ディレイタ・モハメド・ディレイタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディレイタ・モハメド・ディレイタ
Dileita Mohamed Dileita detail 090114-F-3682S-269.jpg
ジブチの旗 第5代 ジブチ共和国首相
任期
2001年3月7日 – 2013年4月1日
大統領 イスマイル・オマル・ゲレ
前任者 バルカット・グーラド・ハマドゥー
後任者 アブドゥルカディール・カミール・モハメド
個人情報
生誕 (1958-03-12) 1958年3月12日(59歳)
フランスの旗 フランス領ソマリランド(現ジブチの旗 ジブチ)、タジュラ
政党 進歩人民連合(RPP)
宗教 イスラム教スンニ派

ディレイタ・モハメド・ディレイタアラビア語: دليطة محمد دليطة‎、1958年3月12日[1][2] - )は、ジブチの官僚、政治家。2001年から2013年まで同国首相を務めた[3][4]。与党第一党の進歩人民連合(RPP)副党首と、連立与党「支配的多数連合」(UMP)代表を兼ねる[5]

経歴[編集]

タジュラの生まれ。カイロ[1][4]フランスランスで学び、1981年にアルジェリア、メデアの職業訓練所を卒業した[1]。卒業後ジブチに帰国し、国家公務員として働く。1990年はじめに駐仏ジブチ大使館の次席大使になり[4]、1997年にはエチオピア大使に赴任[1][4]。エチオピア大使時代はアディスアベバに本部を置くアフリカ統一機構(OAU)ジブチ代表も兼務し、エチオピア・エリトリア国境紛争の停戦に向けた対話を呼びかけた[1]

1999年12月にジブチの政党「統一・民主回復運動」(FRUD)で内輪もめが起きた際には和平交渉に応じるよう呼びかけ、翌年2月に協定が調印された[4]。2000年なかごろにウガンダ大使に異動となった[6]が、2001年2月に長年首相を務めたバルカット・グーラド・ハマドゥーが健康不安のため辞任し[1][7]、その翌月、3月4日にイスマイル・オマル・ゲレ大統領から首相に指名され[3][4][8]、3月7日に就任した[3]。今まで彼に閣僚経験はなかった[8]

2003年1月の総選挙ではUMPを率い[9]ジブチ市地区の候補者名簿の一人目にその名が刻まれた[10]。同年7月3日には、同じくハマドゥーが長年占めてきたRPP副党首のポストに選出[11]。2005年4月の大統領選でゲレが再選された[12]のを受け、5月21日に首相に再任され[13]、5月22日に新内閣を発足させた[14]

2008年、ディレイタはUMPの代表になった[15]。2008年2月の総選挙にもジブチ地区から立候補した[16][17][18]。選挙は野党のボイコットにより、UMPが全議席を制した。ディレイタは3月25日に首相を辞任した[12]が翌日ゲレによって再任され[19][20]、そのまた翌日に新内閣を発足させた[19][21]

2011年4月の大統領選でゲレが三選を果たした後の5月11日、ディレイタは首相に再任された。ゲレは5月12日に発表した新政権で、長期にわたって大臣を務めた多くを外したが、ディレイタは留任させた[22]。しかし、RPP指導部の刷新の一環として、2012年9月にはRPP副党首がアブドゥルカディール・カミール・モハメドに代わった[23]

2013年3月末をもって、ディレイタはカミールに首相職を譲った[24]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Profiles of People in Power: The World's Government Leaders (2003), page 142–143.
  2. ^ "Bio express", Jeuneafrique.com, November 25, 2007 (フランス語).
  3. ^ a b c "Mar 2001 - DJIBOUTI", Keesing's Record of World Events, Volume 47, March, 2001 Djibouti, Page 44040.
  4. ^ a b c d e f Cherif Ouazani, Interview with Dileita Archived 2007年10月31日, at the Wayback Machine., Jeuneafrique.com, April 18, 2004 (フランス語).
  5. ^ "Sous le signe des réformes" Archived 2007年7月7日, at the Wayback Machine., La Nation, May 31, 2007 (フランス語).
  6. ^ "Djibouti president to visit Uganda for talks on Ethiopia, Eritrea conflict", New Vision (nl.newsbank.com), June 19, 2000.
  7. ^ "Long-serving Prime Minister resigns", IRIN, February 6, 2001.
  8. ^ a b "Djibouti: President appoints new prime minister", AFP (nl.newsbank.com), March 4, 2001.
  9. ^ "DJIBOUTI: Parliamentary elections set for Friday", IRIN, January 9, 2003.
  10. ^ "Décret n°2002-0261/PR/MID Portant publication des listes des candidats en vue des élections législatives du vendredi 10 janvier 2003." Archived 2008年6月22日, at the Wayback Machine., Journal Officiel de la République de Djibouti, December 25, 2002 (フランス語).
  11. ^ "Le chef de l’Etat préside les travaux de la Session ordinaire du Comité central du Rassemblement Populaire pour le Progrès (RPP)"[リンク切れ], ADI, 3 July 2003 (フランス語).
  12. ^ a b "Djibouti on the lookout for a new government after general elections"[リンク切れ], African Press Agency, March 26, 2008.
  13. ^ "Décret n°2005-0067/PRE portant nomination du Premier Ministre." Archived 2011年5月19日, at the Wayback Machine., Journal Officiel de la République de Djibouti, May 21, 2005 (フランス語).
  14. ^ "Décret n°2005-0069/PRE portant nomination des membres du Gouvernement."[リンク切れ], Journal Officiel de la République de Djibouti, May 22, 2005 (フランス語).
  15. ^ "Un taux de participation record"[リンク切れ], La Nation, February 17, 2008 (フランス語).
  16. ^ "Début du vote avec retard pour les législatives", AFP (Jeuneafrique.com), 8 February 2008.
  17. ^ "Djibouti votes amid opposition boycott", AFP (IOL), February 8, 2008.
  18. ^ "Liste des 65 candidats de l’UMP pour les législatives de février 2008", ADI, 22 January 2008 (フランス語).
  19. ^ a b "Re-appointed Djiboutian Premier forms new cabinet"[リンク切れ], African Press Agency, March 27, 2008 (フランス語).
  20. ^ "Décret n°2008-0083/PRE portant nomination du Premier ministre." Archived 2011年5月19日, at the Wayback Machine., Official Journal of the Republic of Djibouti, March 26, 2008 (フランス語).
  21. ^ "Décret n°2008-0084/PRE portant nomination des membres du Gouvernement." Archived 2011年5月19日, at the Wayback Machine., Official Journal of the Republic of Djibouti, March 27, 2008 (フランス語).
  22. ^ "Djibouti: le président réélu forme un nouveau gouvernement", Belga, 12 May 2011 (フランス語).
  23. ^ Cherif Ouazani, "Djibouti : révolution de velours", Jeune Afrique, 5 October 2012 (フランス語).
  24. ^ M. Abdoulkader Kamil Mohamed, grand commis de l’Etat et nouveau Premier ministre djiboutien”. Adjib. 2013年4月1日閲覧。

|}

公職
先代:
バルカット・グーラド・ハマドゥー英語版
ジブチの旗 ジブチ共和国首相
第5代:2001 - 2013
次代:
アブドゥルカディール・カミール・モハメド英語版