ティボー・ピノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティボー・ピノ
Thibaut Pinot
Cycling (road) pictogram.svg
Thibaut Pinot CD 2011.jpg
個人情報
本名 Thibaut Pinot
ティボー・ピノ
生年月日 (1990-05-29) 1990年5月29日(29歳)
国籍 フランスの旗 フランス
身長 180cm
体重 63kg
チーム情報
所属 FDJ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 オールラウンダークライマー
プロ所属チーム
2010年-2011年
2012年-
フランセーズ・デ・ジュー
FDJ・ビッグマット
FDJ
グランツール最高成績
ジロ・デ・イタリア 総合4位 (2017)
ツール・ド・フランス 総合3位 (2014)
ブエルタ・ア・エスパーニャ 総合6位 (2018)
主要レース勝利
イル・ロンバルディア(2018)
ツール・ド・フランス
 新人賞(2014)
 区間通算3勝
ジロ・デ・イタリア 区間優勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間通算2勝
ツール・ド・ロマンディ
 新人賞(2015)
 山岳賞(2010)
 区間優勝
クリテリウム・デュ・ドフィネ 区間優勝
ツール・ド・スイス 区間優勝
フランスの旗 フランス選手権 ITT(2016)
最終更新日
2019年7月27日

ティボー・ピノ(Thibaut Pinot、1990年5月29日 - )は、フランスオート=ソーヌ県メリゼイ出身のロードレース選手。

来歴[編集]

2010年、フランセーズ・デ・ジュー(後のFDJ・ビッグマット)と契約。

2012年のツール・ド・フランス では終盤に逃げグループから抜け出し、単独で逃げるフレドリック・ケシアコフを最後のカテゴリー1級で捉えて下りへ突入、ペースの上がったマイヨ・ジョーヌ集団に他の逃げは全て吸収されるが、チームカーで並走するマディオ監督が指示を飛ばす中、最後まで粘りの走りを見せて26秒差でツールのステージ初優勝を果たした[1]

2017年、ジロ・デ・イタリア第20ステージにて、大会最後の山岳を制し区間優勝を獲得[2]

2018年、ブエルタ・ア・エスパーニャ第15ステージにて、超級コバドンガを制し区間優勝を獲得。全てのグランツールでステージ優勝をあげた選手の一人となった[3]

2019年、ツール・ド・フランスでは優勝候補と目され、トゥールマレー山頂フィニッシュとなる第14ステージで勝利を挙げる[4]など好調にステージを進めていたが、第17ステージで落車回避の際に左ひざをハンドルバーにぶつけて負傷。第18ステージは無事に走り終えたものの、第19ステージ序盤で強い痛みのためリタイアとなった[5]

主な成績[編集]

2009年[編集]

  • ジロ・デッラ・ヴァッレ・ダオスタ 総合優勝

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

グランツールの総合成績[編集]

グランツール 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
ジロ・デ・イタリア 4 DNF
ツール・ド・フランス 10 DNF 3 16 DNF DNF DNF
ブエルタ・ア・エスパーニャ 7 DNF 6

脚注[編集]

  1. ^ “フランスが期待を寄せるFDJの最年少22歳ピノが劇的な逃げ切り勝利”. cyclowired. (2012年7月9日). http://www.cyclowired.jp/?q=node/87609 
  2. ^ デュムランを振り切った5名のスプリントでピノ勝利 総合争いは僅差のまま最終TTへ cyclowired 2017/05/28
  3. ^ 超級コバドンガでピノが栄光を掴む Sイェーツは総合リード拡大に成功 cyclowired 2018/09/10
  4. ^ 超級トゥールマレーでピノが勝利 2位のアラフィリップがトーマスを突き放す
  5. ^ ツール・ド・フランス2019 第19ステージは終盤に荒天で中止!/マイヨ・ジョーヌはベルナル

参考文献[編集]