テーム・インパラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テーム・インパラ
Tame Impala
Tame Impala Performing in NYC.jpg
基本情報
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア パース
ジャンル サイケデリック・ロック
ドリーム・ポップ
インディー・ロック
活動期間 2007年 -
レーベル モジュラー・レコーディングス
公式サイト www.tameimpala.com
メンバー
ジケヴィン・パーカー
ドミニク・シンパー
ジェイ・ワトソン
ジュリアン・バルバッガロ
キャム・エイブリー
旧メンバー
ニック・アルブルック

テーム・インパラ (Tame Impala) は、オーストラリアパース出身の5人組サイケデリック・ロックバンドである。 60年代後半のサイケデリック・ロックを現代に昇華したサウンドを特徴とする。

来歴[編集]

2008年リリースのセルフタイトルEP『Tame Impala』で注目を集め、MGMTのツアーサポートを経て、2009年にサマーソニック出演。 2010年にはデビュー・アルバム『Innerspeaker』をリリース。米英の各音楽メディアから高く評価された。 2012年には2作目となる『Lonerism』をリリース。前作以上の高評価を集め、メタクリティックによると、35の媒体から、平均して100点満点中88点を獲得した。[1] また、この年のNMEの年間ベスト・アルバムランキング第1位に[2]ピッチフォーク・メディアでは第4位に[3]それぞれ選出された。 2013年、フジ・ロック・フェスティバルに出演。

メンバー[編集]

ライブメンバー[編集]

  • ケヴィン・パーカー Kevin Parker - ボーカル・ギター・カズー(2007年~現在)
  • ドミニク・シンパー Dominic Simper - ベース(2007年~2010年)、ギター・シンセサイザー(2010年~現在)
  • ジェイ・ワトソン Jay Watson - ドラム・コーラス(2007年~2011年)、シンセサイザー・コーラス・ギター(2012年~現在)
  • ジュリアン・バルバッガロ Julien Barbagallo - ドラム・コーラス(2012年~現在)
  • キャム・エイブリー Cam Avery - ベース・コーラス(2012年~現在)

スタジオメンバー[編集]

  • ケヴィン・パーカー Kevin Parker - ボーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボード
    • ほとんどすべてのレコーディングにおいて、すべての楽器を演奏する
  • ドミニク・シンパー Dominic Simper - パーカッション・ドラム・ギター・エフェクト
  • ジェイ・ワトソン Jay Watson - ドラム・キーボード・ギター

元メンバー[編集]

  • ニック・アルブルック Nick Allbrook - ギター・キーボード(2009年~2010年)、ベース(2010年~2013年)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Innerspeaker (2010年)
  • Lonerism (2012年)

シングル[編集]

  • Sundown Syndrome (2009年)
  • Solitude Is Bliss (2010年)
  • Lucidity (2010年)
  • Expectation (2010年)
  • Why Won't You Make Up Your Mind? (2011年)
  • Elephant (2012年)
  • Feels Like We Only Go Backwards (2012年)

脚注[編集]

  1. ^ Lonerism Reviews - Metacritic”. 2013年12月7日閲覧。
  2. ^ 50 Best albums of 2012”. NME (2012年). 2014年1月12日閲覧。
  3. ^ Top 50 Albums of 2012”. Pitchfork (2012年). 2012年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]