テレク州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テレク州
Терская область
県章
Coat of Arms of Terek oblast (Russian empire).png
地図
Терская область 1900.svg
基本情報
州庁所在地 ウラジカフカス
設置期間 1860年 - 1920年
人口
面積 約64,000km²

テレク州ロシア語Терская область)は、北カフカステレク川沿岸に設置されたロシア帝国の州(オーブラスチ)の1つ。州庁所在地ウラジカフカス

概要[編集]

アストラハン県スタヴロポリ県クバン州クタイシ県チフリス県ダゲスタン州に隣接する。

ロシア帝国による北カフカスの征服により、1860年アレクサンドル2世の勅令により設置された。州の領域は、テレク・コサック軍の管轄地とされた。チェチェン管区、イチケリア管区、イングーシ管区、ナゴルノ管区の4管区(округ)を管轄した。

1920年全ロシア中央執行委員会の決定により、テレク州は解体され、チェチェン管区(旧イチケリア管区と合併)、イングーシ管区(旧ナゴルノ管区と合併)に再編された。1921年に、テレク州の領域は山岳自治ソビエト社会主義共和国Горская Автономная Советская Социалистическая Республика)に改編された。

テレク州の領域は、現在のチェチェン共和国イングーシ共和国カラチャイ・チェルケス共和国カバルダ・バルカル共和国北オセチア共和国、及びダゲスタン共和国スタヴロポリ地方の一部に継承されている。