テープライブラリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大規模テープライブラリ(StorageTek 9310 Powderhorn)。棚にバーコード付きのテープカートリッジが並んでいて、後方にロボットアームが見える。
小規模テープライブラリ(ADIC Scalar 100)。ロボット部が下にあり、その背後に2台のIBM LTO2テープドライブがある。その上にはテープドライブを4台増設可能。テープカートリッジは左の棚にある。右の棚は空である。

テープライブラリ: tape library)とは、1台以上のテープドライブを持ち、数個~数万個の磁気テープカートリッジを格納するスロットを備え、バーコードリーダーでテープカートリッジを識別して自動的にテープカートリッジをテープドライブにセットする機能(ロボット)を持つ記憶装置。最初期の例としては、1974年に登場した IBM 3850 マスストレージシステム (MSS) がある。テープサイロ (tape silo)、テープロボット (tape robot)、テープジュークボックス (tape jukebox) とも呼ばれる。(最小型の製品ではロボット機構とテープドライブ1台だけを持つが、これはオートローダーと呼ばれることもある。)

これらのデバイスは大量のデータを格納でき、60テラバイト程度[1]から、800ペタバイト以上[2]のデータを格納できるものもある(2015年現在)。 この値は一般的なハードディスクドライブにおける記憶容量の10倍~数万倍にあたり、ネットワークアタッチトストレージなどで提供されている容量を上回る。小型のものは約1万ドルだが[3]、ハイエンド製品では7万ドル[4]~10万ドルを超えるものもある。それでも、大型のものはディスクストレージと比較して容量あたりのコスト、電力消費、発熱量が低く、大規模なデータセンター等では大型製品を複数台使用し数万本ものテープカートリッジを運用している例もある。

大量のデータへ体系的なアクセスを提供できる一方、アクセス開始までに時間を要する。これはテープカートリッジの物理的移動を伴うためで、一般にテープライブラリ内のデータへアクセスするには数秒から数分を要する。

搭載されるテープドライブはランダムアクセスは遅い一方、シーケンシャルリード・ライトは高速である。また、ライブラリー装置の格納容量は非常に大きく、空きスロットへのカートリッジ追加により軽微な業務負荷で容量追加作業が実施できる。

このような特性から、テープライブラリは主にデータバックアップやデジタルデータの最終的なアーカイブとして使用される。後者の例に、法令遵守のため組織の保持する広範囲の取引記録を監査目的で保管するような例もある。階層型ストレージ管理 (HSM) では、テープライブラリはファイルシステム内で滅多に参照されないデータを保持する事に使用される。

ソフトウェアサポート[編集]

バックアップソフトウェア、階層型ストレージ管理(HSM)ソフトウェア、LTFS-LE (Linear Tape File System Library Edition)など、大規模ライブラリをサポートする商用の管理パッケージが存在する。オープンソースにも、AMANDABacula などがある。

バーコードラベル[編集]

多くのテープライブラリはテープカートリッジに貼られたバーコードラベルをスキャンする機能を持ち、個々のカートリッジの格納位置を把握しソフトウェアに通知することができる。 事前に印刷されたバーコードラベルも売られており、また、 HP DLT 4000 Barcode Labels のようなソフトで作成も可能である。

ただし、バーコードラベルはユーザーが定義するラベル情報(Volume ID)のほかにメディアタイプ識別のための情報(Media ID)を含める必要性や印字品質、貼り付け位置や向き等々、バーコード規格以外にも配慮すべき点もあるので注意が必要である(Oracle/StorageTekの例)。

市販ラベルであっても誤って異なるメディアタイプのラベルを貼らないよう注意し(LTO4用のラベルはLTO5カートリッジに使用しない等)、 粘着力の落ちたラベルが剥がれ落ちると障害を誘発する危険がある為、一度剥がれた(もしくは剥がした)ラベルの再利用は避けるできである。

脚注・出典[編集]

  1. ^ HP StorageWorks MSL2024 Tape Library - Overview & features
  2. ^ Oracle StorageTek SL8500 Modular Library System Provides up to 100,000 slots and 2,100 PB ( 2.5:1 compression ).
  3. ^ HP Small & Medium Business Online Store: HP StorageWorks MSL2024 Tape Libraries
  4. ^ Sun StorageTek L1400 Tape Library. Cites cost as "From $69,000. (US)".

関連項目[編集]