デイビッド・ヒーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイヴィッド・ヒーリー Football pictogram.svg
David Healy (footballer).jpg
フラム時代(2007年)
名前
本名 デイヴィッド・ジョナサン・ヘーリー
David Jonathan Healy
ラテン文字 David HEALY
基本情報
国籍 北アイルランドの旗 北アイルランド
生年月日 (1979-08-05) 1979年8月5日(38歳)
出身地 キリーレイ英語版
身長 173cm
体重 68kg
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 右足
ユース
1995-1999 イングランドの旗 マンチェスター・U
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2001 イングランドの旗 マンチェスター・U 1 (0)
2000 イングランドの旗 ポート・ヴェイル (Loan) 16 (3)
2000-2001 イングランドの旗 プレストン (Loan) 2 (1)
2001-2004 イングランドの旗 プレストン 137 (44)
2003 イングランドの旗 ノリッジ (Loan) 5 (1)
2003 イングランドの旗 ノリッジ (Loan) 8 (1)
2004-2007 イングランドの旗 リーズ 111 (29)
2007-2008 イングランドの旗 フラム 30 (4)
2008-2011 イングランドの旗 サンダーランド 13 (1)
2010 イングランドの旗 イプスウィッチ (Loan) 12 (1)
2010-2011 イングランドの旗 ドンカスター (Loan) 8 (2)
2011-2012 スコットランドの旗 レンジャーズ 19 (4)
2012-2013 イングランドの旗 ベリー 16 (1)
1999-2013 通算 378 (92)
代表歴2
1993-1994 北アイルランドの旗 北アイルランド U-15 10 (6)
1994-1995 北アイルランドの旗 北アイルランド U-16 2 (1)
1995-1997 北アイルランドの旗 北アイルランド U-18 5 (2)
1998-1999 北アイルランドの旗 北アイルランド U-21 8 (4)
1999 北アイルランドの旗 北アイルランド B 1 (0)
2000-2013 北アイルランドの旗 北アイルランド[1] 95 (36)
監督歴
2015- 北アイルランドの旗 リンフィールド
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月7日現在。
2. 2017年9月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デイヴィッド・ジョナサン・ヒーリーDavid Jonathan Healy, 1979年8月5日 - )は、北アイルランドダウン州キリーレイ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

1999年8月、19歳でマンチェスター・ユナイテッドFCと契約。しかしユナイテッドでの出場は1試合しかなく、2000年2月にポート・ヴェイルFCにレンタル移籍。その後に完全移籍したプレストン・ノースエンドFCで結果を残し、2004年にリーズ・ユナイテッドAFCに移籍。当時、膨大な負債に苦しんでいたリーズでは本来のポジションで起用されない事も多かったが、わずか2年で昇格好機・そして降格危機を味わった古豪のクラブで、ヒーリーは苦しみながらも戦い抜いた。破産により勝ち点が剥奪されたことによってリーズが降格すると、シーズン終了後に当時ローリー・サンチェズ英語版が監督を務めていたフラムFCに移籍。だがフラムでは自己の能力を全て発揮できたとは言い難く、以降はクラブを転々とした。現役として最後の所属クラブとなったベリーFCを離れて以降はフリーの立場となる。それでも北アイルランド代表の招集候補であったが、2013年12月に現役引退を表明した。引退後は解説者としても活躍している。

2015年10月14日、ウォーレン・フィーニー英語版の後任としてNIFLプレミアシップに所属するリンフィールドFCの指揮官に就任した[2]

代表[編集]

北アイルランド代表史上、ナンバー1の得点数を誇るストライカーである。

2005年9月7日、ウィンザー・パークでのW杯予選イングランド戦に出場。スティーヴン・デイヴィスからのロブパスをハーフボレーで決めて、チームを同カード1972年5月23日以来Aマッチ19試合ぶりの勝利へと導いた。

2006年9月6日のEURO2008予選では、後にEURO2008を制することになるスペイン相手に北アイルランド代表史上15年ぶりとなるハットトリックを達成しチームを勝利に導いた。また2007年のEURO2008予選リヒテンシュタイン戦にてハットトリック、続くスウェーデン戦でもドロップの効いたボレーシュートで同点、右からのデイヴィスのクロスを難しい体勢であわせて逆転と2点を決めた。結果、同予選史上最多となる13ゴールを決め予選得点王に輝いた。しかし、北アイルランド代表の予選突破は果たせなかった。

エピソード[編集]

結婚して2児の父親でもある。 3年間所属したリーズではカルト・ヒーローと呼ばれ、高い人気を得ている。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

レンジャーズ

個人[編集]

  • プレストン年間最優秀選手 : 2013-14

指導者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “David Healy - Goals in International Matches” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/dhealy-intlg.html 
  2. ^ David Healy appointed as new Linfield manager”. BBC Sport (2015年10月14日). 2017年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]