party!のPARTY』

外部リンク[編集]

JFN 月 - 木曜 13:00 - 13:30(2003年10月 - )
前番組 番組名 次番組
ヒルサイド・アヴェニュー
(30分縮小して継続)
デイリーフライヤー
-
JFN系 金曜 13:00 - 13:30(2006年4月 - )
デイリーフライヤー
-