ディック・クラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Dick Clark
Dick Clark American Bandstand 1961.JPG
Dick Clark in 1961
生誕 Richard Wagstaff Clark
(1929-11-30) 1929年11月30日
ニューヨーク州ブロンクスビル
死没

2012年4月18日(2012-04-18)(82歳)

[1]
カリフォルニア州サンタモニカ
別名 The World's Oldest Teenager (nickname)
出身校 シラキュース大学
職業 実業家
クイズ番組司会者
ラジオ/テレビパーソナリティ
活動期間 1945–2012
子供 3人
公式サイト www.dickclarkonline.com

ディック・クラーク(Richard Wagstaff "Dick" Clark、1929年11月30日 - 2012年4月18日)は、アメリカ合衆国のテレビ・ラジオパーソナリティー、およびテレビプロデューサーである。

人物[編集]

ニューヨーク州ブロンクスビル出身。

1957年から1989年まで放送されたテレビ番組『アメリカン・バンドスタンド英語版』で30年以上に渡って司会を務め、数々のロック/ポップ・ミュージシャンを世の中に紹介した。クイズ番組『ピラミッド』ではデイタイム・エミー賞クイズ番組司会者賞を受賞。その後、アメリカン・ミュージック・アワードゴールデン・グローブ賞を製作する「ディック・クラーク・プロダクション」を設立し、ビジネス面においても大きな成功を収めた。

また、1972年からは毎年大晦日ABCで放送される年越し番組『Dick Clark's New Year's Rockin' Eve』の司会も務めている(ただし1999年はミレニアム特番で放送なし)。2004年12月脳卒中を発症したため、この年の司会はレジス・フィルビンが代理司会を務めた。2005年からは、ライアン・シークレストと共同で司会に復帰している。

1983年からはUnited Stations Radio Networksで「ディック・クラーク・ロックン・ロール・リメンバー英語版」放送開始。日本でもFEN(現AFN)で放送された。(2004年終了)

1994年にデイタイム・エミー賞生涯功労賞、1999年ピーボディ賞を受賞。2010年にはデイタイム・エミー賞で『アメリカン・バンドスタンド』とクラークを称賛するトリビュート企画が組まれ、号泣した(この際のプレゼンターはシークレストだった)。

2012年4月18日心臓発作のため82歳で死去[2]。その若々しい顔立ちから「アメリカで最年長のティーンエイジャー」の愛称で知られた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Dick Clark Dead - Dies from 'Massive Heart Attack' at 82”. TMZ.com (2009年6月23日). 2012年4月18日閲覧。
  2. ^ Dick Clark dies at age 82 USA TODAY 2012年4月19日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]