ディナーラッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディナーラッシュ
Dinner Rush
監督 ボブ・ジラルディ
脚本 リック・ショーネシー
ブライアン・カラタ
製作 ルイス・ディジャイモ
ボブ・ジラルディ[1]
パティ・グリーニー
製作総指揮 フィル・スアレズ
ロバート・チーレン
ロバート・スチュアー
マイケル・ボーモール
出演者 ダニー・アイエロ
音楽 アレクサンダー・ラサレンコ
主題歌 GOAT(Andrew Rosen)
「STAR」
撮影 ティム・アイヴェス
編集 アリソン・C・ジョンソン
製作会社 Access Motion Picture Group (Entertainment Capital Group company)
Giraldi-Suarez-DiGiaimo Productions
配給 アメリカ合衆国の旗 Access Motion Picture Group
日本の旗 シネマパリジャン
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年9月28日
日本の旗 2002年9月14日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
イタリア語
フランス語
製作費 $638,227[2]
テンプレートを表示

ディナー・ラッシュ』(Dinner Rush)は2000年アメリカ合衆国の映画ニューヨークのレストランを舞台に、様々な人間模様を殺人事件を絡めて描いた一夜の群像劇である。2000年9月1日テルライド映画祭にて初公開[3]

監督のボブ・ジラルディは舞台となったレストランの実際のオーナーであり、また映画はわずか21日間で撮影された[4]

日本でのキャッチコピーは、秘密の晩餐会へようこそ

ストーリー[編集]

舞台はニューヨークの四つ星イタリアレストラン。天才料理人ウードの芸術的な料理が人気を博し、連日各界の著名人が訪れていた。しかし、レストラン創業者の父ルイスは、伝統的な家庭料理店として作り上げたこの店を、まるで違うお洒落なイタリアンへと変貌させた息子を良く思っておらず、経営権も譲らないままだった。また、従業員のギャンブルが原因となりルイスの古くからの親友がマフィアに暗殺されたことで、すっかり気が滅入っていた。そして平日のある夜。この日も厨房・フロアが慌ただしく交錯する「ディナーラッシュ」の時間が訪れ、個性豊かな店員・客たちはそれぞれの生き様を垣間見せていた。そんな中、暗殺犯であるマフィア二人が客として店に訪れ、ルイスにある交渉を持ち掛けてくる。そして閉店間際、ある事件が起きる。

キャスト[編集]

支配人 ルイス・クローパ
演 - ダニー・アイエロ、声 - 菅生隆之
ウードの腕は認めるものの、明らかな確執がある。親友であるエンリコを借金の件で殺されている。
料理長 ウード・クローパ
演 - エドアルド・バレリーニ、声 - 小山力也
ルイスの息子。NYでも有名な一流人気シェフ。店のオーナーで父親でもあるルイスにオーナーの権利を譲るよう懇願している。
副料理長 ダンカン
演 - カーク・アセヴェド、声 - 桐本琢也
ギャンブル狂。ルイスに可愛がられているが、自分の借金のせいでルイスの親友を殺されてしまう。
事務係 ニコーレ
演 - ビビアン・ウー、声 - 浅野まゆみ
ダンカンの恋人。ウードとも関係を持った事があるが、今はダンカンと付き合っている。ホールスタッフのまとめ役。
ウェイトレス マルティ
演 - サマー・フェニックス
画家を目指しているウェイトレス。店に飾ってある絵は彼女の作品。
バーテンダー ショーン
演 - ジェイミー・ハリス
雑学博士。おちゃらけたバーテンだが、雑学では負けなし。雑学クイズの賭けをしている。
バーの客 ケン
演 - ジョン・コーベット、声 - 鈴木正和
一人で呑んでいる証券外務員。表向きは証券外務員だが、裏の稼業で請負屋もやっている。
客 フィッツジェラルド
演 - マーク・マーゴリス、声 - 中博史
画商。お高くとまったやり手の老画商、著名な新人アーティストを連れて来ては連れ自慢をしている。
料理評論家 ジェニファー
演 - サンドラ・バーンハード
ウードの恋人。NYでは有名な評論家。カツラで変装して来店する。
ギャング カーメン
演 - マイク・マッグローン、声 - 相沢正輝
ダンカンに金を貸しているギャング。ギャンブルの胴元。ダンカンの借金の件で店を買収しようとする。
ドルリー刑事
演 - ウォルト・マクファーソン
ルイスと親しい現役刑事。ルイスに招待され妻と店にやってくる。
エンリコ
演 - フランク・ボンジョルノ
ルイスと事業を起こしていたが、ギャングに殺される。
ナタリー
演 - ポリー・ドレイパー
エンリコの娘。ルイスとも親しく、一人娘がいるが、父親が殺された件で、ルイスに少なからず恨みを持つ。

受賞歴[編集]

  • セントルイス国際映画祭観客賞
  • サラトガ映画祭最優秀観客賞

参考文献[編集]

  1. ^ クレジットなし。Dinner Rush (2000) - Full cast and crew” (英語). IMDb. 2012年8月18日閲覧。
  2. ^ Dinner Rush (2001)” (英語). Box Office Mojo. 2012年8月18日閲覧。
  3. ^ Dinner Rush (2000) - Release dates” (英語). IMDb. 2012年8月18日閲覧。
  4. ^ テレビ東京 CINEMA STREET / ディナーラッシュ”. テレビ東京. 2012年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]