テハノ・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テハノ・ジュニア
プロフィール
リングネーム テハノ・ジュニア
エル・テハノ・ジュニア
ケンポー・キッド
本名 ルイス・アルトゥーロ・アギラール・メンドーサ
ニックネーム 平原児
身長 185cm
体重 100kg
誕生日 (1984-07-31) 1984年7月31日(32歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
メキシコシティ
所属 AAA
トレーナー エル・テハノ
エル・サタニコ
ショッカー
デビュー 1999年2月
テンプレートを表示

テハノ・ジュニアTexano Jr.)のリングネームで知られるルイス・メンドーサLuis Arturo Aguilar Mendoza1984年7月31日 - )は、メキシコプロレスラーメキシコシティ出身[1]

父はエル・テハノ、弟にスペル・ノバ。

来歴[編集]

1999年2月、CMLLにてケンポー・キッドなるリングネームのマスクマンでデビュー。後に素顔となり、リングネームをエル・テハノ・ジュニア及びテハノ・ジュニアへと変更。

2005年10月7日マキシモサグラドと組みドクトルXニトロサングレ・アステカを破りメキシコナショナルトリオ王座を奪取。

2005年から2007年まで新日本プロレスに参戦。2007年3月にはの持つIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦。

2008年8月26日エル・テリブレと組みレイマン、サグラド組を破り連邦区タッグチーム王座奪取。

2009年にはNO LIMIT高橋裕二郎&内藤哲也)と抗争を繰り広げる。2010年2月にはエル・テリブレと組んでIWGPタッグ王座に挑戦した。またG1 TAG LEAGUEにも出場した。12月13日にはショッカーを破りNWA世界ヒストリックライトヘビー級王座奪取。

2011年11月、AAAに移籍。2012年12月2日、PPVであるグエッラ・デ・タイタネスにてエル・メシアスからAAA世界ヘビー級王座を奪取した。

得意技[編集]

トルナド・テハス
ファイアーマンズキャリー・バックブリーカー
シルバーキングダイブ
コークスクリュー・プランチャ。シルバー・キングの得意技として知られる。
スーパーキック

獲得タイトル[編集]

AAA
w / マスカラ・アニョ・ドスミル・ジュニア & トスカーノ
CMLL
w / マキシモ & サグラド
w / エル・テリブル

脚注[編集]

  1. ^ El Texano Jr.”. Wrestlingdata.com. 2015年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]