テテ (モザンビーク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テテ
Tete
位置
テテの位置(モザンビーク内)
テテ
テテ
テテ (モザンビーク)
テテの位置(アフリカ内)
テテ
テテ
テテ (アフリカ)
座標 : 南緯16度10分 東経33度36分 / 南緯16.167度 東経33.600度 / -16.167; 33.600
行政
モザンビークの旗 モザンビーク
  テテ州
 市 テテ
地理
面積  
  市域 149.3 km2
標高 140 m
人口
人口 (2017年現在)
  市域 305,722人
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)

テテ(Tete)は、モザンビーク北部の都市。テテ州の州都である。人口152,909人(2007年)。

概要[編集]

ザンベジ川右岸に位置し、ザンベジ川地方最大の都市である。テテとは「」を意味する。標高が低く風の通りにくい渓谷に位置するため、モザンビークで最も暑い都市といわれる。近隣で産出する石炭などの鉱物資源トウモロコシ綿花キャッサバタバコなどを集散する商業都市である[要出典]

気候[編集]

テテの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 43
(109)
43
(109)
43
(109)
43
(109)
40
(104)
39
(102)
36
(97)
40
(104)
44
(111)
45
(113)
46
(115)
44
(111)
46
(115)
平均最高気温 °C°F 33.5
(92.3)
33.2
(91.8)
33.3
(91.9)
32.7
(90.9)
31.0
(87.8)
28.6
(83.5)
29.0
(84.2)
30.5
(86.9)
33.6
(92.5)
35.8
(96.4)
36.2
(97.2)
34.5
(94.1)
32.66
(90.79)
日平均気温 °C°F 28.5
(83.3)
28.2
(82.8)
28.1
(82.6)
27.1
(80.8)
24.7
(76.5)
22.3
(72.1)
22.3
(72.1)
23.9
(75)
26.9
(80.4)
29.2
(84.6)
30.0
(86)
29.1
(84.4)
26.69
(80.05)
平均最低気温 °C°F 23.4
(74.1)
23.2
(73.8)
22.8
(73)
21.4
(70.5)
18.3
(64.9)
16.0
(60.8)
15.6
(60.1)
17.3
(63.1)
20.2
(68.4)
22.6
(72.7)
23.8
(74.8)
23.6
(74.5)
20.68
(69.22)
最低気温記録 °C°F 7
(45)
8
(46)
9
(48)
11
(52)
10
(50)
7
(45)
8
(46)
9
(48)
10
(50)
10
(50)
10
(50)
11
(52)
7
(45)
降水量 mm (inch) 166.7
(6.563)
142.1
(5.594)
95.5
(3.76)
15.0
(0.591)
5.8
(0.228)
3.5
(0.138)
2.9
(0.114)
1.8
(0.071)
0.8
(0.031)
10.8
(0.425)
45.6
(1.795)
139.4
(5.488)
629.9
(24.798)
平均降水日数 10.8 9.2 6.6 2.4 0.9 1.2 1.0 0.4 0.2 1.1 4.4 9.6 47.8
湿度 69 73 67 61 60 61 59 54 47 43 54 62 59
平均月間日照時間 201.5 192.1 235.6 240.0 254.2 243.0 235.6 272.8 267.0 282.1 249.0 204.6 2,877.5
出典1:World Meteorological Organization,[1] Weltwetter Spiegel Online (sun and relative humidity)[2]
出典2:BBC Weather [3]

歴史[編集]

テテはスワヒリ商人の交易基地として重要であったが、大航海時代に入りポルトガルがモザンビーク沿岸地方に進出すると、1531年、上流にあったモノモタパ王国との交易基地としてモザンビーク島からやってきたポルトガル人がテテの街を建設した[要出典]

交通[編集]

空港[編集]

市の北東には2.4kmの滑走路を有する、テテ・チンゴジ空港IATA:TET、ICAO: FQTT)がある。

鉄道[編集]

ザンベジ川対岸のモアティーゼ(Moatize)にナカラ鉄道英語版の支線の駅がある。

道路[編集]

ポルトガル植民地時代の1973年に完成した、全長1kmのテテ吊橋Samora Machel Bridge)が主要インフラとなっている[要出典]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ World Weather Information Service - Tete”. World Meteorological Organization. 2012年12月7日閲覧。
  2. ^ Klimadaten - Tete” (ドイツ語). 2012年12月7日閲覧。
  3. ^ Average Conditions Tete, Mozambique”. BBC Weather. 2012年12月7日閲覧。

関連項目[編集]