ディエズ・イラエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディエズ・イラエ
Dies Irae
Dies Irae band 05.jpg
ポーランド・ヴロツワフ公演 (2005年2月)
基本情報
出身地 ポーランドの旗 ポーランド
ヴァルミア=マズールィ県
オルシュティン
ジャンル デスメタル
活動期間 1992年 - 1997年
2000年 - 2005年
レーベル メタル・ブレイド・レコーズ
メタル・マインド・プロダクションズ
アヴァロン・レーベル
事務所 Massive Management
メンバー マウザー (ギター)
ノヴィ (ボーカルベース)
ヤツェク・ヒロ (ギター)
旧メンバー チャイナ (ギター)
チャルヌィ (ベース)
ギラン (ドラムス)
ドック (ドラムス)
ヴィテック (ドラムス)
ヴェイダー[1]
モービッド・エンジェル[1]

ディエズ・イラエ (Dies Irae)は、ポーランド出身のデスメタルバンド

一度解散していたが、同国を代表するメタルバンド「ヴェイダー」に所属するメンバーのプロジェクトとして再興。2005年に再度活動を停止した。

略歴[編集]

黎明期 (1992年 - 1997年)[編集]

1992年にマウザー (GVo)、チャイナ (G)、チャルヌィ (B)、ギラン (Ds)の4名で結成[1]

1994年に1stデモ『Fear of God』をリリース。同デモは2年後の1996年に「Serenades Records」からMCDとして再リリースされた。当時の音は、「ヴェイダー」や「モービッド・エンジェル」からの影響の強い典型的なデスメタル・サウンドだった[1]

1997年に2ndデモ『Promo '97』をリリース。しかし、同年にチャイナと入れ替わりでマウザーが「ヴェイダー」に加入し、5年余りでバンドは解散した。

復活再デビュー〜活動停止 (2000年 - 2005年)[編集]

2000年に、マウザーが「Massive Management」とソロ契約したことを機に「ディエズ・イラエ」の再結成が模索される[1]。しかし、マウザーを除く解散前のメンバーが既に音楽活動を辞めていたり、ポーランド在住ではなくなっていたりしたため、結局マウザーと「ヴェイダー」のドラマー、ドック (Ds)の2名で再結成された[1]

再結成から2カ月ほどでマウザーとドックで作曲を行った。また、「セプティック」のギタリスト、ヤツェク・ヒロ (G)と「デヴィリン」のノヴィ (B/Vo)が加入する。その後すぐにレコーディングが行われ、同年中に1stアルバム『Immolated』を「メタル・ブレイド・レコーズ」からリリースしデビューする[1]。同アルバムは「アヴァロン・レーベル」から日本盤もリリースされた。

元々は、スタジオ・バンドの予定だったが、1stアルバムの評判やメンバーの相性の良さなどからライヴも計画されるようになった[1]。実現には至らなかったが「ナイル」とのツアーも予定されていた[1]

2002年に、2ndアルバム『The Sin War』をリリース[2]。同アルバムは、マウザーとドックが「ヴェイダー」の活動で多忙なため、同年5月に集中録音された[1]

2003年には計画されていたライヴも敢行し、ステージに立った。また同年にはノヴィも「ヴェイダー」に加入する。この加入でヤツェク・ヒロ以外のメンバーがヴェイダーと兼任という形になった。

2004年に3rdアルバム『Sculpture of Stone』をリリース[3]。しかし、怪我を理由にドックが脱退し、「ディキャピテイテッド」のドラマー、ヴィテックが加入した。

2005年8月、ドックが死去。以降2006年頃を境に目立った活動が無く、事実上解散した。

その後

2007年11月にはヴィテックの訃報も伝えられた。2008年に、2004年と2005年のライヴDVDと3rdアルバム『Sculpture of Stone』をカップリングした『The Art of an Endless Creation』をリリース。

メンバー[編集]

最終ラインナップ[編集]

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

オリジナル・アルバム
  • 2000年 インモレイティド Immolated
  • 2002年 ザ・シン・ウォー The Sin War
  • 2004年 スカルプチャー・オヴ・ストーン Sculpture of Stone
デモ
  • 1994年 Fear of God (Demo)
  • 1997年 Promo '97 (Demo)
映像作品
  • 2008年 The Art of an Endless Creation (DVD/CD)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 宮坂聖一 (2002年). "ザ・シン・ウォー" [CDライナー]. ディエズ・イラエ 『The Sin War』のアルバム・ノーツ 日本東京都新宿区: アヴァロン・レーベル (MICP 10326).
  2. ^ ザ・シン・ウォー ミニレビュー - CDjournal
  3. ^ スカルプチャー・オヴ・ストーン ミニレビュー - CDjournal

外部リンク[編集]