ディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲルマンのディングマルクス・アウレリウスの記念柱レリーフ中の描写にならって描かれたもの (AD 193)

ディングとは、古代ゲルマン社会において政策決定を行った会議体である。Lawspeakerと呼ばれる機関により主催され、コミュニティーの自由人で構成された。会議の場所はthingstead(ディングの場所)と呼ばれた。 アングロ・サクソンイングランドの「フォルクムート」はこれに類似しており、それは、賢人会議(en:witenagemot)の先駆けであり、またいくつかの点に関しては現代のイギリスの議会の前身である。

この言葉は、今日、英語ではen:hustingという語として残っており、また北欧の国々の立法府および政治・司法機関の正式名称として、マン島語のtynに マン島の三つの立法機関の用語として残っている。


関連項目[編集]