テレビ東京平日深夜アニメ枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本項ではテレビ東京において毎週平日火曜日 - 土曜日未明(月曜日 - 金曜日深夜))に放送されている深夜アニメ枠に関して解説する。

目次

概要[編集]

テレビ東京が初めて深夜アニメを放送したのは1996年の『エルフを狩るモノたち』で、その成功以後爆発的に作品が急増してきたが、翌1997年に発生した『ポケモンショック』が原因で同局のテレビアニメ全般に対する表現規制が先鋭化した影響や、独立局中心に放送のUHFアニメの台頭から、現在では全盛期と比べると本数が激減しているが、その当時とは異なり全ての番組で局自身が製作参加している。また、時期によって枠の増減が見られる傾向があり、2015年4月期は再放送の2枠のみで新作が一時的に全く放送されなかった。

かつては関東ローカルのみの放送も少なくなかったが、現在ではおおむねの新作アニメが最低でも3大都市圏であるテレビ大阪(TVO)とテレビ愛知(TVA)にネットされている(テレビ東京系外のローカル局では作品によって遅れネットの幅が異なる)一方、BSジャパンを含むBS局での放送はごくわずかに留まる傾向が続いている。

2016年4月期より平日枠のうちの1本がBSジャパン(同局では5日遅れの日曜未明(土曜日24時台)に遅れネット)も製作参加する枠となっている(AT-Xも製作参加。地上波では関東ローカル。ただし2017年1月期は休止)。

また、本枠で放送された作品の中にはTXNの系列外のローカル局や、中京地区関西地区の独立局などに対し、スポンサーのない番組販売による遅れネットで放送される作品も若干存在する。

作品一覧[編集]

放送日時はテレビ東京を基準とする。1985年以降に開局したテレビ北海道(TVh)・テレビせとうち(TSC)・TVQ九州放送(TVQ)のいずれかで未放送の事例は多数あるので、この3局に関する詳細は特記事項がない限り省略している(各作品の記事を参照)。

○印はBSジャパンでも遅れネットで放送されたものを指す。

CSのチャンネルに関してはAT-X以外で放送されたケースについて記述した。

放送中[編集]

作品名 放送時間 放送期間 備考
火曜未明(月曜深夜)
弱虫ペダル NEW GENERATION 1:35 - 2:05 2017年1月9日 -
おそ松さん 2:05 - 2:35 2017年4月10日 - 関東ローカルでの再放送。
水曜未明(火曜深夜)
夏目友人帳 陸 1:35 - 2:05 2017年4月11日 - 舞台地元局であるテレビ熊本(TKU)でも遅れネット(『夏目友人帳 伍』に続く形で放送)。
王室教師ハイネ 2:05 - 2:35 2017年4月4日 -
金曜未明(木曜深夜)
恋愛暴君 2:35 - 3:05 2017年4月6日 - 地上波ではTXのみの放送。

放送終了[編集]

作品によっては放送開始時間が15分前後異なるものもある。

火曜未明(月曜深夜)[編集]

1時00分 - 1時30分枠[編集]
びわ湖放送(BBC)にもネット。TVAでも同時間帯ネットであった。
当初はAT-X独占放送で6分の帯番組の予定であったが、後に地上波放送も追加された。
CSではアニマックスで放送。
CSではファミリー劇場にて(後にAT-Xでも放送)、BSではBS11でそれぞれ放送。テレビ愛媛(EBC)でも5年遅れでネット開始。
テレビ熊本(TKU)や鹿児島テレビ(KTS)、アニマックスにもネット。
2009年4月6日 - 7月6日の期間、月曜17時30分枠にて再放送が行われていた[1]
TKU、アニマックスにもネット。
1時15分 - 1時45分枠[編集]
テレビ大阪(TVO)とテレビ愛知(TVA)ではテレビ東京での本放送終了後に遅れネット
CSではキッズステーション及びアニマックスでも放送。
CSではキッズステーション及びアニマックスでも放送。
1時30分 - 2時00分枠[編集]
TVOのみネット。
OVAの再編集版。関東ローカルでの放送だった。
TVAのみテレビ東京での本放送終了後に遅れネット。
関東ローカル。
関東ローカル。
BBCにも遅れネット。
BBC・KTSにも遅れネット。
2011年7月から9月まで、TXN主要3局にて再放送が行われていた。
TKUにもネット。
1時30分 - 1時35分枠[編集]
1時35分 - 2時05分枠[編集]
放送開始前週に特別番組を放送。
放送終了後週に特別編としてOVA『マジカル☆スター かのん100%』を放送した。
地上波ではTXのみの放送。
1時45分 - 2時15分枠[編集]
  • グラップラー刃牙(2001年1月8日 - 6月25日)
  • グラップラー刃牙 -最大トーナメント編-(2001年7月23日 - 12月24日)
2時00分 - 2時30分枠[編集]
BBCにも遅れネット。
TVOのみネット。
本放送終了後、BBC・BSジャパンにも遅れネット。
後にKBS京都でも放送。
第2期『W』は日曜深夜枠で放送。
2時05分 - 2時35分枠[編集]
舞台である富山県ではチューリップテレビ(TUT)でネット。
地上波ではTXのみの放送。
地上波ではTXのみの放送。
  • 鬼平(2017年1月9日 - 4月3日)
CSでは時代劇専門チャンネルで放送。

水曜未明(火曜深夜)[編集]

1時00分 - 1時30分枠[編集]
CSではキッズステーションでも放送。
制作スケジュールの逼迫などから、当初予定されていたDVDソフトが発売中止となった(後にBlu-rayソフト化)。
CSでは約1年遅れでAT-Xにて「キスダムR -ENGAGE planet-」と改題の上で放送[2]
1時15分 - 1時45分枠[編集]
製作局のMBSからは8ヶ月余り遅れネット。
1時30分 - 2時00分枠[編集]
4クールの放送。
再放送前週には特別編として「アイチの軌跡」を再放送(関東ローカル第1話から第24話まで)。
1時30分 - 1時35分枠[編集]
1時35分 - 1時40分枠[編集]
「夢幻編」はTOKYO MX、BS11の「ウルトラスーパーアニメタイム」枠に移籍。
第2期以降はTOKYO MX、BS11の「ウルトラスーパーアニメタイム」枠に移籍。
1時35分 - 2時05分枠[編集]
1時40分 - 2時10分枠[編集]
2時05分 - 2時35分枠[編集]
2時35分 - 3時05分枠[編集]
関東ローカル。

木曜未明(水曜深夜)[編集]

1時00分 - 1時30分枠[編集]
奈良テレビ(TVN)・テレビ和歌山(WTV)・南海放送(RNB)にもネット。
CSではキッズステーションでも放送。
CSではキッズステーションでも放送。
CSではキッズステーションでも放送。
WTVにもネット。
広島ホームテレビ(HOME)にもネット。
後にBS11でも遅れネット。
1時15分 - 1時45分枠[編集]
1時20分 - 1時50分枠[編集]
1988年~1989年にかけて販売されたOVAのテレビ放送。放送終了後、1991年4月5日より毎週金曜日17時の時間で再放送(どちらも関東ローカル)。
第1期から第3期までは金曜18:30枠で放送、第3期から11年ぶりの新作。
KTSにも遅れネット。
1時30分 - 2時00分枠[編集]
BSジャパンでは地上波本放送後に早朝帯にて放送。CSではキッズステーションで放送。
BBCにも遅れネット。
1時30分 - 1時35分枠[編集]
1時35分 - 2時05分枠[編集]
熊本放送(RKK)にもネット。
1時45分 - 2時15分枠[編集]
テレビユー福島(TUF)、静岡放送(SBS)にもネット。
1時50分 - 2時20分枠[編集]
KTS・BBCにも遅れネット。
2011年1月4日 - 3月22日の期間、火曜17時30分枠での再放送も行われた。
関東ローカル。
  • 新テニスの王子様(2012年1月4日 - 3月28日)
本放送終了後にBSジャパンにも遅れネット。
RKKにもネット。本放送終了後にTVOとRKKを除いて特別番組を放送。
関西圏ではMBSで、RKKでも放送。
2時05分 - 2時35分枠[編集]
2時20分 - 2時50分枠[編集]
本放送終了後、KTS・BBC・BSジャパン[3]にも遅れネット。
2時35分 - 3時05分枠[編集]
AT-Xでの本放送後、地上波向け再編集版を放送。
3時05分 - 3時35分枠[編集]
傑作選での放送。

金曜未明(木曜深夜)[編集]

1時15分 - 1時45分枠[編集]
CSではアニマックスでも放送。
CSではキッズステーションでも放送。
1時30分 - 2時00分枠[編集]
CSではチャンネルNECO・アニマックスでも放送。
2009年9月よりBS11で遅れネット。その際にMAKO清水愛浅井清巳出演のミニコーナーが追加されている。
CSではチャンネルNECO・アニマックスでも放送。
1時45分 - 2時15分枠[編集]
1時50分 - 2時20分枠[編集]
2時15分 - 2時45分枠[編集]
日曜8時30分枠での本放送終了直後に再放送された。
月曜18時00分枠の本放送と平行放送。BSジャパンではレイトショーは未放送。
TXN主要3局ネット。月曜17時30分枠での本放送(こちらは6局ネット)と平行放送。
日曜未明(土曜深夜)枠での本放送終了直後に再放送。
2時20分 - 2時45分枠での放送。7月1日より3時40分 - 4時05分へ移動。
BBCでも遅れネット。
  • 世紀末オカルト学院(2011年1月6日 - 3月31日)
関東ローカルでの再放送。
第1期はUHFアニメとしての放送。
放送開始の前週(テレビ東京では6月30日)には、直前特番として『バカとテストと召喚獣にっ!予習編』が放送された。
  • 咲-Saki- 傑作選(2011年10月6日 - 12月29日)
関東ローカル。
2007年に独立局で本放送された作品の(実質)再放送。
関東ローカル再放送。
2時35分 - 3時05分枠[編集]
3時00分 - 3時30分枠[編集]
関東ローカル再放送(第1話から第13話まで)。
3時40分 - 4時05分枠[編集]
  • テガミバチ(2010年7月1日 - 9月16日)
関東ローカル再放送。6月24日までは2時20分からの放送だった。

土曜未明(金曜深夜)[編集]

1時23分 - 1時53分枠[編集]
○小学館枠
実質的に日曜未明(土曜深夜)小学館原作作品枠の後継枠であった。
三重テレビ(MTV)・奈良テレビ(TVN)・テレビ和歌山(WTV)・テレビユー福島(TUF)・TKU・キッズステーションにもネット。
本放送終了後半年間、TXN6局で日曜22時54分 - 23時24分にタイトルに「スペシャルエディション」を加えて放送された。
第1期は日曜10時枠での放送。BBCでは平日夕方枠にて遅れネット。第1期同様アニマックスでも放送。
角川書店枠
2010年から1年間は角川書店(現:KADOKAWA)関連の作品が放送されていた。いずれもテレビ北海道のみ未ネットとなっていた。
BBCでも遅れネット。
2014年以降
BSではスター・チャンネルで放送。
BSではスター・チャンネルで放送。
なお、この枠は『Wake Up, Girls!』の後に放送された特撮ドラマ『〈GARO〉-魔戒ノ花-』以降、2016年現在に至るまで『牙狼〈GARO〉』シリーズの特撮ドラマ版を中心にしつつアニメ版を交える形式で放送し続けており、事実上「GARO枠」となっている。
1時53分 - 2時00分枠[編集]
2時45分 - 3時15分枠[編集]
3時05分 - 3時35分枠[編集]
4月からは水曜2時35分 - 3時05分枠に移動。
3時10分 - 3時40分枠[編集]
4時20分 - 4時50分枠[編集]
TXN主要3局ネットでの再放送。第1話から第5話までは3時50分 - 4時20分枠での放送だった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TXNにおける深夜アニメの夕方再放送としては初のケースとなる。
  2. ^ BS11でもこのタイトルで放送され、BD-BOXも同題で発売。
  3. ^ テレビ東京が制作に関わっていない深夜アニメがBSジャパンに遅れネットされた初のケースとなる。

関連項目[編集]