ディプロマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ディプロマ(diploma)は高等教育機関より発行される卒業証明書や業績証明書である。これらは、授与された者が完全に特定の課程を修了したこと、または特定の学科の単位を取得したことを証明する。

ドイツ語圏ではディプロームDiplom)と表記される。

アメリカ合衆国[編集]

アメリカ合衆国のコミュニティ・カレッジでは、卒業時にディプロマなどが発行される。

ヨーロッパ[編集]

イギリス[編集]

イギリスなどでは、修士課程への進学資格としてのグラデュエート・ディプロマ(Graduate Diploma)や、修士課程から修士論文のみを省いた、研究以外の大学院レベルでの修業を証明する為のポストグラデュエート・ディプロマ(Postgraduate Diploma)を多くの大学が授与している。グラデュエート・ディプロマはQCFレベル6、ポストグラデュエート・ディプロマはQCFレベル7と等価とされる[1]

オーストラリア[編集]

オーストラリアでは、Diplomaは豪州資格フレームワーク(AQF)にてレベル5とされる[2]

ドイツ[編集]

ドイツにおけるディプロームは、ドイツ資格フレームワーク(DQR)にてレベル6とされている。

デンマーク[編集]

デンマークにおけるディプロームはEQFレベル6とされている[3]

日本[編集]

日本においては、2年制及び3年制の専門学校専修学校専門課程)卒業者に与えられる「専門士」称号の英文表記である。(2014年6月現在)

脚注[編集]

関連項目[編集]