テッサ・ブランチャード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テッサ・ブランチャード
テッサ・ブランチャードの画像
プロフィール
リングネーム テッサ・ブランチャード
本名 テッサ・ブランチャード
ニックネーム クイーン・オブ・ザ・カロライナ
身長 165cm
体重 57kg
誕生日 (1995-07-26) 1995年7月26日(24歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州シャーロット
トレーナー タリー・ブランチャード
マグナムTA
ジョージ・サウス
デビュー 2014年6月13日
テンプレートを表示

テッサ・ブランチャードTessa Blanchard1995年7月26日[1] - )は、アメリカ合衆国女子プロレスラーノースカロライナ州シャーロット出身[2]

父親は1980年代に一世を風靡したフォー・ホースメンのオリジナルメンバーであるタリー・ブランチャード。祖父はテキサス州サンアントニオを拠点とするSCW(Southwest Championship Wrestling)のプロモーターだったジョー・ブランチャード。

来歴[編集]

2014年マネージャーとしてプロレスと関わるようになる。4月よりキャメロン・ケイドのガールフレンド兼マネージャーとして帯同。

5月12日、プロレスラーとしての活動が未経験ながらもメジャー団体であるWWEのトライアウトに参加。当日に行われたSmackDownのダークマッチにてSHINEなどのインディー団体に参戦経験のあるチャシティ・テイラーと対戦。また、プロモーションを行っていたアダム・ローズが率いるパーティーメンバー、ローズバズの一員と参加するが合格するに至らなかった[3]。6月15日にもWWEにてローズバズの一員と参加。

6月13日、地元であるシャーロットを拠点とするQOC(Queens Of Combat)にてプロレスラーへと転向し、ミス・レイチェルを相手にデビュー戦を行った。同月28日、シャーロットを拠点とするPWX(Premiere Wrestling Xperience)にてWWEで対戦したチャシティ・テイラーと再戦して勝利。プロレスラーとしてキャリア初の勝利を飾った。

10月4日、オハイオ州を拠点とするAIW(Absolute Intense Wrestling)の女子レスラーイベント、Girls Night Out 13にて日本の女子団体であるスターダムに参戦経験のある実力者、ベーダ・スコットの胸を借りて試合をするが敗戦。同月11日、ニュージャージー州を拠点とするECWA(East Coast Wrestling Association)にて行われたワンナイトトーナメント、スーパー8チックファイトトーナメントに出場。ティナ・サンアントニオレニー・ミッチェルを撃破し、決勝で日本の団体であるディアナに参戦経験があり、WXW(World Xtreme Wrestling)のWXW C4女子王者であるジェニー・ローズと対戦して勝利し、トーナメントを制すると同時にECWA女子王座を獲得した[4]

11月30日、QOC(Queens Of Combat)にてWWETNAと所属したトップディーバであるミッキー・ジェームスと対戦。容赦ないミッキーに対して為す術もなく攻め込まれ最後にはロング・キス・グッドナイトを喰らい敗戦した[5]

12月7日、再びWWEのトライアウトに参加。8日にはローズバズの一員として参加するも不合格に終わった[6]

2015年1月17日、テキサス州を拠点とするLSCW(Lone Star Championship Wrestling)にてNWA世界女子王者であり、LSCWローンスター女子王座を保持するバービ・ヘイデンに挑戦するがベルトを奪取するに至らなかった。同月31日、再びWWEのトライアウトを受ける為にトレーニングキャンプに参加した[7]

4月19日、シャーロットを拠点とするPWX(Premiere Wrestling Xperience)にてジョーイ・ライアンとのワールド・キューテスト・タッグチームなるミックスタッグチームで知られるキャンディス・リレイと対戦し、スリングショット・スープレックスを決めて勝利した[8]

2016年8月、日本のスターダムが主催する「STARDOM 5★STAR GP」に参戦するため初来日[1]。初戦の相手渡辺桃を変型バックドロップでフォールし初来日初勝利を飾った。

得意技[編集]

マグナム
ダブルニー・フェイス・ブリーカー
スリングショット・スープレックス
ロープ・リバウンド式ブレーンバスター
ハンマーロックDDT
相手を前屈の状態にして、右手で相手の左腕をハンマーロックで固定、そして右手で相手の頭部を抱え込みDDTを決める。

獲得タイトル[編集]

インパクト・レスリング
ECWA
  • ECWA女子王座 : 1回
  • ECWAスーパー8チックファイトトーナメント : 2014年優勝

入場曲[編集]

  • Lo Horsemen

脚注[編集]

  1. ^ a b 5★STAR GP2016参戦外国人選手
  2. ^ Tessa Blanchard”. Online World of Wrestling. 2015年1月31日閲覧。
  3. ^ Two Diva Hopefuls Receive WWE Tryouts”. Diva Dirt. 2014年5月16日閲覧。
  4. ^ The Five to Watch 2014: Tessa Blanchard”. Diva Dirt. 2014年12月20日閲覧。
  5. ^ Queens of Combat 3 Results: Mickie James Returns to the Ring”. Diva Dirt. 2014年11月30日閲覧。
  6. ^ WWE Legend's Daughter Appears As Rosebud On RAW”. Wrestling Inc. 2014年12月8日閲覧。
  7. ^ Who’s At WWE’s Ongoing Tryout Camp?, JR News & More”. TPWW. 2015年1月23日閲覧。
  8. ^ PWX 04/19/15 The Line Has Been Drawn Results”. PWPonderings. 2015年4月19日閲覧。

外部リンク[編集]