ディヴァン (詩集)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムガル帝国の書記がディヴァンを編集中

ディヴァンペルシア語دیوان‎, divân, アラビア語ديوان‎, dīwān英語: Diwanドイツ語: Diwan)はペルシャアラブの国で個人の詩集のことで、ただし長い詩(Mathnawi)は含まない。『ディヴァン・イ・ハーフィズ』は詩人ハーフェズがペルシャ語で書いた詩集、『ディヴァン・エ・ミール』は詩人ミール・タキー・ミールウルドゥー語で書いた詩集などとして使われた。

この言葉はドイツ語英語などでも使われるようになり、ゲーテがハーフェズの詩に感銘を受けて書いた『西東詩集』(West-östlicher Divan)の原題にも使われている。

ディヴァン(詩集)と同じペルシャ語起源の言葉に、ペルシャやアラブの国の「庁」・「局」やその長官を意味する「ディヴァン(組織)」があり、またもともと床に敷いていたマットレスヨーロッパソファの一種に変わって流行した「ディヴァン(家具)」もあるのは[1]、そうした長官の事務所には沢山の書類があり、そうした家具があったからである。

参照項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]