ツクシガモ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ツクシガモ属
ツクシガモ
ツクシガモ Tadorna tadorna
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: ツクシガモ属 Tadorna
学名
Tadorna Boie, 1822[1]
和名
ツクシガモ属[2]

ツクシガモ属(ツクシガモぞく、Tadorna)は、鳥綱カモ目カモ科に属する属。

形態[編集]

次列風切には緑色の光沢(翼鏡)がある[2]。雨覆は白く、三列風切は赤褐色[2]。後肢はやや長い[2]

雌雄同色の種もいれば、性的二型が大きい種もいる[2]

分類[編集]

以前はシロガシラツクシガモを本属に含んでいたが、分子系統解析ではシロガシラツクシガモよりもエジプトガンの方が本属の他の構成種と近縁(エジプトガンを含まない本属は側系統群)という解析結果が得られている[1]

以下の分類・英名は、IOC World Bird List (v11.1)に従う[1]。和名は黒田(1980)に従う[2]

生態[編集]

地面に空いた穴やウサギ類の巣穴・樹洞などに巣を作り、繁殖する[2]

画像[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Screamers, ducks, geese, swans, Gill, F & D Donsker (Eds). 2021. IOC World Bird List (v11.1). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.11.1. (Accessed 21 May 2021)
  2. ^ a b c d e f g 黒田長久・森岡弘之監修 「ガンカモ科の分類」『世界の動物 分類と飼育 (ガンカモ目)』、財団法人東京動物園協会、1980年、14 - 88頁。

関連項目[編集]