デイナ・イブランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイナ・イブランド
Dana Eveland
タンパベイ・レイズ #51
Dana Eveland on August 7, 2014.jpg
メッツ時代(2014年8月7日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州サーストン郡オリンピア
生年月日 1983年10月29日(33歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 MLBドラフト16巡目(全体469位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名
初出場 MLB / 2005年7月16日 ワシントン・ナショナルズ
KBO / 2013年3月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
プレミア12 2015年

デイナ・ジェイムズ・イブランドDana James Eveland, 1983年10月29日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州サーストン郡オリンピア出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBタンパベイ・レイズに所属。

正しくは「イブランド」ではなく「イブレーンド」と読む[1]

経歴[編集]

プロ入りとブルワーズ時代[編集]

カレッジ・オブ・ザ・キャニオンズ英語版から2002年MLBドラフト16巡目(全体469位)でミルウォーキー・ブルワーズに入団[2]

2005年7月16日ワシントン・ナショナルズ戦でメジャーデビュー。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2006年11月25日にジョニー・エストラーダら3選手とのトレードで、ダグ・デービスら2選手と共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した。

アスレチックス時代[編集]

2007年12月14日ダン・ヘイレンらとの交換要員の1人としてオークランド・アスレチックスへ移籍した[3]

2008年は29試合に先発して初の規定投球回数に到達、自己最多の9勝を記録した。2009年防御率7点台と不振に終わった。

ブルージェイズ時代[編集]

2010年2月6日に金銭トレードで、トロント・ブルージェイズへ移籍した[4]スプリングトレーニング中のオープン戦で好投して開幕ローテーション入りを果たしたが、防御率6点台と振るわず5月に25人枠を外れた。

パイレーツ時代[編集]

2010年6月1日ロナルド・ウビエドとのトレードで、ピッツバーグ・パイレーツに移籍した。しかし、パイレーツでは3試合に登板しただけでDFAとなった[5]11月6日FAとなった。

ドジャース時代[編集]

2010年11月22日ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ。

2011年のシーズン終盤に昇格し、5試合に先発して3勝2敗・防御率3.03だった。

オリオールズ時代[編集]

2011年12月8日にトレードで、ボルチモア・オリオールズに移籍した[6]

2012年10月17日にFAとなった。

ハンファ時代[編集]

2012年12月17日に韓国プロ野球のハンファ・イーグルスと契約した。2013年は主に先発として起用され6勝14敗で、ハンファが最下位に低迷したこともあり韓国プロ野球の最多敗戦投手となり、同年限りで自由契約となった。

メッツ時代[編集]

2014年2月18日ニューヨーク・メッツとマイナー契約を結んだ。開幕後はAAA級ラスベガス・フィフティワンズで12試合に登板し、4勝1敗・防御率3.91だった。6月1日にメッツとメジャー契約を結んだ[7]。オフに、FAとなった。

ブレーブス時代[編集]

2015年1月20日ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結ぶ。6月5日に契約破棄条項を行使して自由契約となり、7日にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結ぶ。11日にメジャー契約となり25人枠入りする[8]。10試合に登板し0勝1敗・防御率5.40の成績で、7月6日にDFAとなり[9]、翌7日に自由契約となる。21日にオリオールズとマイナー契約を結んだが、9月16日に自由契約となる。11月には第1回WBSCプレミア12にアメリカ合衆国代表として出場した[10]

レイズ時代[編集]

2015年12月18日タンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ。

2016年は開幕25人枠入りした。6月15日にDFAとなり、18日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級ダーラム・ブルズへ配属された。その後、6月28日に再びメジャー契約を結んで25人枠入りして4試合に登板したが結果を残せず、7月6日に再度DFAとなった[11]9月12日に3度目のメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[11]。何だかんだありながら33試合にリリーフ登板したが、防御率9.00・WHIP2.22・与四球率7.4と大荒れの投球に終始した。

投球スタイル[編集]

速球が平均89マイル(約143.2km/h)程度と球威があまり無い割には与四球率が高く、メジャーでは安定した成績を残せていない。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 MIL 27 0 0 0 0 1 1 1 7 .500 146 31.2 40 2 18 3 1 23 1 0 21 21 5.97 1.83
2006 9 5 0 0 0 0 3 0 0 .000 141 27.2 39 4 16 2 5 32 2 0 25 25 8.13 1.99
2007 ARI 5 1 0 0 0 1 0 0 0 1.000 28 5.0 8 0 5 0 0 3 1 0 8 8 14.40 2.60
2008 OAK 29 29 1 0 0 9 9 0 0 .500 737 168.0 172 10 77 2 12 118 6 1 82 81 4.34 1.48
2009 13 9 0 0 0 2 4 0 0 .333 221 44.0 70 4 26 1 0 22 2 0 39 35 7.16 1.91
2010 TOR 9 9 0 0 0 3 4 0 0 .429 213 44.2 57 4 27 1 2 21 3 0 35 32 1.88 6.45
PIT 3 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 49 9.2 15 0 5 1 2 3 1 0 9 9 8.38 2.07
'10計 12 10 0 0 0 3 5 0 0 .375 262 54.1 72 4 32 2 4 24 4 0 44 41 6.79 1.91
2011 LAD 5 5 0 0 0 3 2 0 0 .600 118 29.2 28 1 6 0 2 16 0 0 10 10 3.03 1.15
通算:7年 100 59 1 0 0 19 24 1 7 .442 1653 360.1 429 25 180 10 24 238 16 1 229 221 5.52 1.69
  • 2011年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 37 (2005年 - 2006年、2011年 - 2013年)
  • 39 (2007年)
  • 35 (2008年 - 同年途中)
  • 30 (2008年途中 - 2010年途中)
  • 59 (2010年途中 - 同年終了)
  • 61 (2014年)
  • 56 (2015年)
  • 51 (2016年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Baseball-Reference.comのプロフィールによると\EVE-lehnd\となっている。
  2. ^ Dana Eveland Baseball Stats. The Baseball Cube(英語). 2012年1月22日閲覧
  3. ^ “A's trade RHP Dan Haren to Arizona in eight-player deal” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2007年12月14日), http://oakland.athletics.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20071214&content_id=2326708&vkey=pr_oak&fext=.jsp&c_id=oak 2008年4月24日閲覧。 
  4. ^ Blue Jays acquire pitcher Eveland from Athletics. TSN.ca(英語). 2012年1月22日閲覧
  5. ^ Dejan Kovacevic (2010年6月24日). “Pirates cut recently acquired pitcher”. Pittsburgh Post-Gazette. http://www.post-gazette.com/pg/10175/1068025-100.stm 2010年6月24日閲覧。 
  6. ^ Brittany Ghiroli (2011年12月8日). “O's swing trade, land Eveland from Dodgers” (英語). MLB.com. 2016年9月12日閲覧。
  7. ^ Anthony DiComo (2014年6月1日). “Mets option den Dekker to bring in a pitcher”. MLB.com. 2014年6月2日閲覧。
  8. ^ Carlos Collazo (2015年6月11日). “Braves designate Cahill, promote Eveland”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/129972336/braves-designate-trevor-cahill-promote-dana-eveland 2015年7月7日閲覧。 
  9. ^ Sean d'Oliveira (2015年7月5日). “Braves DFA Nick Masset, Dana Eveland on Sunday”. FANTASY NEWS (CBSSports.com). http://fantasynews.cbssports.com/fantasybaseball/update/25233790/braves-dfa-nick-masset-dana-eveland-on-sunday 2015年7月7日閲覧。 
  10. ^ 2015 USA Baseball Premier12™ roster announced Official Websitr of USA Baseball (英語) (2015年10月21日) 2015年10月24日閲覧
  11. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2016年9月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]