テンダラー (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンダラー
TEN DOLLAR
メンバー 白川悟実
浜本広晃
結成年 1994年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1994年 -
出身 NSC大阪校8期(白川)
事務所直入(浜本)
出会い ショーパブ「アランドロン」
旧コンビ名 $10
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 浜本広晃
同期 千原兄弟FUJIWARAなだぎ武など(白川)
COWCOW2丁拳銃小籔千豊土肥ポン太など(浜本)
公式サイト 公式HP
テンプレートを表示

テンダラーは、白川悟実浜本広晃による日本お笑いコンビよしもとクリエイティブ・エージェンシー(大阪)所属。1994年6月結成。THE MANZAI 2011及びTHE MANZAI 2012ファイナリスト。

以前は「$10」表記だったが、2009年6月13日から、コンビ名を「テンダラー」とカタカナ表記に変更した[1]

2014年11月には、アメリカロサンゼルスで英語漫才に挑戦した。

メンバー[編集]

白川 悟実(しらかわ さとみ、 (1970-11-01) 1970年11月1日(47歳) - ) : ツッコミ担当。大阪府大阪市出身。大阪市立汎愛高等学校中退、大阪NSC8期生。A型。身長169cm。ニックネーム:シラ、シラ猫。未婚。

浜本 広晃(はまもと ひろあき、 (1974-02-15) 1974年2月15日(43歳) - ) : ボケ担当。 大阪府堺市中区出身。大阪府立農芸高等学校中退。O型。身長177cm。大の甘党、ペリエ好き。ニックネーム:ハマー。愛車はフェアレディZS130型(1979年式)。既婚。

来歴[編集]

  • 漫才師の横山アラン・ドロンのドロンが経営するショーパブ「アランドロン」の難波店の主任だった浜本と梅田店の主任だった白川は、親睦ボウリング会などで顔を合わせる程度の仲だった。浜本がお笑いの方向を目指し始めた際に、白川がNSC出身だったことを聞き、浜本が白川の店を訪問し意気投合してコンビ結成。結成後すぐになんばグランド花月を訪れ「ここに出させてください」と吉本の社員に懇願したところすぐにネタ見せが行われ、OKが出て10日後になんばグランド花月の舞台に出ることができた。
  • コンビ名の由来は、浜本が記号を使いたかったため。
    • 2009年6月13日から、コンビ名を「テンダラー」とカタカナ表記に変更した。表記を変更した理由は、主に出演するなんばグランド花月京橋花月などの比較的年齢層の高いお客さんが「$10」表記だと読みづらいため(『10ドル』と読み間違われることが多い)。
  • 大阪NSC12期生(COWCOW2丁拳銃小籔千豊土肥ポン太など)とはほぼ同期にあたる(厳密には数カ月後輩。これは吉本の慣わしで先輩が後輩に降りるというもの。つまり、これは浜本の期になる。白川は大阪NSC8期として入学し活動歴もあるため、白川個人としては8期になる)。
  • 同じショーパブの先輩にあたる水玉れっぷう隊とダンスユニット「ギアトランス4」を結成している。
  • コントも漫才もこなすが、お笑いの賞とは縁がなく、受賞歴は第1回よしもとお笑いワールドグランプリでの優勝(MBS)のみである。2006年、MBS新世代漫才アワードにて決勝まで進出したものの、優勝まであと1歩というところでNON STYLEに敗れ、2位となった。また、2007年には準決勝で優勝したアジアンに敗れた。2008年もMBS新世代漫才アワードで再びアメリカザリガニとろサーモンともに決勝まで進出したもののアメリカザリガニに敗れ、またしても2位に終わった。THE MANZAI 2011は予選7位の成績で決勝進出。決勝戦一次グループではHi-Hiスリムクラブと同点で並ぶも、視聴者投票のポイント差により敗退した。
  • 2人とも熱狂的な阪神ファンである。同球団に選手・コーチングスタッフとして在籍していた島野育夫とは、親交が深かった。
  • 閉館した京橋花月の最多出演芸人である[2]
  • 浜本の「浜」は戸籍上「濱」になっている。

現在の出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

かつての出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

以下の番組はいずれも、MBSラジオで放送。

DVD・ビデオ[編集]

  • THE FINAL!渋谷系HYPER WA CHA CHA LIVE Part.2(1998年1月21日発売、ビクター)
  • 岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇(1998年2月25日発売、松竹)
  • はビデ NEOお笑いクールウェイヴ vol.3(1998年11月21日発売、メディアファクトリー)
  • 心斎橋筋2丁目final WaChaCha大爆発feating2丁拳銃・シャンプーハット(1999年6月23日発売、ビクター)
  • baseよしもと2000大図鑑(2000年11月21日発売、ビクター)
  • baseよしもと2001大図鑑(2001年11月22日発売、ビクター)
  • baseよしもと2002大図鑑(2002年9月21日発売、ビクター)
  • baseよしもと2003大図鑑(2003年9月26日発売、ビクター)
  • 宇宙ターザン(2004年6月30日発売、R&C)
  • 難波金融伝 ミナミの帝王 恐喝のサイト(Ver.51)(2004年11月12日発売、ケイエスエスエムイー)
  • うめだ花月2周年記念DVD 永久保存版
  • $10 LIVE 〜ベストコントヒッツ!?〜
  • テンダラー BEST MANZAI HITS !?~THIS IS TEN DOLLAR~ (2015年2月4日発売)

受賞歴[編集]

  • 2013年 第48回 上方漫才大賞 奨励賞
  • 2015年 第50回 上方漫才大賞 大賞

関連人物[編集]

ライブ[編集]

  • 1995年10月14日 - ¥安$高 (NGK/大阪) ※初単独
  • 1996年08月04日 - $10への道 (2丁目劇場/大阪)
  • 1996年11月30日 - 悟実八犬伝 (2丁目劇場/大阪)
  • 1997年04月20日 - モラル (2丁目劇場/大阪)
  • 1997年05月24日 - $10のトーク (2丁目劇場/大阪)
  • 1997年07月26日 - $10 MIX (名古屋広小路小劇場/名古屋)
  • 1997年07月28日 - $10 REMIX (吉本海岸通り劇場/神戸)
  • 1997年12月29日 - $10のトーク (2丁目劇場/大阪)
  • 1998年02月07日 - $10のワークショップ (吉本栄3丁目劇場/名古屋)
  • 1998年03月07日 - $10のワークショップ (吉本栄3丁目劇場/名古屋)
  • 1998年04月18日 - $10のワークショップ (吉本栄3丁目劇場/名古屋)
  • 1998年05月22日 - $10の戯〜GI〜 (2丁目劇場/大阪)
  • 1998年06月27日 - $10のワークショップ (吉本栄3丁目劇場/名古屋)
  • 2001年10月09日 - $10 LIVE 白男と浜子のセレナーデ (baseよしもと/大阪)
  • 2002年06月12日 - $10 LIVE〜ジゴ郎〜 (baseよしもと/大阪)
  • 2002年07月13日 - $10presents 「熱血!タイガース党」 (baseよしもと/大阪)
  • 2002年12月05日 - $10 LIVE〜シランハマン〜 (baseよしもと/大阪)
  • 2003年06月26日 - $10 LIVE (baseよしもと/大阪)
  • 2004年04月24日 - $10 LIVE 「青の彷徨」 (ルミネtheよしもと/東京)
  • 2005年03月13日 - $10コントLIVE2 (うめだ花月/大阪)
  • 2005年06月25日 - $10コントLIVE3 (うめだ花月/大阪)
  • 2005年11月13日 - ハマタイム! (うめだ花月/大阪) *浜本のみ
  • 2006年02月18日 - $10 VS 白川悟実 (うめだ花月/大阪) *白川のみ
  • 2006年03月18日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜その1〜」 (うめだ花月/大阪)
  • 2006年04月22日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜その2〜」 (うめだ花月/大阪)
  • 2006年05月27日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜その3〜」 (うめだ花月/大阪)
  • 2006年07月16日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜その4〜」 (うめだ花月/大阪)
  • 2006年09月23日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜その5〜」 (うめだ花月/大阪)
  • 2006年11月23日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜その6〜」 (うめだ花月/大阪)
  • 2008年10月30日 - $10 LIVE 「マ・コ・ト 〜ファイナル〜」 (うめだ花月/大阪)*梅田花月最後の芸人単独ライブ
  • 2008年12月21日 - 京橋テンダラーショー (京橋花月/大阪)*京橋花月最初の芸人単独ライブ
  • 2009年以降 - トークハマー*笑い飯・哲夫とのトークイベント 
  • 2010年以降 - アイスビール*土肥ポン太・ヤナギブソンとのお笑いダンスイベント
  • 2011年2月13日 - テンダラーNGKライブ〜Vol.3〜 (なんばグランド花月/大阪)
  • 2014年11月22日- アメリカライブ (ザ・ハドソン・シアター/アメリカ・ロサンゼルス)
  • 2015年1月25日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」(なんばグランド花月/大阪)
  • 2015年2月22日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」(あるあるYY劇場/福岡 小倉)
  • 2015年3月7日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」(よしもと紙屋町劇場/広島)
  • 2015年3月14日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」(脇町劇場 オデオン座/徳島)
  • 2015年3月15日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」 (EBCビビットホール/愛媛)
  • 2015年4月26日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」 (今池ガスホール/愛知)
  • 2015年5月9日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」 (金沢市アートホール/石川)
  • 2015年5月10日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」 (新潟県民会館(小ホール)/新潟)
  • 2015年5月17日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」 (ルミネtheよしもと/東京)
  • 2015年6月18日 - 「テンダラー上方漫才大賞受賞記念ライブ」  (なんばグランド花月/大阪)
  • 2015年6月20日 - 「テンダラー JAPAN TOUR」 (心斎橋アランドロン/大阪)


脚注[編集]

  1. ^ 「$10」15周年記念ライヴから改名“テンダラー” ― スポニチ Sponichi Annex 大阪
  2. ^ 【ライブレポート】さよなら京橋花月ファイナルイベント_よしもとニュースセンター

外部リンク[編集]