ツトン地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブルネイにおけるツトン地区の位置

ツトン地区(ツトンちく、Tutong)は、ブルネイ行政区画マレー語:daerah)の一つ。ブルネイの「地区」は日本における都道府県に相当する。行政庁所在地はプカン・ツトン

地理[編集]

この地区は南シナ海の北縁で、東側をブルネイ・ムアラ地区及びマレーシア、西側をブライト地区と接する。人口は35,200人、面積は1,303km2である。

ツトン川(Sungai Tutong)が地区を流れる。

ツトン地区にはブルネイ最大の湖沼タセク・メリンブン(Tasek Merimbun)があり、ASEANの遺産公園に登録されている。

[編集]

ツトンの郡

ツトン地区は8つの郡(マレー語:mukim)に分けられる。


座標: 北緯4度35分 東経114度40分 / 北緯4.583度 東経114.667度 / 4.583; 114.667