テューリンゲンの君主一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テューリンゲンの君主一覧では、現在のドイツテューリンゲン州を支配した公爵辺境伯方伯の一覧を記述する。

テューリンゲン族の王[編集]

5世紀の中央ヨーロッパ。

テューリンゲン族ドイツ語版英語版6世紀フランク王国に征服され、公爵領が代わりに置かれた。

テューリンゲン公[編集]

719年のヘデン2世の死で断絶したが、849年に再興。

テューリンゲン辺境伯[編集]

テューリンゲン方伯[編集]

ヴィンツェンブルク家[編集]

  • ヘルマン1世(在位:1111年/1112年 - 1122年) - ヴィンツェンブルク伯
  • ヘルマン2世(在位:1122年 - 1130年) - ヴィンツェンブルク伯、マイセン辺境伯

ルードヴィング家[編集]

ヴェッティン家[編集]

ヴェッティン家(アルベルティン系)[編集]

ヴェッティン家(エルネスティン系)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 成瀬 他、p. 51.
  2. ^ a b c 成瀬他、pp. 95, 98.

参考文献[編集]

関連項目[編集]