ディルク・レーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディルク・レーマン Football pictogram.svg
DirkLehmann.jpg
名前
本名 ディルク・ヨハネス・レーマン
Dirk Johannes Lehmann
ラテン文字 Dirk LEHMAN
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1971-08-16) 1971年8月16日(46歳)
出身地 アーヘン
身長 185cm
体重 72kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1992 ドイツの旗 アレマニア・アーヘン 51 (21)
1992-1994 ドイツの旗 1.FCケルン 18 (3)
1994-1996 ベルギーの旗 リールセ 49 (16)
1996-1997 ベルギーの旗 モレンベーク 26 (2)
1997-1998 ドイツの旗 エネルギー・コットブス 24 (1)
1998-1999 イングランドの旗 フラム 26 (2)
1999-2001 スコットランドの旗 ハイバーニアン 59 (9)
2001-2002 イングランドの旗 ブライトン&ホーヴ・アルビオン 7 (0)
2001-2003 スコットランドの旗 マザーウェル 43 (9)
2003 日本の旗 横浜FC 12 (1)
2004 ドイツの旗 ヤーン・レーゲンスブルク 6 (0)
2004-2012 ドイツの旗 ボルシア・フライアルデンホーフェン
2012-2014 ドイツの旗 ボルシア・フライアルデンホーフェンII 21 (1)
2014-2015 ドイツの旗 アルマニア・ボウルハイム 14 (2)
2016 ドイツの旗 スポルトフリュンデ・デューレン 8 (0)
2016- ドイツの旗 ハンバッハー・スピエルファーアイン 1 (0)
監督歴
2014-2015 ドイツの旗 アルマニア・ボウルハイム(選手兼任監督)
2016 ドイツの旗 スポルトフリュンデ・デューレン(選手兼任監督)
2016- ドイツの旗 ハンバッハー・スピエルファーアイン(選手兼任監督)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディルク・レーマンドイツ語: Dirk Johannes Lehman1971年8月16日 - )は、ドイツ出身のサッカー選手

経歴[編集]

アルマニア・アーヘンから1.FCケルンに加入し、リールセSKRWDモレンベークと渡り歩いた[1]。モレンベークでは1996-97シーズンに26試合出場した他、UEFAヨーロッパリーグでも2試合に出場した[2]

その後、エネルギー・コットブスに移籍し、フラムFCに移籍した。フラムでは26試合に出場し、その美しい口髭や艶やかな髪、そしてフラムのサポーターのユーモアから「ポルノスター」と称された[3]。フラムを退団した後はスコットランドのハイバーニアンFCに移籍[4]

ハイバーニアンでのデビュー戦はマザーウェルFC戦で2-2の引分、しかし彼はこの試合で2得点を決め、鮮烈なデビューを果たした。2001年に契約満了に伴い退団、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに移籍すると、彼はイヤリングをつけていたため、絆創膏をつけてピッチ上に立った[5]。その後この行為によって出場停止処分を下されている[6] 。ブライトンではスウォンジー・シティFCから得点をあげたのが唯一の得点となった[7]

そしてマザーウェルFCに移籍し[8]ジェームズ・マクファデンと共にアタッカーとしてプレーした[9]

マザーウェルから放出されると、2003年に横浜FCに加入した[10]

2004年にボルシア・フライアルデンホーフェンに加入。

参考文献[編集]

  1. ^ Player: Dirk Lehmann”. Footballdatabase.eu. 2012年1月6日閲覧。
  2. ^ Hammond (ed), Mike (1997). The European Football Yearbook 1997/98. Sports Projects Ltd. ISBN 0-946866-42-2. 
  3. ^ Cult Heroes”. Fulham F.C. official website. (2007年3月27日). 2011年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月16日閲覧。
  4. ^ FULHAM : 1946/47 - 2011/12”. neilbrown.newcastlefans.com. 2012年9月1日閲覧。
  5. ^ Leslie, Colin (2002年1月12日). “Former strikers express concern for Hibs’ plight”. The Scotsman. 2012年9月1日閲覧。
  6. ^ Coates, Jonathan (2002年2月2日). “Easy target man Lehmann is planning to have last laugh”. The Scotsman. 2012年9月1日閲覧。
  7. ^ Swansea 1–2 Brighton”. BBC (2001年10月16日). 2009年12月28日閲覧。
  8. ^ Motherwell axe 19 players”. BBC Sport (2002年4月29日). 2012年9月1日閲覧。
  9. ^ Gibbons, Glenn (2002年12月27日). “McFadden turns the tables”. The Scotsman. 2012年9月1日閲覧。
  10. ^ Lehmann heads for Asian adventure”. Sky Sports. 2013年11月7日閲覧。