テラーコア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テラーコア(Terrorcore)は、ハードコアテクノのサブジャンルとして扱われる用語であり、オランダで発生した。単にテラー(Terror)と表記される場合が多い。

200から300BPM程度という非常に速いテンポが大きな特徴で、他のハードコアテクノと同様に4つ打ちのガバキックが使われている。メロディーが少なく、ガバキックに合わせて声や効果音、様々なジャンルの曲のサンプリングや、スクリーチと呼ばれる荒々しいシンセ音が使われることが多い。その名の通り「恐怖(Terror)」を全面に押し出した曲もある。

現代の主要レーベル[編集]

(2017年現在)

代表的な曲[編集]

これらはオールドスクールテラーとも呼ばれる、古典的な代表曲である。

  • DJ Skinhead - Extreme Terror III
  • Nordcore GMBH - Hardcore City Downtown
  • Wendy Milan - Sisterfuck
  • DJ Sascha - Guitar 31
  • Androgyn Network - Cannibalistic
  • Micropoint - Anti Nazi Vendetta (Part 1)
  • The Noize Junkie - I Am Not A Number!
  • Shadowchaser - XXX
  • Noisekick - Terreur boven alles
  • Drokz vs. TAFKAT - Dedicated 2 3SA

主要アーティスト[編集]

  • Akira
  • Androgyn Network
  • Bazooka
  • Coakira
  • Delta 9
  • Deterrent Man
  • The Destroyer
  • The DJ Producer
  • Doctor Terror
  • DJ Skinhead
  • Drokz
  • Gabba Front Berlin
  • Gabba Nation
  • Johnny Violent
  • Nawoto Suzuki
  • Nordcore GmbH
  • Noisekick
  • Paranoizer
  • RedOgre
  • SRB
  • Stinger
  • The Speed Freak
  • TohLPeaks
  • WARST
  • XOL DOG 400

関連項目[編集]