テンペスト (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンペスト
Tempest
出身地 イングランドの旗 イングランド
ジャンル プログレッシブ・ロック
ジャズロック
ハードロック
活動期間 1972年 - 1974年
レーベル ブロンズ・レコード
アイランド・レコード
メンバー ジョン・ハイズマン (Ds)
アラン・ホールズワース (G)
ポール・ウィリアムス (Vo)
マーク・クラーク (B)
オリー・ハルソール (G)

テンペスト(Tempest)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド

コロシアムジョン・ハイズマンを中心に結成。アラン・ホールズワースオリー・ハルソールといった実力派のギタリストを擁していたが、僅か2年余りの短命に終わった[1]

略歴[編集]

1972年、元コロシアムドラマージョン・ハイズマンが中心となり結成。1973年セルフタイトルの第1作「Tempest」を発表。アラン・ホールズワースギターを前面に出し、プログレッシブ・ロックの中ではハードロック寄りの音楽性を聴かせた。

その後オリー・ハルソール(元パトゥー)が加入し、一時的にツイン・ギター体制となる。この時期のライヴは伝説となっているが、ホールズワースとポール・ウィリアムスが脱退し、テンペストは3人編成になった。

1974年に「Living In Fear (眩暈)」を発表するが、これを最後に解散した。ハイズマンはその後、ゲイリー・ムーア等と共にコロシアムIIを結成。

メンバー[編集]

第1期[編集]

「Tempest」発表時

第2期[編集]

「Live in London」発表時

  • ポール・ウィリアムス(リード・ヴォーカル)
  • アラン・ホールズワース(ギター)
  • オリー・ハルソール(ギター、ヴォーカル)…元パトゥー
  • マーク・クラーク(ベース、ヴォーカル、キーボード)
  • ジョン・ハイズマン(ドラム)

第3期[編集]

「Living In Fear」発表時

  • オリー・ハルソール(ギター、ヴォーカル、キーボード)
  • マーク・クラーク(ベース、ヴォーカル)
  • ジョン・ハイズマン(ドラム)

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム

  • Tempest「テンペスト」 (1973)
  • Living In Fear「眩暈」 (1974)

ライブ・アルバム

  • Live in London(1974)- BBC音源

コンピレーション

  • Under The Blossom / The Anthology「アンダー・ザ・ブロッサム〜ジ・アンソロジー」 (2005)

脚注[編集]