ティグレ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティグレ州

ትግራይ ክልል
アクスム
ティグレ州の旗
ティグレ州の公式印章
印章
国内におけるティグレ州の位置
国内におけるティグレ州の位置
エチオピアの旗 エチオピア
州都 メケレ
面積
 • 合計 41,409.95km2
  [1]
人口
(2015)
 • 合計 6,960,003[2]
ISO 3166コード ET-TI
シミエン山地

ティグレ州(アムハラ語: ትግራይ ክልል)は、エチオピア北部の州[3]。日本外務省ではティグライ州と表記される[4]。 面積は8万4722km²で、2015年の人口は505万6000人。 人口密度は59.7人/km²。 州都はメックエル(メケレとも[5])。

人口[編集]

地理[編集]

歴史[編集]

アクスム王国の故地である。

1995年民族ごとに州が再編された際、旧ティグレ州をほぼ引き継ぐティグレ人を中心とする地域で作られた。

1998年、州内のバドメの街の帰属を巡ってエチオピア・エリトリア国境紛争が起きた。2000年に停戦が成立し、国際連合エチオピア・エリトリア派遣団(UNMEE)の本部が州都メックエルに設置された。2008年、UNMEEは活動を終了した。

2020年8月、ティグレ州で予定されていた総選挙が新型コロナウイルスの感染拡大を理由に延期された。しかし州議会は選挙を9月9日に強行し[7]、エチオピア政府との間の軋轢が増した(2020年ティグレ州議会選挙英語版)。同年11月、政府側は州議会与党のティグレ人民解放戦線が政府軍の基地を攻撃したとして開戦を宣言[8]。空爆を含めた攻撃が開始され、多数の市民が犠牲になった[9]ティグレ紛争英語版)。また政府は同州に6か月間の非常事態宣言を発令し、インターネットや電話など通信インフラの制限が実施された[4]

紛争が激化すると住民が国境を越えて隣国スーダンガダーレフ州カッサラ州に流出、2020年11月15日までに2万人を超える住民が難民化した[10]

民族[編集]

宗教[編集]

世界遺産[編集]

出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2011 National Statistics Archived 2013年3月30日, at the Wayback Machine.
  2. ^ Population and Housing Census - 2007”. FDRE Population Census Commission. 2016年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月6日閲覧。
  3. ^ 資源開発環境調査・エチオピア連邦民主共和国-独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構,{{{1}}} (PDF) ,P6,2011-02-08閲覧。
  4. ^ a b エチオピアにおける最近の情勢について(外務報道官談話)”. 外務省 (2020年11月6日). 2020年11月14日閲覧。
  5. ^ エチオピア:北部ティグライ州における軍事衝突の発生に伴う注意喚起”. 外務省 (2020年11月4日). 2020年11月14日閲覧。
  6. ^ = City Population(閲覧日:2016年9月4日)
  7. ^ Ethiopia's Tigray region defies PM Abiy with 'illegal' election”. France 24 (2020年9月9日). 2020年11月14日閲覧。
  8. ^ エチオピア、戦闘で数百人死亡=関係筋”. ロイター (2020年11月10日). 2020年11月13日閲覧。
  9. ^ エチオピア北部の紛争地で多数の市民虐殺か アムネスティ”. CNN (2020年11月13日). 2020年11月13日閲覧。
  10. ^ エチオピア人約2.5万人、戦闘逃れスーダンに流入”. AFP (2020年11月16日). 2020年11月22日閲覧。
  11. ^ Abeba Aregawi: a new champion in new colours” (2013年8月15日). 2013年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月12日閲覧。

関連項目[編集]