ティルヴァールール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ティルヴァールール県は、インド南部のタミル・ナードゥ州に属する30の市県の一つ。県庁所在地はティルヴァールール

概要[編集]

ティルヴァールール県はタミル・ナードゥ州の東部に位置し、東側にナーガッパッティナム県、西側にタンジャーヴール県と接し、東側でパーンディッチェーリ連合区カーライッカールとも接していて、南側はポーク海峡で海となっている。面積は2161km²、人口は約117万人である。1997年にナーガッパッティナム県から分離して県となった。

行政区分[編集]

ティルヴァールール県は、以下の7つの郡 (taluk) に区分けされている。

外部リンク[編集]