ティデ・ツグツェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティデ・ツグツェン
ཁྲི་ལྡེ་གཙུག་བརྟན
チベット帝国ツェンポ
在位 705年 - 755年

出生 704年
死去 755年
父親 ティ・ドゥーソン
テンプレートを表示

ティデ・ツグツェンチベット語ཁྲི་ལྡེ་གཙུག་བརྟན、704年 - 755年)は、古代チベットである吐蕃の王(在位:705年 - 755年)。彼はメー・アクツォムམེས་ཡག་ཚོམས)の綽名も知ってる。中国語では棄隸蹜賛尺帯珠丹と表記される。

708年、吐蕃はに対し公主を迎えたいと申し出、唐の中宗も王女の入嫁に同意した。唐は吐蕃の要求を受け入れ、710年、ティデ・ツグツェンの妃として中宗の娘金城公主が迎え入れられた。

爵位
先代:
ティ・ドゥーソン
チベットの皇帝
705年 - 755年
次代:
ティソン・デツェン