ディミタル・ペネフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ディミタル・ペネフ Football pictogram.svg
Dimitar Penev c1974.jpg
名前
本名 ディミタル・ドゥシュコフ・ペネフ
Dimitar Dushkov Penev
ラテン文字 Dimitar Penev
ブルガリア語 Димитър Пенев
基本情報
国籍  ブルガリア
生年月日 (1945-07-12) 1945年7月12日(73歳)
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1959-1965 ブルガリアの旗 ロコモティフ・ソフィア 35 (1)
1965-1977 ブルガリアの旗 CSKAソフィア 329 (24)
代表歴
1965-1974[1] ブルガリアの旗 ブルガリア 90 (2)
監督歴
1977-1979 ブルガリアの旗 ディミトロヴグラト
1979–1983 ブルガリアの旗 CSKAソフィア(コーチ)
1983–1985 クウェートの旗 アル・ヤルムーク
1985 ブルガリアの旗 CSKAソフィア(コーチ)
1985–1990 ブルガリアの旗 ディミトロヴグラト
1989 ブルガリアの旗 ブルガリア
1991-1996 ブルガリアの旗 ブルガリア
1997 サウジアラビアの旗 アル・ナスル
1998 ブルガリアの旗 スパルタク・ヴァルナ
1998-2000 ブルガリアの旗 CSKAソフィア
2003 中華人民共和国の旗 遼寧
2007 ブルガリアの旗 ブルガリア
2008-2009 ブルガリアの旗 CSKAソフィア
2011-2012 ブルガリアの旗 CSKAソフィア
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディミタル・ペネフДимитър Пенев1945年7月12日 - )は、ブルガリアの元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現CSKAソフィア監督。現役時代のポジションはDF。甥のリュボスラフ・ペネフもブルガリア代表でプレーしたサッカー選手であり、UEFA欧州選手権1996ではディミタルの率いるチームでプレーした。

1959年にロコモティフ・ソフィアへ入団。1964年には初のタイトルとなるブルガリアリーグを制覇。1965年にCSKAソフィアへと移籍した。CSKAソフィアでは多くのタイトルを獲得し、1967年、1971年とペネフはブルガリア人年間最優秀選手にも2度選ばれた。

ブルガリア代表では90試合出場の2得点。3度FIFAワールドカップに招集された。

引退後は監督業をしており、CSKAソフィアなどのクラブを率いたほか、ブルガリア代表の指揮も執り、監督としてもワールドカップに参加した。

獲得タイトル[編集]

ブルガリアリーグ

  • 1964, 1966, 1969, 1971, 1972, 1973, 1975, 1976

ソビエトアーミーカップ

  • 1969, 1972, 1973, 1974

出典[編集]