ディア マイ ファーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ディア マイ ファーザー
Romulus, My Father
監督 リチャード・ロクスバーグ
脚本 ニック・ドレイク
原作 レイモンド・ガイタ
製作 ロバート・コノリー
ジョン・メイナード
製作総指揮 アンドリュー・マイアー
ゲイリー・ハミルトン
ヴィクター・サーミス
出演者 エリック・バナ
フランカ・ポテンテ
音楽 ベイジル・ホジオス
撮影 ジェフリー・シンプソン
編集 スレーシュ・エイアー
配給 オーストラリアの旗 Dendy Films
公開 オーストラリアの旗 2007年5月31日
上映時間 104分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
興行収入 $2,234,889[1]
テンプレートを表示

ディア マイ ファーザー』(Romulus, My Father)は、2007年のオーストラリア映画レイモンド・ガイタの自伝的小説を映画化。日本劇場未公開(2008年11月にDVD発売)。

オーストラリア映画協会賞作品賞、主演男優賞、新人賞受賞。

ストーリー[編集]

1960年代、ドイツからオーストラリアの地方に移住してきたロミュラスと、美しいが抑鬱症の母クリスティーナ、そしてその息子のレイモンドは、新天地で新しい生活を始めた。しかし、住み慣れない母はいつも不在で、ロミュラスは息子に生活や仕事をしていくための難しさ、楽しさを教えてゆく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ロミュラス エリック・バナ 古澤徹
クリスティーナ フランカ・ポテンテ 五十嵐麗
ホーラ マートン・チョーカシュ 菅生隆之
レイモンド コディ・スミット=マクフィー 亀井芳子
ミトゥル ラッセル・ダイクストラ 杉野博臣
ジャセック・コーマン
トム・リトル テリー・ノリス 高桑満
リトル夫人 アリシア・マクグラス 松島栄利子
ミス・コラード エスメ・メルヴィル 中川和恵
アリス マデリーン・グリーヴス 高橋愛
司会者 ヘザー・ミッチェル 一馬芳和

参考文献[編集]

  1. ^ Romulus, My Father”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]