ディミトリオス1世 (コンスタンディヌーポリ総主教)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディミトリオス1世
コンスタンディヌーポリ総主教
着座 1972年7月16日
離任 1991年10月2日
前任 アシナゴラス1世
後任 ヴァルソロメオス1世
個人情報
出生 1914年9月8日
Flag of the Ottoman Empire.svg オスマン帝国コンスタンティノープル
死去 1991年10月2日
トルコの旗 トルコイスタンブール
テンプレートを表示

ディミトリオス1世総主教(ギリシャ語 Πατριάρχης Δημήτριος、英語 Patriarch Demetrius I 1914年9月8日 - 1991年10月2日)は、1972年7月16日から1991年までコンスタンディヌーポリ総主教に在位した。

生涯[編集]

総主教に選立(せんりつ)される前は、イムヴロス府主教として奉職していた。イスタンブールに生まれ、イスタンブールで永眠している。

1983年5月、日本ハリストス正教会フェオドシイ永島府主教が、ギリシャ正教会の主教会議、およびコンスタンディヌーポリの総主教庁を訪問した際、ディミトリオス1世と会見した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
アシナゴラス1世
コンスタンディヌーポリ全地総主教
1972年 - 1991年
次代:
ヴァルソロメオス1世