ディミ・ミント・アッバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ディミ・ミント・アッバ(Dimi Mint Abba, 1958年12月25日 - 2011年6月4日)は、モーリタニア歌手タガント州ティジクジャ出身。砂漠の歌姫と称されるモーリタニアを代表する女性歌手である[1]

18歳の頃から国営放送で歌うようになる。後にワールド・ミュージックのレーベルワールド・サーキットと契約を結び、アラブ圏外でも知られるようになった。2011年6月4日、モロッコラバトにて52歳で亡くなっている[1]

脚注[編集]