ツマムラサキマダラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ツマムラサキマダラ
Striped blue crow in itami city museum of insects.jpg
ツマムラサキマダラ メス 2015年5月 伊丹市昆虫館で撮影
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: タテハチョウ科 Nymphalidae
亜科 : マダラチョウ亜科 Danainae
: ルリマダラ属 Euploea
: ツマムラサキマダラ E. mulciber
学名
Euploea mulciber (Cramer, 1777)
和名
ツマムラサキマダラ
英名
Striped blue crow

ツマムラサキマダラ(褄紫斑、学名Euploea mulciber)は、チョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類されるチョウの1種。前の先部分が光の方向によって鮮やかな紫色に輝くチョウである。

特徴[編集]

ツマムラサキマダラの交尾  2015年5月伊丹市昆虫館で撮影
ツマムラサキマダラのオス 2015年5月伊丹市昆虫館で撮影

オスとメスの羽の模様は大きく異なり、メスは後翅に多数の白色条がある。オスは腹部先端にフェロモンを分泌するヘアペンシルという器官を持つ。