TEAM SHACHI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チームしゃちほこから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
TEAM SHACHI
別名 チームしゃちほこ(2011年 - 2018年)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
パンク・ロック
ポップ・パンク
ハードコア・パンク
メロディック・ハードコア
活動期間 2011年 -
レーベル unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト https://teamshachi.nagoya
メンバー 秋本帆華
咲良菜緒
大黒柚姫
坂本遥奈
旧メンバー 安藤ゆず
伊藤千由李
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

TEAM SHACHI(シャチ[注 1][1])は、スターダストプロモーションに所属する名古屋在住の女性タレントで結成された日本のラウドポップガールズユニットであり[2]、"positive GROUP"である。旧グループ名はチームしゃちほこ。愛称はしゃちももいろクローバーZ私立恵比寿中学などのグループと共にSTARDUST PLANET(通称スタプラ)に所属している[3]

概要[編集]

ももいろクローバーZ・私立恵比寿中学に続く姉妹グループとして2012年4月7日名古屋城路上デビュー。メンバーは全員愛知県出身で名古屋在住メンバーで構成されており、名古屋を拠点として活動している。名誉名古屋観光特使を務める。

2012年9月には初のツアーとなる『チームしゃちほこ 第1回名古屋メジャーデビューツアー 〜10冠王にしゃちはなる!〜』を開催し、10月には、ワーナーミュージック・ジャパンより名古屋メジャーデビューした[4]。それから8ヶ月後となる2013年6月には『首都移転計画』で全国メジャーデビューし[5]、2014年8月には路上デビューから約2年4カ月で日本武道館での単独公演を開催。2015年5月には初のアリーナ単独公演、初の2Daysとなる「幕張HOLLYWOOD(マクハリウッッド)」を幕張メッセイベントホールで開催した。

2018年10月、伊藤千由李のグループ卒業を期にチームしゃちほこ名義の活動を終え、TEAM SHACHI(シャチ)としての活動を開始した。4名のメンバーに加え「ブラス民」と呼ばれる6名のホーンセクションを加えた構成となり、楽曲の方向性も「POPでLOUDでブラスなガールズユニット」と明確にされた。スローガンは「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」。ファンの呼称は「タフ民(タフみん)」、ファンクラブ「タフ民の集い」がある。

メンバー[編集]

すべて愛知県出身。

名前 よみ 生年月日 ニックネーム イメージカラー
秋本帆華 あきもと
ほのか
(1997-11-15) 1997年11月15日(23歳) ほのか、ほーちゃん  
名古屋レッド
咲良菜緒 さくら
なお
(1997-09-10) 1997年9月10日(24歳) なお、なぴ、なっぴー   ドラゴンズブルー
大黒柚姫 おおぐろ
ゆずき
(1997-07-18) 1997年7月18日(24歳) ゆずき   むらさきパープル(仮)
坂本遥奈 さかもと
はるな
(1999-02-02) 1999年2月2日(22歳) ハル  
手羽先キミドリ

旧メンバー

名前 よみ 生年月日 ニックネーム イメージカラー
安藤ゆず あんどう
ゆず
(1997-09-26) 1997年9月26日(24歳) ゆずぽん  
ポニーピンク
伊藤千由李 いとう
ちゆり
(1998-01-24) 1998年1月24日(23歳) ちゆ、カピ   ういろうイエロー

略歴[編集]

チームしゃちほこ期[編集]

2011年

  • 9月11日、名古屋PARCOで行われた「芸能3部名古屋全員面接オーディション」で初お披露目。ももいろクローバーZの持ち歌である「あの空へ向かって」と、同グループが過去にカバーしていた「最強パレパレード」を歌った。
  • 11月、名古屋オーディションで合格した伊藤千由李が加入。

2012年

  • 1月8・9日、なかのZEROホールで行われた3B junior LIVE 2012で「ごぶれいしゃちほこでらックス」披露。
  • 2月、「チームしゃちほこ」の活動継続が決まる[注 2]
  • 3月3日、ダイアモンドホールで行われた「ももいろクローバーZ 大航海ツアー2012」を観賞。
  • 4月7日、名古屋城 西之丸広場で路上ライブを行う。(チームしゃちほこの「路上デビュー」)
  • 4月15日、金山CLUB SARUで行われた「第8回ヤンヤン歌うステージ in 名古屋!」に出演。
  • 4月26日、STARDUST DIGITALより1stシングル『恋人はスナイパー/ごぶれい!しゃちほこでらックス』をライブ会場限定でリリース
  • 5月25日、チームしゃちほこオフィシャルサイトリニューアル。
  • 5月28日、チームしゃちほこオフィシャルブログスタート。咲良菜緒が初投稿。
  • 7月7日、2ndシングル『トリプルセブン』をライブ会場限定でリリース
  • 7月7・8日、名古屋テレビ塔でイベント「ブレックファーストSHOW」に出演[6]
  • 8月10・23日、HMVアイドル学園 presents「日本縦断アイドル乱舞2012」に出演。
  • 8月24日、ワーナーミュージック・ジャパンより『恋人はスナイパー/ごぶれい!しゃちほこでらックス』と『トリプルセブン』の全国流通盤を同時リリース。
  • 10月31日、ワーナーミュージック・ジャパンより3rdシングル『ザ・スターダストボウリング』で名古屋メジャーデビュー
  • 12月30日、名古屋CLUB QUATTROで初のワンマンライブ「ファーストワンマンライヴ(決)〜君への想い時期尚早〜」を開催。

2013年

  • 5月1日 - 6月22日、ワンマンツアー「チームしゃちほこ World Premium Japan Tour 2013」(有料ライブ(サブタイトルに「見切り発車は蜜の味」):HEP OSAKAZepp NAGOYA、Zepp TOKYO、無料イベント:MEGAWEB千里セルシー名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園つどいの広場)を開催。
  • 6月19日、4thシングル『首都移転計画』で全国メジャーデビュー(日本先行メジャーデビュー)。
  • 7月28日、日比谷野外音楽堂で初の野外ライブとなる「チームしゃちほこサマーフェスティバル〜スクランブる!?野音ライブSP〜略して"しゃちサマ♪"」を開催[7]
  • 8月18日、名古屋国際会議場センチュリーホールで「チームしゃちほこサマーフェスティバル2013〜略して"しゃちサマ♪"」を開催[7]
  • 9月21日 - 11月10日、ワンマンツアー「チームしゃちほこ ZeppZeppBLITZ」(横浜BLITZ、Zepp Nagoya、Zepp Namba)を開催。
  • 10月2日、 「ロッテからの挑戦状!チームしゃちほこ・初の全国放送TVCM出演権を獲得せよ!」プロジェクトにおいて新曲『OEOEO』のYouTube動画再生回数が25万回を突破。記念として一回限りのTVCM(全国放送)がフジテレビ系「おじゃマップ」内で放送される[8]
  • 10月30日、5thシングル『愛の地球祭』を発売。
  • 12月21日、愛知県体育館でワンマンライブ「愛の地球祭り2013」を開催。『時計じかけのユニットたち vol.1 愛知県体育館盤』を限定発売。

2014年

2015年

  • 1月3日、愛知県体育館でワンマンライブ「チームしゃちほこ 鯱詣2015」を開催。同公演で初めて代表曲「乙女受験戦争」を英語バージョンで披露する。
  • 2月13日、Zepp Nagoyaでワンマンライブ「チームしゃちほこ 乙女祭り2015」を開催。
  • 3月13日、豊洲PITで行われたBASEMENT JAXXの東京公演にゲスト出演。BASEMENT JAXXの楽曲「Back 2 The Wild」の日本語バージョンを披露。
  • 3月21日・22日、中国遼寧省大連市で行われた「第2回大連ジャパンブランド」にパフォーマンス参加。それに向けて事前に新浪微博アカウントを開設。
  • 5月2日、富士スピードウェイで行われた2015 AUTOBACS SUPER GT第2戦にゲストとして来場。
  • 5月9日・10日、幕張メッセイベントホールで初のアリーナワンマンライブ「幕張HOLLYWOOD(マクハリウッッド)」を開催。「時計じかけのユニットたちvol.2」を同日限定発売。
  • 5月13日、8thシングル『天才バカボン』を発売。
  • 6月1日、ベビースターラーメンとのタイアップにより「ベビースターラーメンチームしゃちほこきしめん味」を全国発売。
  • 6月16日、Zepp Nagoyaで「HMV25周年presents 「ひとりアイドル乱舞2015」〜チームしゃちほこ〜」を開催。
  • 8月26日、チームしゃちほこリズムゲームアプリ『しゃちほこ〜る』のiOS版を配信開始(Android版は9月8日配信開始)。2018年7月31日14時をもってサービス終了[11]
  • 8月28日、蒲郡ラグーナテンボス ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)でワンマンライブ「しゃちサマ2015」を開催。
  • 9月16日、親子向け完全生産限定作品CD『怪獣トットト/じりじり夏活委員会 feat.しまじろう』を発売。
  • 9月30日、1stミニアルバム『いいじゃないか』を発売。
  • 9月30日 - 10月17日、チームしゃちほこ 約東海3県ホールツアー2015「さきどりハロウィンパーティー 〜あそんでくれないと踊っちゃうぞ〜」(名古屋国際会議場センチュリーホール、多治見市文化会館大ホール、鈴鹿市市民会館ホール、グランキューブ大阪メインホール、アクトシティ浜松大ホール、チトセピアホール)を開催。
  • 10月28日、2ndミニアルバム『ええじゃないか』を発売。
  • 11月18日、めまい症により、安藤ゆずの活動休止を発表[12]
  • 12月11日 - 18日、Electric Lady Landで「年末大感謝祭ソロライブ6days」を開催。日替わりで全メンバーがソロライブを行う。ただし、12月14日開催の安藤のソロ公演は延期[12]

2016年

  • 2月6日に台湾で発生した地震(「2016年台湾南部地震」)のため、2月10日 - 12日に予定されていた『BOMBER-E』、『ゆるしゃち』の台湾ロケが中止される[13]
  • 2月10日、休養中の安藤の無期限での活動休止が発表される[14]
  • 2月14日、Zepp DiverCityで「乙女祭り2016」を開催。同公演でメンバーにもサプライズで「VICTORY YEAR Road to 笠寺 5年目5公演5万人」と銘打った1年間かけての大箱5会場の公演(幕張メッセ2days、日本武道館、横浜アリーナ、日本ガイシホール)が発表された。
  • 3月12日、名古屋市国際展示場 ポートメッセなごや2号館で「JK卒業式 2016」を開催。坂本を除く5人が高校卒業を迎えるのを機に行われる。このライブで累計2,001曲を歌ったこととなる。
  • 4月7日、9thシングル『Chérie!』を発売。
  • 5月21日・22日、幕張メッセイベントホールで「鯱のぼり」(DAY1 跳ねまくれ!魚のぼり、DAY2 吠えまくれ! 虎のぼり)を開催。[15]
  • 8月3日、10thシングル『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』を発売。
  • 8月31日、日本武道館で「しゃちサマ2016 真夏のPOWER BALL」を開催[15]。同公演のラストに、マネージャーやスタッフにも告げずメンバーたちの独断で当初の予定にはなかったグループの代表曲「colors」をサプライズ披露した。大箱ライブの集客に苦しむ中、中でも重要な、チームしゃちほこにとっても大きな転換点となるはずの日本武道館公演のセットリストに、当然入っていると考えていた「colors」がスタッフに準備されたセットリストに無かったことに違和感を感じたメンバーたちが、その悔しさを自分たちの責任で解決していく姿勢をこのサプライズ「colors」に込めて披露した。これを転機に、準備されたイベント・ライブをこなしていくだけだった意識から、メンバー自らイベント・ライブの内容に積極的に関与していくようになり、より一層自分たちの活動への意志と責任を強く意識するようになっていった。この象徴的な「colors」のサプライズ披露に伴って「VICTORY YEAR Road to 笠寺」の次回公演である横浜アリーナ公演のサブタイトルが、当初予定されていた「鯱大行進」から「colors」に変更された。
  • 9月10日 - 10月28日、ライブハウスツアー「LIVE HOUSE TOUR 2016 〜紅葉しに行こうYO!行脚だぎゃぁ〜」(DRUM Be-7、DRUM LOGOS、ペニーレーン24仙台RensaなんばHatch)を開催。
  • 9月29日、無期限活動休止をしていた安藤ゆずが卒業[16]。チームしゃちほこは以後5人での活動となる。
  • 11月13日、横浜アリーナ公演「colors」を開催[15]。8月の日本武道館公演での「colors」サプライズ披露からメンバーの活動に対する意識と責任が大きく変化し、横浜アリーナ公演は、セットリスト・衣装・演出・構成に至るまで、メンバーが初期の段階から構想に加わり構成された初めての公演となった。また、安藤ゆずの卒業発表後初めてのライブで、改めてメンバーの口から安藤の卒業と今後に対する決意の言葉が語られた。そのMCの直後に披露された、公演のサブタイトルにもなっているメンバーの想いが詰まった楽曲「colors」披露時には、会場を埋め尽くす1万人近いファンが何の打ち合わせ・示し合わせもなく、ペンライトを安藤のイメージカラーであるピンク色に点灯して同楽曲を盛り上げた。

2017年

  • 2月11日、NHK福祉大相撲に出演。
  • 2月22日、2ndアルバム『おわりとはじまり』を発売[17]
  • 3月3日〜4月2日、HMV栄店内「hmv museum 栄」で「チームしゃちほこ museum」が開催された。会場では、結成5周年を迎えた彼女たちの歩みを辿りながら、これまでのライブ衣装やシューズ、パネル、ジャケット写真やイベントなどで使用したファン必見の貴重な品々を展示。さらにミュージアム開催を記念したオリジナルグッズやオフィシャルグッズの販売も行われた。
  • 3月21日、名古屋・日本ガイシホール公演「TEAM SYACHIHOKO THE LIVE ROAD to 笠寺 おわりとはじまり at 日本ガイシホール」を開催[18]
  • 4月7日、SPRING TOUR 2017 〜#ナゴヤの大逆襲〜(全13会場20公演)をZepp Nagoyaからスタート。
  • 5月14〜16日、初のファンクラブツアーを開催。SPRING TOURの2公演目を沖縄ナムラホールで開催した。
  • 7月23日、Zepp NagoyaでSPRING TOURの千秋楽を迎える。
  • 8月25、26、27日に東別院ホールで舞台「黒鯱」に主演。
  • 9月3日に東京ドームシティホール、24日に愛知県芸術劇場で「しゃちサマ2017どどん」を開催。
  • 10月18日、ベストアルバム『しゃちBEST 2012-2017』を発売[19]
  • 12月14日、Zepp DiverCity TOKYOで、初のクリスマスライブ「出張!冬の台場クリスマスライブ」を開催[20]。公演のMCでクリスマスプレゼントとしてワーナーミュージック・ジャパンよりニューシングルの発売が発表されたことに加え、スポーツメーカーのミズノからダンスシューズがプレゼントされた。

2018年

  • 2月3日に日本特殊陶業市民会館 フォレストホール[21]、10日にZepp Tokyoで「鯱詣2018」を開催[22]
  • 2月28日、11thシングル『JUMP MAN』を発売[23]
  • 3月11日、「ホノルルレインボー駅伝」のオフィシャルサポーターを務めるとともに、メンバー5名も 5km x 5人 の部に出場し、ミズノ提供のランニングシューズなどを着用し、2時間45分3秒で完走した。
  • 3月21日、SPRING TOUR 2018〜日本中でJUMP MAN!?幸せの使者は君だッ!〜(全17会場24公演)を石川・金沢EIGHT HALLからスタート[24]
  • 3月28日、「JUMP MAN」発売記念イベントや3月27日に開催された「ZIP! 春フェス2018」を体調不良により休演していた咲良菜緒肋間神経痛発症を発表。今後の活動は症状の回復に努めつつ、体調を確認しながらできる範囲で行うこととなった[25]。またSPRING TOUR 2018のうち、3月31日の京都・FANJ公演は休演[26]、4月14日の静岡・SOUND SHOWER ark公演と4月15日の兵庫・Harbor Studio公演はMCのみの参加となったが[27][28]、京都公演は大黒柚姫の扁桃炎による発熱[26]、静岡公演と神戸公演は坂本遥奈の発熱による欠席で十分なパフォーマンスを提供できないと判断されたため公演延期となり[27][28]、残りのメンバーによるトークやミニライブが行われた(京都公演は10月20日にFANJで、静岡公演は10月6日にLIVE ROXY SHIZUOKAで、神戸公演は10月8日にHarbor Studioで振替公演が行われた)。
  • 6月22日、Zepp NagoyaでSPRING TOUR 2018の千秋楽を迎える[29]
  • 9月15日、東京・チームスマイル・豊洲PITで、ワンマンライブ「SYACHI SUMMER 2018 -crazZY!×SWEAT」を開催[30]
  • 8月3日、伊藤千由李が10月22日のライブを最後に卒業することを、LINE LIVEで発表した[31]
  • 8月29日、RADIO FISHとのコラボシングル『BURNING FESTIVAL』を“チームしゃちほこ×RADIO FISH”名義で発売[32]
  • 10月22日、Zepp Nagoyaで、ワンマンライブ「"TEAM SYACHIHOKO" THE LIVE 〜FINAL〜」を開催。同公演をもって伊藤千由李が卒業[33]終演後に中日新聞社の協力により会場で号外が配布され、TEAM SHACHIへの改名と、これまでなかったファンの呼称を「タフ民(タフみん)」とすることが発表された[1]。これに伴いファンクラブ「Eしゃち本舗」の名称も「タフ民の集い」に変更された。

TEAM SHACHI へ[編集]

2018年

  • 10月23日、Zepp Nagoyaで開催されたフリーライブ「全速前進」でTEAM SHACHI名義での活動を開始。新たにグループのスローガンとして「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」が設けられ、同公演より覆面の6人組ブラスセクション「ブラス民」を加えた編成となった[34]。 同公演より、チームしゃちほこ時代のキャッチフレーズ兼挨拶フレーズであった「小さくたって名古屋嬢、チームしゃちほこです。はー!」が廃止され、「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya, we are TEAM SHACHI!」へと変更された。また同公演で TEAM SHACHI 名義での新曲「DREAMER」「ROSE FIGHTERS」の2曲が初披露されたほか、チームしゃちほこ時代の楽曲にもブラスアレンジ、パート割りやダンス・フォーメーションの変更が加えられた TEAM SHACHI バージョンで披露された。
  • 12月11日、LINE LIVE でミズノからのスペシャルシューズ贈呈式が配信された。これはメンバーがミズノの研究開発施設を訪問し足型計測を行ったうえで各メンバー用にカスタマイズで制作されたステージパフォーマンスシューズが完成し、ミズノのスタッフから直接メンバーに贈呈された。
  • 12月18日、Zepp Tokyoで、改名後初のワンマンライブ「出張!冬の台場クリスマスライブ〜全速前進 聖なる本編〜」を開催[35]
  • 12月24日、ホテルナゴヤキャッスルでライブイベント「冬のホテルナゴヤキャッスル クリスマスパーティー!」を開催[36]

2019年

  • 2月13日、TEAM SHACHI名義の1stミニアルバム『TEAM SHACHI』を発売[37][38]
  • 2月25日〜3月6日、東急ハンズ名古屋店とのコラボによる期間限定の「TEAM SHACHI POP UP SHOP」が名古屋駅ゲートウォーク内 HANDS GATE SHOP で開催され、様々な公式グッズの他、カクダイ製菓とのコラボによる「TEAM SHACHI クッピーラムネ」や、ミズノとのコラボによる「TEAM SHACHI x MIZUNO TEAM BAG(読み:バッグ)」などコラボグッズも多く発売された。
  • 4月6日 - 4月29日、ホールツアー「TEAM SHACHI 1st TOUR 2019〜タイムトレイン かなた〜」(豊橋市公会堂不二羽島文化センタースカイホール大阪国際交流センター大ホールかつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール、亀山市文化会館大ホール、日本特殊陶業市民会館ビレッジホール)を開催[39]。同ツアー内で、新曲「かなた」「こだま」が披露されるとともに、千秋楽の日本特殊陶業市民会館ビレッジホールの公演では、後述の「わたしフィーバー」が初披露された[40]
  • 5月10日、名古屋市大須商店街を中心に開催された「なごや大須 謎解き食べ歩き」(主催:SCRAP)の応援アンバサダーを務める[41]。これが縁でこの時にイベントMCを務めたSCRAP瀬戸口俊介がのちにスタートする生配信トーク番組「柚姫の部屋」の管理人として起用されることとなる。
  • 5月24日〜5月30日、ミズノ公式オンラインショップから、3月の TEAM SHACHI POP UP SHOP で参考展示されていた「TEAM SHACHI x MIZUNO コラボユニフォーム」の限定受注販売が実施された。アイドルのグッズとしては非常に高額(税込14,040円)でありながら、同社が手掛けるNPBで実際に使用されているベースボールユニフォームと同仕様のオリジナルデザインで発売された。
  • 6月15日、グループ初主演映画となる「燃えよ!失敗女子」(仁同正明監督)が公開。先行して14日には同作品の主題歌でありフレンズのおかもとえみが作詞、ひろせひろせが作曲を手掛けた『わたしフィーバー』の配信が開始された[42]
  • 6月27日、本年夏限定で日高央THE STARBEMS)、Bunta(TOTALFAT)とスペシャルバンドを結成することを発表[43][44]ROCK IN JAPAN FESTIVALをはじめとする夏フェスで日高央書き下ろしの新曲『Rock Away』が同バンド編成で披露された。
  • 7月29日、第1回「柚姫の部屋」が配信される。「柚姫の部屋」はメンバーの大黒柚姫とSCRAPの瀬戸口俊介による生配信トーク番組で、毎週月曜日(ほぼ)夜9時から TEAM SHACHI 公式Youtubeチャンネルから配信されている。(第1回はトラブルによりSCRAPのYoutubeチャンネルから配信され、アーカイブが TEAM SHACHI のYoutubeチャンネルに後日アップされた。)
  • 8月10日、同年10月に行われる「長岡米百俵フェス〜花火と食と音楽と〜2019」で新潟・中越高等学校ブラスバンド部とコラボすることを発表[45]。9月19日には、「マーチング・ミュージックビデオ」として中越高校校舎で撮影されたスペシャルMVが公開された。
  • 9月3日、カプコンのゲームソフト「ロックマン」とのコラボプロジェクト「ROCKMAN 20XX 〜戦え!TEAM SHACHI〜」が発表された[46]。ついで9月12日には同プロジェクトのタイアップ楽曲である新曲『Rocket Queen feat. MCU』の配信開始と同時に、スマートフォンのブラウザでプレイできるコラボゲーム[47]がローンチされた。なお、同楽曲は作詞に新藤晴一ポルノグラフィティ)、作曲に本間昭光、ラップにMCUKICK THE CAN CREW)を迎えたものとなっている。
  • 10月2日、TEAM SHACHIとしての1stシングル『Rocket Queen feat. MCU/Rock Away』を発売。これを記念して、10月4日には新木場STUDIO COASTで「TEAM SHACHI 1stシングル発売記念 プレミアムフリーライブ〜60minutes!! TEAM SHACHI BAND Rocks You Away!〜」が開催され、先述のスペシャルバンドが一夜限りで再結成された[48]
  • 10月23日、TEAM SHACHI名義での活動1周年を記念してDIAMOND HALLで「TEAM SHACHI 1st Anniversary Live」を開催した(同29日には赤坂BLITZ、30日にはLIQUID ROOMで同ライブを開催)。またこの場で、「TEAM SHACHI TOUR 2020」と題して翌年2月15日から4月26日にかけて全10公演の全国ツアーを開催することを発表した[49]

2020年

  • 1月19日、「「ミューコミプラス」presents スタプラアイドルフェスティバル 〜今宵、シンデレラが決まる〜」- 横浜アリーナ に出演した。
  • 2月10日、坂本遥奈生誕ソロライブ「HARUNA Style 2020 in Tokyo」- 東京キネマ倶楽部 が開催された。ゲストとしてフレンズのひろせひろせも登場し、盛り上げた他、メンバーの大黒柚姫がサプライズゲストとして登壇しバースデーケーキをプレゼントした。
  • 2月15日、先述の全国ツアー「TEAM SHACHI TOUR 2020~異空間~」が静岡・SOUND SHOWER arkからスタート。ツアーは静岡を皮切りに山梨、北海道、京都、兵庫、埼玉、新潟、福岡、東京、愛知を回る全14公演を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため北海道公演以降の公演は延期ないし中止が順次発表された(当初延期とされていた公演についても、最終的には中止が発表された)。
  • 3月21日、メンバーの坂本遥奈が、TikTokのアカウントを開設し、投稿を開始する。
  • 4月7日、チームしゃちほこが路上ライブデビュー(名古屋城西之丸広場)をした4月7日を「しゃちほこの日」として、ファンクラブイベントである「リアル・タフ民の集い vol.1」の名古屋ダイアモンドホールでの開催が計画されていたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、5月14日に延期された後、最終的に公演中止とされた。
  • 4月19日の同ツアー公演は東京・LINE CUBE SHIBUYAでの公演が予定されており、当初は同所からの無観客配信ライブが発表された。しかし東京地方での感染拡大、緊急事態宣言発令等の影響により、これも断念された。その後、同公演は7月28日に無観客配信がされることが発表された(なお、同配信は1000万円を超えるクラウドファンディングを主な資金源として開催)。
  • 6月14日には大阪城音楽堂で「TEAM SHACHI SUMMER」が予定されていたが、本公演も8月9日に延期となった後、中止とされた。
  • 6月28日、1か月後となる7月28日に開催予定の無料・無観客ライブ配信の詳細情報と告知ティザー映像が公開された。同公演は「TEAM SHACHI TOUR 2020〜異空間〜:Spectacle Streaming Show “ZERO”」と銘打ち、多くの会場で公演が中止となってしまった「TEAM SHACHI TOUR 2020~異空間~」の集大成と位置付けること、無観客・ライブ配信でしか実現できない演出も盛り込んだ今回限りのスペクタクルなパフォーマンスであること、TEAM SHACHI Official YouTubeアカウント、スペースシャワーTV公式LINE LIVE、スペシャアプリで視聴できることが発表された。
  • 7月21日、公式Youtubeチャンネルより「無観客ライブ配信「TEAM SHACHI TOUR 2020〜異空間〜:Spectacle Streaming Show “ZERO”」開催1週間前企画 〜TEAM SHACHIのオーディオコメンタリー〜【期間限定ライブ映像】」を生配信した。標題にある通り1週間後に控えた無観客ライブ配信に向けて、過去の TEAM SHACHI ライブ映像をメンバーと一緒に視聴しながら、メンバーがコメント・裏話・秘話などをチャットでファンとも交流しながらトークする内容であった。鑑賞したライブ映像は「TEAM SHACHIフリーライブ「全速前進」」(2018年10月23日 - Zepp Nagoya)と「TEAM SHACHI 1st TOUR〜タイムトレインかなた〜 名古屋公演」(2019年4月29日 - 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール)の2公演であった。
  • 7月28日、無観客ライブ「TEAM SHACHI TOUR 2020〜異空間〜:Spectacle Streaming Show "ZERO"」を配信した[50]。リアルタイム視聴者数は約55,000人に達した。
  • 9月26日、初の有料配信ライブ「SPOT 〜STAGE at 奥三河〜」を配信した[51]
  • 10月23日、Zepp Nagoyaで「TEAM SHACHI 2nd Anniversary Live 〜S.N.S〜」を開催した。

2021年

  • 2月20日、東京・豊洲PITで「SHACHI Navigates Spotlight」を開催(振替公演)[52][53][54]
  • 5月16日、東京・Zepp Haneda(TOKYO)でライブナタリーの企画「ライブナタリー “TEAM SHACHI”」に出演。昼公演「〜シャチにボイメン 会いにおいで〜」はBOYS AND MENとのツーマンライブ[55]、夜公演「〜ARE YOU READY FOR THE FUTURE?〜」はワンマンライブとなる[56]
  • 6月14日、東京・USEN STUDIO COASTで「TEAM SHACHI TOUR 2021 〜東名阪でオトす!!〜」(2部制)[57]と、招待制ショーケース「ビギナーズライブ」を開催。
  • 6月27日、大阪・BIG CATで「TEAM SHACHI TOUR 2021 〜東名阪でオトす!!〜」(2部制)と、招待制ショーケース「ビギナーズライブ」を開催[58]
  • 7月31日、愛知・名古屋ダイアモンドホールで「TEAM SHACHI TOUR 2021 〜東名阪でオトす!!〜」(2部制)と、招待制ショーケース「ビギナーズライブ」を開催。
  • 9月4日〜5日、愛知・名古屋ダイアモンドホールで名古屋ダイアモンドホール公演 2DAYS「DINER Shachi」(2日間4公演)を開催。
  • 10月24日、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで「OVER THE HORIZON 〜はちゃめちゃ!パシフィコ!〜」を開催[59][60]
  • 11月13日、愛知・Zepp Nagoyaで「鯱の大感謝祭 〜ありがとう2021〜」を開催。
  • 12月3日、東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを開催。

作品[編集]

順位オリコン・ウィークリーランキング 最高位[61]

シングル[編集]

STARDUST DIGITAL

  • 恋人はスナイパー/ごぶれい!しゃちほこでらックス (ライブ会場限定盤) - 2012年4月26日
  • トリプルセブン (ライブ会場限定盤) - 2012年7月7日
# 発売日 タイトル 規格品番 順位 備考
ワーナーミュージック・ジャパン
チームしゃちほこ
1st 2012年8月24日 恋人はスナイパー/ごぶれい!しゃちほこでらックス QYSD-10001 (全国流通盤) - 以前発売されたライブ会場限定盤の再発盤
2nd トリプルセブン QYSD-10002 (全国流通盤) -
3rd 2012年10月31日 ザ・スターダストボウリング WPCL-11223 (名古屋メジャーデビュー盤)
WPCL-11229 (名古屋&会場限定盤)
17位 名古屋メジャーデビューシングル
限定 2012年12月24日 乙女受験戦争 WPCL-11217 - ライブ会場7,777枚限定盤
限定 2013年4月7日 乙女受験戦争 Another War WPCL-11462 - ライブ会場8,888枚限定盤
4th 2013年6月19日 首都移転計画 WPCL-11464 11位 日本先行メジャーデビューシングル
5th 2013年10月30日 愛の地球祭 WPZL-30765/6 (初回限定盤)
WPCL-11601 (全国盤)
5位
限定 2013年12月21日 時計じかけのユニットたち vol.1 愛知県体育館盤 WPCL-11736 - 「愛の地球祭り2013」で先行発売の後、一部販売店限定で発売
秋本のソロ曲「おっとりガールの憂欝」、安藤ゆずとストロベリー・グッバイ・フォーエバーズ (安藤・坂本・伊藤のユニット)「私がセンター」を収録
配信 2014年2月14日 大好きっ! - - iTunes先行配信
6th 2014年5月14日 いいくらし WPZL-30836/7 (初回限定【野郎盤】)
WPZL-30838/9 (初回限定【乙女盤】)
WPCL-11793 (全国盤)
WPCL-11794 (名古屋&会場限定盤)
2位
7th 2014年12月10日 シャンプーハット WPZL-30953/4 (初回限定名古屋盤)
WPCL-12008 (通常盤)
4位
限定 2015年5月9日 時計じかけのユニットたちvol.2 - - 「幕張HOLLYWOOD」で限定発売
咲良のソロ曲「ベイビーミソカツ」、大黒のソロ曲「ら・ら・ら・アイドル」を収録
8th 2015年5月13日 天才バカボン WPZL-31019/20 (初回限定名古屋盤)
WPCL-12096 (全国盤)
4位
限定 2015年9月16日 怪獣トットト/じりじり夏活委員会 feat. しまじろう WPCL-12272 37位 完全生産限定親子向け盤
9th 2016年4月7日 Chérie! WPCL-12319 (初回限定盤A)
WPCL-12320 (初回限定盤B)
WPZL-31148/9 (初回限定盤C)
WPCL-12348 (通常盤)
2位
10th 2016年8月3日 ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL WPCL-12415 (初回限定盤A)
WPCL-12416 (初回限定盤B)
WPZL-31206/7 (初回限定盤C)
WPZL-31210/1 (初回限定盤D)
WPCL-12417 (通常盤)
8位
限定 2016年8月31日 時計じかけのユニットたちvol.3 WPCL-12452 - 「しゃちサマ2016〜真夏のPOWER BALL〜」で限定発売
伊藤のソロ曲「泣いてなんかいないよ」、坂本のソロ曲「小さな夜のうた」を収録
限定 2016年11月13日 時計じかけのユニットたちvol.4 WPCL-12459 - 横浜アリーナ公演「colors」で限定発売
Red Hono Blue Nappies(秋本と咲良のユニット)「翼を授けてグローリア」、RADIO CBC(大黒と坂本のユニット)「レディオにおねがい」を収録
11th 2018年2月28日 JUMP MAN WPCL-12843 (通常盤)
WPCL-12844 (初回限定盤A)
WPZL-31420/1 (初回限定盤B)
WPZL-31422/3 (数量限定生産盤)
8位
TEAM SHACHI
1st 2019年10月2日 Rocket Queen feat. MCU/Rock Away WPCL-13101(通常盤A)
WPCL-13102(通常盤B)
WPZL-31654/5(初回限定盤)
WPZL-31656/7(完全生産限定盤)
3位
配信 2020年8月29日 SURVIVOR SURVIVOR / MAMA - - 両A面デジタルシングル
配信 2020年12月31日 JIBUNGOTO[62] - - 作詞:岡田マリア
Rap詞:MCUKICK THE CAN CREW
作曲:Face 2 fAKE
振付:振付稼業air:man
配信 2021年5月5日 HONEY / AWAKE[63] - - 両A面デジタルシングル

コラボレーション・シングル

# 発売日 タイトル 名義 規格品番 順位
1st 2018年8月29日 BURNING FESTIVAL チームしゃちほこ×RADIO FISH WPCL-12926 (通常盤)
WPZL-31502/3 (初回限定盤)
3位

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 順位 備考
チームしゃちほこ
配信 2014年7月2日 チームしゃちほこ 入門編 - - iTunes限定
1st 2014年8月20日 ひまつぶし CD:WPCL-11956 (初回生産限定ひまつぶしプライス【聴く盤】)
CD+DVD:WPZL-30902/3 (初回限定【見る盤】)
CD:WPCL-11978 (初回限定【踊る盤】)
3位
配信 2015年7月24日 チームしゃちほこ 実用編 - - iTunes先行配信
2nd 2017年2月22日 おわりとはじまり[17] CD:WPCL-12510 (通常盤)
CD+Blu-ray:WPZL-31264/5 (初回限定盤A)
2CD:WPCL-12511/2 (初回限定盤B)
10位

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 順位
チームしゃちほこ
1st 2015年9月30日 いいじゃないか WPZL-31061/2 (初回限定名古屋盤)
WPCL-12175 (全国盤)
WPZL-31120 (WMD盤)[注 4]
6位
2nd 2015年10月28日 ええじゃないか WPZL-31093/4 (初回限定名古屋盤)
WPCL-12234 (全国盤)
WPZL-31137 (WMD盤)
3位
TEAM SHACHI
1st 2019年2月13日 TEAM SHACHI CD+2Blu-ray:WPZL-31576/8 (マジ感謝盤[完全生産限定盤])
CD+Blu-ray:WPZL-31574/5 (super tough盤[初回限定盤])
CD:WPCL-12994 (strong energy盤[通常盤A])
CD:WPCL-12995 (positive exciting soul盤[通常盤B])
5位
配信 2021年9月3日 浅野EP 配信リリース
浅野尚志が手掛けた通称「浅野曲」のうちチームしゃちほこ時代の3曲を
TEAM SHACHIバージョンとして再録音する企画盤[64]
サプライズとして新曲「番狂わせてGODDESS」も収録[注 5]

ベストアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 順位
チームしゃちほこ
1st 2017年10月18日 しゃちBEST 2012-2017 2CD:WPCL-12749/50 (通常盤)
2CD+Blu-ray:WPZL-31368/70 (5周年盤)
2CD+SG:WPCL-12751/3 (ROAD to ナゴヤドーム前矢田盤)
6位

ライブ音源[編集]

全速前進(Live at Zepp Nagoya 2018.10.23)(2018年12月19日配信)

  1. よろしく人類(Live at Zepp Nagoya 2018.10.23)
  2. パレードは夜空を翔ける(Live at Zepp Nagoya 2018.10.23)
  3. START(Live at Zepp Nagoya 2018.10.23)

全速前進 聖なる本編(Live at Zepp Tokyo、2018.12.18)(2019年3月8日配信)

  1. OVERTURE〜PING-PONG〜
  2. We are…
  3. START
  4. 雨天決行
  5. DREAMER
  6. Hello, TEAM SHACHI
  7. ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
  8. よろしく人類
  9. OEOEO
  10. ザ・スターダストボウリング
  11. BURNING FESTIVAL
  12. シャンプーハット
  13. パレードは夜空を翔ける
  14. colors 〜part 1〜
  15. おっとりガールの憂鬱
  16. グラブジャムン
  17. colors 〜part 2〜
  18. エンジョイ人生
  19. そこそこプレミアム
  20. ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ
  21. ROSE FIGHTERS
  22. 抱きしめてアンセム

参加楽曲[編集]

  • 3B junior
    • 七色のスターダスト (2014年1月1日発売)
  • Basement Jaxx
    • Back 2 the Wild (Japanese ver.) [feat. Team Syachihoko] (2015年5月18日発売、iTunesで配信)
  • unBORDE all stars
    • Feel (アルバム『Feel + unBORDE GREATEST HITS』収録、2016年3月9日発売)[66]
  • STARDUST PLANET
    • We are "STAR" (2018年7月10日発売、各音楽配信サイトで配信)

映像作品[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 順位
チームしゃちほこ
1st 2013年4月24日 初ワンマンライブ(決)〜君への想い時期尚早〜 WPXL-90019 (Blu-ray) 61位
WPBL-90219 (DVD) 136位
2nd 2013年8月14日 ZeppZeppHep World Premium Japan Tour 2013 〜見切り発車は蜜の味〜 WPXL-90023 (Blu-ray) 14位
WPBL-90234/5 (DVD) 74位[注 6]
3rd 2013年12月4日 チームしゃちほこサマーフェスティバル2013 〜略して"しゃちサマ♪" WPXL-90061 (Blu-ray) 14位
WPBL-90266 (DVD) 86位
4th 2014年5月28日 チームしゃちほこ愛の地球祭り 2013 in 愛知県体育館 WPXL-90070 (Blu-ray) 29位
WPBL-90294/5 (DVD) 34位
5th 2014年12月24日 しゃちサマ2014〜神々の祭り〜at 日本武道館 WPXL-90087 (Blu-ray) 25位
WPBL-90313/4 (2DVD) 62位
6th 2015年5月27日 鯱詣 2015 at 愛知県体育館 WPXL-90099 (Blu-ray) 26位
WPBL-90334/5 (2DVD) 39位
7th 2015年11月18日 しゃちサマ2015 WPZL-90089 (豪華版:Blu-ray+CD)
WPXL-90114 (通常盤:Blu-ray)
21位
WPZL-90086 (豪華版:DVD+CD)
WPBL-90356 (通常盤:DVD)
31位
8th 2016年9月7日 鯱のぼり at 幕張メッセイベントホール WPZL-90125/7 (完全初回生産限定:Blu-ray+PlugAir)
WPXL-90133/4 (通常盤:Blu-ray)
16位
WPZL-90122/4 (完全初回生産限定:2DVD+Plugair)
WPBL-90400/1 (通常盤:2DVD)
56位
9th 2017年3月29日 colors at 横浜アリーナ WPXL-90149 (Blu-ray) 36位
WPBL-90421/2 (DVD) 89位
TEAM SHACHI
10th 2020年10月21日 TEAM SHACHI TOUR 2020〜異空間〜:Spectacle Streaming Show “ZERO” WPXL-90236 (Blu-ray:通常盤)
WPXL-90237 (Blu-ray:タフ民盤)
WPZL-90214/6 (Blu-ray+2CD:コンプリート盤)

バラエティ

  • チームしゃちほこの『遅刻すんなよ!!』(2013年11月1日、BOOKぴあ)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』1 (2014年3月26日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』2 (2014年3月26日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』3 (2014年3月26日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』4 (2014年9月24日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』5 (2014年9月24日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』6 (2015年7月8日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』7 (2015年7月8日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』8 (2015年7月8日、ワーナーミュージック・ジャパン)
  • チームしゃちほこのマジでガチなんですけどぉ〜! Blu-ray BOX (2015年7月29日、BSフジ)[注 7]
  • チームしゃちほこの「鯱旅〜中国・大連編〜」(2015年12月2日、SDP)
  • ゆるしゃちSP「ケッタで行こまい!」(2016年1月22日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』9 (2016年8月26日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』10 (2016年8月26日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』11 (2016年8月26日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』12 (2017年7月19日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』13 (2017年7月19日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』14 (2017年7月19日、SDP)
  • チームしゃちほこの『ゆるしゃち』15 (2017年7月19日、SDP)
  • 「黒鯱」1(2018年12月19日、SDP)
  • 「黒鯱」2(2018年12月19日、SDP)
  • 「黒鯱」3(2018年12月19日、SDP)

出演イベント

  • 3Bjunior LIVE FINAL 俺の藤井 2014 (2014年4月23日、SDR)
  • 夏S 2018 ももクロトリビュート 〜みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!〜 (2018年7月28日、スターダストプロモーション)

舞台

  • 舞台「黒鯱」Blu-ray(2018年12月19日、SDP)

書籍[編集]

  • 鯱本 (2015年5月17日、SDP) ISBN 978-4-906953-29-5
  • LEON!?モテるチームしゃちほこの作り方 (2015年5月18日、主婦と生活社)
  • チームしゃちほこ初写真集「SYACHI TRIP」(2017年3月15日、TOKYO NEWS MOOK)[67]

ゲーム[編集]

  • しゃちほこ〜る (iOS/Android、2015年8月サービス開始、2018年7月28日サービス終了。スタジオ斬)[68]
  • ROCKMAN 20XX 〜戦え!TEAM SHACHI〜(スマートフォン向けブラウザゲーム。2019年9月12日ローンチ)

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
チームしゃちほこ
ピザです! アオキーズ・ピザ 25周年記念CMソング[69] 2ndシングル『トリプルセブン』
首都移転計画 テレビ朝日『お願い!ランキング』2013年6月テーマソング[70] 4thシングル『首都移転計画
そこそこプレミアム CBCテレビ『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』4代目テーマソング[70]
マジ感謝 映画『男子高校生の日常』主題歌[71]
いいくらし テレビ朝日系『musicる TV』2014年5月度エンディングテーマ 6thシングル『いいくらし
チームしゃちほこの野菜生活体操 カゴメ 2014年新プロジェクト「野菜生活体操」テーマソング[72]
大好きっ! 名古屋港水族館 2014年イメージソング[73]
よろしく人類 ローソン中部ローソン支社『チームしゃちほこローソン夏祭りキャンペーン』キャンペーン告知CMソング[74] 1stアルバム『ひまつぶし
CBCラジオ「今月のうた」2014年8月度
抱きしめてアンセム 日本テレビ系『PON!』2014年9月度エンディングテーマ
シャンプーハット テレビ朝日系『musicる TV』2014年12月度オープニングテーマ 7thシングル『シャンプーハット
天才バカボン 映画『天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜』オープニングテーマ 8thシングル『天才バカボン
いけいけハリウッド ラグーナテンボス 2015年夏CMソング
Twilight オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』タイアップソング
怪獣トットト NHK『みんなのうた』2015年8月・9月放送曲 限定シングル『怪獣トットト/じりじり夏活委員会 feat. しまじろう
じりじり夏活委員会 feat. しまじろう テレビせとうちしまじろうのわお!』2015年7月・8月 歌のコーナー
BASYAUMA ROCK テレビ東京系テレビアニメ『いとしのムーコ』エンディングテーマ 1stミニアルバム『いいじゃないか』
ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ フジテレビ系テレビドラマ『テディ・ゴー!』主題歌[75]
Chérie! NHK Eテレアニメ『ねこねこ日本史』オープニングテーマ 9thシングル『Chérie!
ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL スペースシャワーTVプラス「ヘビロテ!」(2016年8月前半) 10thシングル『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
レディオにおねがい〜RADIO CBC CBCラジオ『チームしゃちほこ ごぶれいしました!』エンディングテーマ 限定シングル『時計じかけのユニットたち vol.4』
夢でもいいの NHK Eテレアニメ『ねこねこ日本史』オープニングテーマ[76] 2ndアルバム『おわりとはじまり
秘密のセレナーデ NHK Eテレアニメ『ねこねこ日本史』エンディングテーマ
START スペースシャワーTVプラス「ヘビロテ!」(2017年2月後半)
BURNING FESTIVAL TBS系『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』エンディングテーマ コラボレーションシングル『BURNING FESTIVAL
TEAM SHACHI
グラブジャムン 名古屋港水族館 CMソング 1stミニアルバム『TEAM SHACHI』
DREAMER メ〜テレ ドラマ『イジューは岐阜と』主題歌 1stミニアルバム『TEAM SHACHI』
わたしフィーバー 映画「燃えよ!失敗女子」主題歌 1stシングル『Rocket Queen feat. MCU / Rock Away』
Rocket Queen feat. MCU カプコン『ROCKMAN 20XX 〜戦え!TEAM SHACHI〜』テーマソング 1stシングル『Rocket Queen feat. MCU / Rock Away』
ピザです! TEAMSHACHI Ver アオキーズ・ピザ 冬の新作ピザ・TEAM SHACHI篇

出演[編集]

  • ラジオはFM AICHI「FUJIMAKI GROUP presents TEAM SHACHIのF&C ミュージック」[77](毎週金曜日19:00-19:30)に出演中。
  • WEB配信は大黒柚姫がYouTubeで「柚姫の部屋[78](毎週月曜日21:00-)を配信。
  • WEB連載は中日新聞ほっとweb チームしゃちほこの「おしごと見聞録」[79]を毎月更新しているほか、Locipo & GYAO!で以下の4番組を配信中。
    • 咲良菜緒「咲良菜緒のおとものトモ時々ぼたもち」(毎週火曜配信)
    • 坂本遥奈「WE LOVE SWEETS ハルとナナミ〜の爆アゲ!甘味力」(毎週水曜配信)
    • 秋本帆華「秋本帆華のドウ・ユー・ノーこれ」(毎週木曜配信)
    • 大黒柚姫「大黒柚姫の勝手にシネマ通」(毎週金曜配信)
  • 雑誌は咲良菜緒がRolling Stone Japanに「めかくしストリーミング」を連載中。

テレビ[編集]

レギュラー番組 / 冠番組

  • チームしゃちほこ&アシュラくんの10分10ピン10問ショー(2012年11月5日、6日、7日、メ〜テレ
  • 祝!名古屋メジャーデビュー 私たち"チームしゃちほこ"です!(2012年11月11日、スペースシャワーTVプラス
  • アイドルの裏のうらのウラ チームしゃちほこスペシャル!(2013年1月22日、メ〜テレ)
  • 名古屋しゃちほこ学園(2013年4月4日 - 2014年3月27日、テレビ愛知[80]
  • ゆるしゃち(2013年4月5日 - 2017年3月24日、メ〜テレ・エンタメ〜テレ[注 8]
  • チームしゃちほこ 日本先行独占スペシャル(2013年6月22日、スペースシャワーTVプラス)
  • チームしゃちほこのリアクション(2013年8月8日、9日、10日、11日、12日、13日、メ〜テレ)
  • チームしゃちほこの『遅刻すんなよ!!』(2013年9月1日、8日、テレビ愛知)
  • かよチュー×チームしゃちほこ 〜名古屋でらおもてなしバスツアーSP〜(2013年12月29日、CBCテレビ
  • チームしゃちほこ スペシャル(2014年5月1日、2017年2月24日、10月18日、スペースシャワーTVプラス)
  • チームしゃちほこの マジでガチなんですけどぉ〜!(2014年10月16日 - 2015年3月28日、BSフジ
  • HeadbangersBall Special:Selected by 咲良菜緒(チームしゃちほこ)(Part1 2015年5月4日、Part2 7月26日、Part3 2016年8月8日、MTV JAPAN
  • MTV LIVE:TEAM SYACHIHOKO -幕張HOLLYWOOD-(2015年7月12日、MTV JAPAN)
  • MTV LIVE:TEAM SYACHIHOKO -SYACHI SUMMER 2015-(2015年10月18日、MTV JAPAN)
  • MTV LIVE:TEAM SYACHIHOKO -JK卒業式 2016-(2016年5月14日、MTV JAPAN)
  • チームしゃちほこ VideoSelects(2016年5月14日、MTV JAPAN)
  • チームしゃちほこへきくちから(2016年5月19日、フジテレビNEXT)
  • ROAD to 笠寺〜4年間の軌跡と5年目の奇跡〜(2016年7月29日、テレビ埼玉
  • チームしゃちほこ しゃちサマ2016〜真夏のPOWERBALL at 日本武道館〜(2016年11月5日、BSスカパー!
  • 生中継!チームしゃちほこ THE LIVE “横浜アリーナ〜colors〜”(2016年11月13日、WOWOWライブ
  • しゃちサマ2014〜神々の祭り〜 at 日本武道館(2016年11月28日、MTV JAPAN)
  • 鯱詣2015 at 愛知県体育館(2016年12月18日、WOWOWライブ)
  • しゃちサマ2016〜真夏のPOWERBALL at 日本武道館〜(2016年12月19日、MTV JAPAN)
  • 鯱のぼり at 幕張メッセ<DAY1〜跳ねまくれ!魚のぼり>(2016年12月28日、BSスカパー!)
  • 鯱のぼり at 幕張メッセ<DAY2〜吠えまくれ!虎のぼり>(2016年12月29日、BSスカパー!)
  • チームしゃちほこ MUSIC VIDEO SPECIAL(2017年2月20日、スペースシャワーTVプラス)
  • チームしゃちほこ リリース記念ライブ スペシャル(2017年3月18日、スペースシャワーTVプラス)
  • チームしゃちほこ 結成5周年スペシャル 〜おわりとはじまり〜(2017年3月18日、スペースシャワーTVプラス)
  • 黒鯱(2017年4月21日 - 、メ〜テレ)
  • 地元応援バラエティ チームしゃちほこの推しシャチ(2017年9月18日、メ〜テレ)
  • チームしゃちほこ『しゃちBEST 2012-2017』スペシャル(2017年10月18日、スペースシャワーTVプラス)
  • 舞台「黒鯱」 〜黒鯱年代記/遮二無二の章〜(2018年1月27日、テレ朝チャンネル1
  • 全力しゃち部 THE TV めざせ車で天下統一! 愛知54市町村・陣取り合戦!(2018年2月18日・25日、テレビ愛知)[81]
  • チームしゃちほこ ホノルル・レインボー駅伝 スペシャル(2018年5月5日、スペースシャワーTVプラス)
  • TEAM SHACHI 「Rocket Queen feat. MCU」長岡ドキュメンタリー(2019年10月27日、スペースシャワーTVプラス)

映画[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

レギュラー番組 / 冠番組

CM[編集]

  • アオキーズ・ピザ『4in1カリフォルニアスタイル編』、『ハロウィンカーニバル編』(2012年)
  • ロッテ『EVERYDAY,Choco-motion』(2013年10月2日)
  • 名古屋港水族館(2014年)[73]
  • ローソン中部ローソン支社『チームしゃちほこローソン夏祭りキャンペーン』(2014年)
  • ラグーナテンボス(2015年)
  • 名古屋市長選挙「GO!GO!TEAM NAGOYA」(2017年)[83]
  • アオキーズ・ピザ『冬の新作ピザ・TEAM SHACHI編』(2020年)[84]
  • F&Cホールディングス(FUJIMAKI GROUP)(2020年 - )
  • 寿がきや食品
    • 『5食入 本店の味 メンマ風味しょうゆ味』(2020年 - )
      • 「TEAM SHACHI限定パッケージ」を2021年4月中旬から6月にかけて発売した[85]
    • 『小さなおうどん』いちばんのこだわり篇(2021年)[86][87]

新聞[編集]

連載

  • 中日新聞「ただいま成長中!!」(2015年9月 - 11月、隔週)

雑誌[編集]

連載

  • B.L.T.中部版 「ももえび3年 しゃち何年?」(2012年8月24日 - )
  • ミューズクリップ「チームしゃちほこのたかまるぅ♪」(2012年10月25日 - 2015年3月25日、隔号)
  • B.L.T. チームしゃちほこ版「しゃち狩りいこうぜ!」(2013年5月3日 - )

web[編集]

  • 中日新聞ほっとweb チームしゃちほこの「おしごと見聞録」[79](2015年4月22日 - 毎月更新)
  • チームしゃちほこグルメ行脚〜#柚姫の大逆襲〜(FRESH!、2018年4月27日 - )
  • おうち時間TV(YouTube、2020年)[88]
  • HACHA-MECHA Channel(YouTube、2021年4月 - )[88]
  • TEAM SHACHI はちゃめちゃ学園(Locipo & GYAO!、2021年6月18日 - 毎週金曜日に配信)[89][90]
  • TEAM SHACHIのSATURDAYS!!!! 〜シャチサタ〜(ニコニコチャンネル、2021年7月31日 - 月1回以上配信)[91]

イベント[編集]

小目次: 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年 - 2017年 - 2018年 - 2019年 - 2020年 - 2021年

2012年

  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2012(8月4日・5日、お台場・青海特設会場)
  • 日本縦断アイドル乱舞2012(8月10日・名古屋CLUB QUATTRO、8月23日、東京SHIBUYA-AX
  • NBC長崎放送創立60周年記念 クローバーEXPO(9月29日、長崎市稲佐山公園野外ステージ)
  • unBORDE X'mas PARTY(12月24日、Zepp DiverCity)

2013年

2014年

2015年

  • ふじいとヨメの七日間戦争(日本青年館
    • 俺のイエローサミット(1月7日) - 伊藤のみ
    • 俺のしゃちほこライブ(1月9日) - 坂本が欠席
    • 俺のザ・ベストテン(1月11日) - 秋本・安藤・大黒・伊藤
    • 俺のエビしゃちライブ(1月12日) - 坂本が欠席
  • 第2回大連ジャパンブランド (3月21日、22日、中国‧大連‧万達広場)
  • ZIP!春フェス2015(3月26日、東京ドームシティホール
  • ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭 ★野音にカモ〜音!★(5月3日、日比谷野外音楽堂 大音楽堂
  • KAZOKU FES. 2015(5月16日、ラグーナ蒲郡ラグーナビーチ)
  • JOIN ALIVE 2015(7月18日、北海道いわみざわ公園)
  • お台場夢大陸〜ドリームメガナツマツリ〜 めざましライブ (7月20日、SUMMER GATE スタジアム)
  • CBCラジオ夏祭り(7月26日、名古屋久屋大通公園)
  • テレビ朝日夏祭り SUMMER STATION 音楽LIVE (7月31日、六本木ヒルズアリーナ)
  • GIRLS' FACTORY 15(8月3日、4日、国立代々木競技場第一体育館)
  • ZIP!夏まつり (8月7日、赤レンガパーク)
  • ROCK IN JAPAN FES. 2015 (8月8日、国営ひたち海浜公園)
  • 氣志團万博2015 〜房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!〜 Presented by シミズオクト (9月19日、千葉県・袖ヶ浦海浜公園)
  • メ〜テレ 秋まつり2015 BOMBER-E I.ナイト 秋まつりスペシャルLIVE(9月27日、久屋広場・特設ステージ)
  • 第61回名古屋まつり(10月18日、久屋大通公園久屋広場)
  • 勝手にunBORDE Xmas PARTY 2015!!!!! (12月24日、ZEPP Tokyo)
  • COUNTDOWN JAPAN 15/16 (12月29日、幕張メッセ国際展示場)

2016年

  • 俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ 〜Tynamite!!〜 (1月8日、9日、さいたまスーパーアリーナ)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2016(8月6日、お台場・青海周辺エリア)
  • rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016(8月13日、国営ひたち海浜公園)

2017年

  • TOKYO IDOL FESTIVAL2017(8月4-5日、お台場・青海周辺エリア)
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017(8月11日、国営ひたち海浜公園)
  • rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 17/18(12月28日、幕張メッセ)

2018年

  • 大学対抗 女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL」にサプライズゲスト出演(2月14日、新木場コースト)[94]
  • 夏S 2018 ももクロトリビュート 〜みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!〜(7月28日、メットライフドーム)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(8月3日、お台場・青海周辺エリア)
  • rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(8月11日、国営ひたち海浜公園)
  • @JAM EXPO 2018(8月26日、横浜アリーナ)
  • rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 18/19(12月30日、幕張メッセ)

2019年

  • AirAsia Presents メ〜テレ MUSIC WAVE 2019 〜踊るラグーナビーチ〜(5月25日、ラグーナビーチ)
  • JOIN ALIVE 2019(7月13日、いわみざわ公園)
  • ICHIBAN JAPAN PREMIUM NIGHT vol.1 Case of TEAM SHACHI〜The Meaning of STAPLALOCALISM?〜 夏だ! 浴衣だ! ライブだ!(7月19日、TSUTAYA O-EAST)[95]
  • スタプラローカリズム vol.1〜狼煙をあげろ!〜(8月4日、台北CLAPPER STUDIO)[96]
  • rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019(8月11日、国営ひたち海浜公園)
  • SUMMER SONIC 2019 OSAKA(8月16日、舞洲SONIC PARK)
  • 西日本アイドルフェスティバル 2019(12月31日、Zepp Namba)

2020年

2021年

トークイベント[編集]

  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.1 〜ついに成人!?それはめでたい!愛でたい!坂本遥奈とついに帰ってきたJKたちの成人祝賀会〜(2019年3月2日、CBCホール)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.1.5 〜坂本遥奈とついに帰ってきたJKたちの公開自己採点〜(2019年3月2日、CBCホール)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.2(2019年5月3日、名古屋市芸術創造センター)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.3(2019年12月22日、CBCホール)
  • (開催中止)TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.4(2020年3月14日、東建ホール丸の内)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip ONLINE(2020年12月19日配信)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.5 ONLINE 〜新年そろって「しゃべり初め」〜(2021年1月30日配信)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.6(2021年3月21日、アートピアホール)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.7(2021年4月17日、中川文化小劇場)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.8(2021年7月10日、中川文化小劇場)
  • TEAM SHACHI Twenties Talk Trip vol.9 ONLINE 〜特にサブタイトルが思いつかナインですが、とにかくしゃべり尽くす お月見トーク〜(2021年9月12日配信)

その他活動[編集]

  • なごやめし博覧会」スペシャルサポーター(2012年・2013年・2014年・2015年)
  • 「2013 名古屋春の歴史観光キャンペーン」スペシャルサポーター(2013年)
  • 名古屋港水族館イメージキャラクター(2014年)[73]
  • 名古屋ボストン美術館「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展」ジュニアガイド(NHK名古屋放送局作製、2015年)
  • NHK岐阜放送局開局75周年企画「NHK岐阜×チームしゃちほこ」ラッピングバス(岐阜バスで2015年3月15日〜8月末運行)[106]
  • 「名古屋なんて、だいすき」キャンペーンのリーダー(2017年)
  • 名古屋市ホストタウン交流事業応援リーダー(2018年 - )
  • ラグーナテンボスイメージキャラクター(2015年)[107][注 11]
  • 中日新聞(2019年)
  • 八十亀ちゃんかんさつにっき』広報大使(2019年)[108]
  • 名古屋銀行「『TEAM SHACHI』のICキャッシュカードをつくろうキャンペーン」(2019年 - 2020年)、「めいぎんJCBデビット『START デビット♪キャンペーン』」(2021年)
  • 名古屋市教育委員会「ナゴヤの子どもたちに元気を!笑顔にするプロジェクト」(2020年)
  • 栄の街を応援するSAKAE応援ソング『Glory』ミュージックビデオ(2020年)
  • 名古屋城金シャチ特別展覧 栄・ミツコシマエ ヒロバス(2021年) - スペシャルサポーター[109]
  • 名誉名古屋観光特使(2020年 - 、名古屋観光コンベンションビューロー
    • 名古屋観光PRカード「NAGOYA SIGHTSEEING CARD」制作発表会(2021年3月19日)[111]

用語[編集]

  • TEAM SHACHI - 読み方は「シャチ」。TEAMは発音しない。
  • タフ民 - タフみん。TEAM SHACHIファンの呼称。
  • タフ民の集い - オフィシャルファンクラブ。
  • ブラス民 - ブラスみん。覆面の6人組ブラスセクション。
  • super tough strong energy positive exciting soul from nagoya - TEAM SHACHIのスローガン。スーパー・タフ・ストロング・エナジー・ポジティブ・エキサイティング・ソウル・フロム・名古屋。
  • super tough strong energy positive exciting soul from nagoya, we are TEAM SHACHI! - キャッチフレーズ兼挨拶フレーズ。スローガン+「ウィーアー・シャーチ!」。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 公式ツイッターの説明に「ヨミはシャチ。」との記述あり。
  2. ^ 結成当初はイベント限定ユニットであった。
  3. ^ 観客がそれぞれ男装や女装をするものであり、男性限定や女性限定のライブではない。
  4. ^ ワーナーミュージック・ダイレクト限定発売
  5. ^ 来年で活動10年を迎える“しゃち”のメンバー達がアイドルブームからのカルチャー化、メンバーの卒業や、グループ改名、コロナなどに直面しながらも常にポジティブに前だけを見て進んでいる思いや、応援してくれるタフなファン達とのチーム感、そして世の中に番狂わせを起こすという気合いを込めたアグレッシブな一曲[65]
  6. ^ 音楽部門17位。
  7. ^ セブンネットショッピング限定販売
  8. ^ エンタメ〜テレではディレクターズカット版を放送
  9. ^ 2014年4月4日放送より。この放送回からは安藤・坂本が、2016年4月からは坂本・大黒がメインパーソナリティを務める。
  10. ^ 2015年1月1日は『チームしゃちほこ 元日からごぶれいしました!』として1時間の放送
  11. ^ 7月24日には一日園長を務めた。

出典[編集]

  1. ^ a b “チームしゃちほこが活動終了、改名して再出発”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年10月22日). https://natalie.mu/music/news/304739 2018年10月23日閲覧。 
  2. ^ 月刊デ☆ビュー6月号』オリコン・エンタテインメント、2012年5月。
  3. ^ チームしゃちほこ名古屋イベント、ももクロ&エビ中の妹分”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年6月15日). 2012年8月14日閲覧。
  4. ^ チームしゃちほこ“名古屋メジャーデビュー”で10冠目指す”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年8月10日). 2012年8月14日閲覧。
  5. ^ チームしゃちほこメンバー自ら“しゃちほこ”になった新作アートワーク公開”. Musicman-NET (2013年5月27日). 2013年10月2日閲覧。
  6. ^ チームしゃちほこ、浴衣で新曲披露&涙のパイ投げ誕生祝い”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年7月13日). 2012年8月14日閲覧。
  7. ^ a b チームしゃちほこが初の野音で大暴れ、夏祭りライブに山ちゃんも飛び入り登場”. SNN(Social News Network) (2013年7月30日). 2013年10月2日閲覧。
  8. ^ チームしゃちほこに 新たな伝説!新曲「OEOEO」動画再生回数25万回突破!一回限りの夢のテレビCM全国放送、10月2日(水)19:00〜 フジテレビ系列番組にて決定!”. MSN産経ニュース. 2013年10月2日閲覧。
  9. ^ しゃちほこ“レリゴー”に敗れ3位&夏にアルバムリリース”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年5月11日). 2014年8月22日閲覧。
  10. ^ 竹内力も大興奮、しゃちほこ初の武道館公演”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年8月29日). 2014年8月30日閲覧。
  11. ^ syachihocallのツイート(1012254511019143168)
  12. ^ a b チームしゃちほこ安藤ゆず、療養のため一時活動休止”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年11月18日). 2015年11月18日閲覧。
  13. ^ “チームしゃちほこ:地震影響で台湾ロケを中止”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年2月8日). http://mantan-web.jp/2016/02/08/20160208dog00m200016000c.html 2016年2月15日閲覧。 
  14. ^ “チームしゃちほこ・安藤ゆず無期限活動休止 「めまい症」で休養”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2016年2月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2066605/full/ 2016年2月10日閲覧。 
  15. ^ a b c “チームしゃちほこ 初のガイシ公演決定”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年2月14日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/02/14/0008805063.shtml 2016年2月14日閲覧。 
  16. ^ 【チームしゃちほこ 安藤ゆず卒業のお知らせ】※メンバーコメント追記いたしました” (2016年9月29日). 2016年9月30日閲覧。
  17. ^ a b チームしゃちほこ「おわりとはじまり」に5人Ver.のシングル曲も収録”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年12月1日). 2016年12月1日閲覧。
  18. ^ チームしゃちほこ、夢のガイシホールは満員御礼!次の目標はナゴヤドーム”. 音楽ナタリー. 2017年4月8日閲覧。
  19. ^ チームしゃちほこ初のベストアルバム発売、ガイシ公演収めたBlu-rayも”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年6月25日). 2019年2月20日閲覧。
  20. ^ チームしゃちほこ初のXmasライブに雪が降る「2018年もきっといい年に」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月15日). 2019年2月20日閲覧。
  21. ^ チームしゃちほこ「鯱詣」で新体制への決意語る「これからは自分たちで歩いて行く」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月4日). 2019年2月20日閲覧。
  22. ^ チームしゃちほこ、16曲連続怒涛のパフォーマンスで沸かせた「鯱詣」東京公演”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月11日). 2019年2月20日閲覧。
  23. ^ チームしゃちほこ、2月に新シングル「JUMP MAN」発売&成人祝賀会開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月14日). 2019年2月20日閲覧。
  24. ^ チームしゃちほこ、17会場で計24公演行う春ツアー開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月3日). 2019年2月20日閲覧。
  25. ^ チームしゃちほこ咲良菜緒が肋間神経痛を発症、今後の活動は体調を確認しながら”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月28日). 2019年2月20日閲覧。
  26. ^ a b チームしゃちほこ、咲良&大黒欠席のため本日の京都公演が延期に”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月31日). 2019年2月20日閲覧。
  27. ^ a b チームしゃちほこ、坂本遥奈発熱のため本日の静岡公演を延期”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月31日). 2019年2月20日閲覧。
  28. ^ a b チームしゃちほこ、明日の神戸公演も延期”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月31日). 2019年2月20日閲覧。
  29. ^ チームしゃちほこ、3月から続いた「JUMP MAN」ツアー終幕”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年6月23日). 2019年2月20日閲覧。
  30. ^ チームしゃちほこ、5人で過ごす最後の夏を灼熱ライブで締めくくり”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年9月16日). 2020年11月19日閲覧。
  31. ^ 伊藤千由李、10月22日をもってチームしゃちほこから卒業”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年8月3日). 2018年8月4日閲覧。
  32. ^ チームしゃちほこ × RADIO FISHビジュアル公開、コラボ曲初披露も”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年7月7日). 2019年2月20日閲覧。
  33. ^ チームしゃちほこ地元名古屋で完結、TEAM SHACHIと伊藤千由李はそれぞれの道へ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年10月23日). 2019年2月20日閲覧。
  34. ^ TEAM SHACHI、ブラス隊従え全速前進!2月にミニアルバムリリース決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年10月23日). 2019年2月20日閲覧。
  35. ^ TEAM SHACHI、新たな演出で未来への期待感高めた改名後初ワンマン”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年12月19日). 2020年11月23日閲覧。
  36. ^ TEAM SHACHI、名古屋城を望む会場で熱狂のクリスマスパーティ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年12月25日). 2019年2月20日閲覧。
  37. ^ TEAM SHACHIが2月にミニアルバム発売、伊藤卒業ライブなど豪華映像付き仕様も”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年12月3日). 2019年2月20日閲覧。
  38. ^ TEAM SHACHI「TEAM SHACHI」インタビュー”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年2月13日). 2021年4月13日閲覧。
  39. ^ TEAM SHACHI、生ブラス加え進化したサウンドでタフ民を魅了したフリラツアー完走”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年2月17日). 2019年2月20日閲覧。
  40. ^ TEAM SHACHI「タイムトレインかなた」の旅を無事完走、6月に主演映画公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月29日). 2021年4月13日閲覧。
  41. ^ TEAM SHACHI、大須商店街の「謎解き食べ歩き」ゲーム応援アンバサダーに”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月20日). 2021年4月13日閲覧。
  42. ^ Inc, Natasha. “TEAM SHACHI、10月発売1stシングルよりフレンズ提供曲配信スタート” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年10月14日閲覧。
  43. ^ TEAM SHACHI(読み:シャチ)、日高央(THE STARBEMS)/Bunta(TOTALFAT)とスペシャルバンドを結成!日高央書き下ろしによるによる新曲「Rock Away」の先行配信が7/5からスタート! | TEAM SHACHI | Warner Music Japan” (日本語). ワーナーミュージック・ジャパン | Warner Music Japan. 2019年10月14日閲覧。
  44. ^ TEAM SHACHI「Rock Away」特集|TEAM SHACHIインタビュー&日高央(THE STARBEMS)×Bunta(TOTALFAT)対談”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年7月27日). 2021年4月13日閲覧。
  45. ^ <長岡米百俵フェス>TEAM SHACHI×新潟・中越高等学校ブラスバンド部がコラボ” (日本語). BARKS. 2019年10月14日閲覧。
  46. ^ Inc, Aetas. “「ロックマン」×TEAM SHACHIのコラボプロジェクト「ROCKMAN 20XX 〜戦え!TEAM SHACHI〜」が9月12日にTGS 2019で始動” (日本語). www.4gamer.net. 2019年10月14日閲覧。
  47. ^ ROCKMAN20XX - 戦え!TEAM SHACHI -” (日本語). ROCKMAN20XX - 戦え!TEAM SHACHI -. 2019年10月14日閲覧。
  48. ^ TEAM SHACHIスペシャルバンドが一夜限りの再結成、熱狂のステージでタフ民を魅了”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年10月5日). 2021年4月13日閲覧。
  49. ^ Inc, Natasha. “TEAM SHACHI来年2月より全国ツアー開催決定、新曲のマーチングバンドver配信も” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年7月24日閲覧。
  50. ^ TEAM SHACHIが初の無観客ライブで圧巻のパフォーマンス披露、MCUと日高央も駆けつけた熱狂の一夜”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年7月30日). 2021年4月13日閲覧。
  51. ^ TEAM SHACHI、教室や体育館からライブをお届け「SPOT」第1弾は大成功”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年10月3日). 2021年4月13日閲覧。
  52. ^ TEAM SHACHI、有観客ライブでパシフィコ横浜公演開催を発表「まだまだ夢を見る気満々」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年2月20日). 2021年2月21日閲覧。
  53. ^ TEAM SHACHI[ライブレポート]揺るぎない決意と圧巻のパフォーマンスを魅せた豊洲の夜「夢をリアルに掴むために、パシフィコ横浜公演に挑戦し、試練を乗り越えたい」”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2021年2月20日). 2021年2月22日閲覧。
  54. ^ TEAM SHACHIがバンド編成ライブ映像3本公開!ダンスレクチャー動画も”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年4月19日). 2021年4月22日閲覧。
  55. ^ 「ライブナタリー“TEAM SHACHI”」特集|名古屋のTEAM SHACHIとBOYS AND MENが初ツーマンへの意気込み語る和気あいあい座談会”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年5月1日). 2021年5月1日閲覧。
  56. ^ TEAM SHACHI昼夜2公演、昼は名古屋の同志ボイメンと共演!夜は特別セトリで”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年5月18日). 2021年5月19日閲覧。
  57. ^ みんなをもっともっと沼にオトす!TEAM SHACHIの東名阪ツアーが新木場で開幕”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年6月17日). 2021年6月17日閲覧。
  58. ^ また次の春に会おう!TEAM SHACHI、地元名古屋で10年目も応援してくれるタフ民に“マジ感謝””. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年4月8日). 2021年4月9日閲覧。
  59. ^ TEAM SHACHI秋本帆華がフルマラソン完走!ワンマンに向けたYouTube企画&ビギナーズライブ決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年3月14日). 2021年3月14日閲覧。
  60. ^ 【TEAM SHACHIインタビュー】10月にパシフィコ横浜でワンマンライブを開催!「シャチの沼にハマって楽しさを味わってほしい!」”. GirlsNews. 株式会社レゾリューション (2021年7月17日). 2021年7月21日閲覧。
  61. ^ TEAM SHACHIの作品”. ORICON STYLE. オリコン. 2019年2月20日閲覧。
  62. ^ TEAM SHACHI 「JIBUNGOTO」【Official Music Video】 - YouTube
  63. ^ TEAM SHACHI、新曲で7年ぶりにBase Ball Bear小出祐介とタッグ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年4月30日). 2021年4月30日閲覧。
  64. ^ TEAM SHACHI“浅野曲”のリアレンジバージョンを配信、収録曲をファン投票で決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年7月16日). 2021年7月17日閲覧。
  65. ^ TEAM SHACHIが番狂わせを起こす、最新“浅野曲”サプライズリリース”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年9月3日). 2021年9月3日閲覧。
  66. ^ unBORDE all stars「Feel」がコカ・コーラ新CMソングに”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年4月26日). 2016年4月26日閲覧。
  67. ^ Shachi torippu : Chimu shachihoko hatsushashinshu.. Tokyonyusutsushinsha. (2017.3). ISBN 978-4-86336-640-4. OCLC 983198810. https://www.worldcat.org/oclc/983198810 
  68. ^ スタジオ斬、『しゃちほこ〜る』を7月28日をもってサービス終了 アイドルグループ「チームしゃちほこ」とタイアップしたリズムゲーム Social Game Info 2018年7月2日
  69. ^ AOKI'S PIZZA 25周年記念 CMソング「ピザです!」 (アオキーズ・ピザ)
  70. ^ a b チームしゃちほこ、MEGA WEBで“みにちあ先輩”とパレパレ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年6月3日). 2013年6月3日閲覧。
  71. ^ a b しゃちほこANN収録現場で急遽ライブ&初の映画主題決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年7月8日). 2013年7月11日閲覧。
  72. ^ やっぱ100%だなー!しゃちほこ「野菜生活体操」推進”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年4月1日). 2013年7月11日閲覧。
  73. ^ a b c 「名古屋港水族館」のイメージキャラクターに!”. Warner Music Japan. 2014年4月24日閲覧。
  74. ^ 中部ローソンのキャンペーンに あの“チームしゃちほこ”が登場!! ライブチケットが当たる店頭キャンペーンを開催!”. PR TIMES. 2014年8月16日閲覧。
  75. ^ チームしゃちほこ、新曲が森川葵主演ドラマ主題歌に採用”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年9月17日). 2015年9月17日閲覧。
  76. ^ チームしゃちほこ5人そろって「ねこねこ日本史」に声優出演、新OPテーマも担当”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月12日). 2016年10月13日閲覧。
  77. ^ a b FM AICHI / FUJIMAKI GROUP presents TEAM SHACHIのF&C ミュージック
  78. ^ TEAM SHACHI - YouTubeチャンネル
  79. ^ a b 中日新聞ほっとweb チームしゃちほこの「おしごと見聞録」
  80. ^ 名古屋しゃちほこ学園”. テレビ愛知. 2014年4月10日閲覧。
  81. ^ チームしゃちほこ「全力しゃち部」が地上波進出、愛知県を舞台に陣取り合戦”. 音楽ナタリー. 2018年2月24日閲覧。
  82. ^ 1月24日(水)特別番組「チームしゃちほこ☆夢でまちぶせ」OA!!”. Radio NEO. 2018年4月14日閲覧。
  83. ^ 名古屋市長選挙のお知らせ”. 名古屋市 (2017年4月9日). 2017年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月21日閲覧。
  84. ^ TEAM SHACHI「アオキーズ・ピザ」イメージキャラクターに就任、CMのために「ピザです!」を再REC”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年11月25日). 2020年11月25日閲覧。
  85. ^ “「5 食入本店の味 メンマ風味しょうゆ味」に期間限定で TEAM SHACHI(シャチ)限定パッケージが登場!” (プレスリリース), 寿がきや食品株式会社, (2021年4月1日), https://www.sugakiya.co.jp/special/210401_news.pdf 2021年9月21日閲覧。 
  86. ^ “TEAM SHACHI、寿がきや「小さなおうどん」新CM出演を発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年9月21日). https://natalie.mu/music/news/445992 2021年9月21日閲覧。 
  87. ^ 寿がきや食品新CM「小さなおうどん いちばんのこだわり篇」にTEAM SHACHI出演!”. スターダストオフィシャルサイト (2021年9月24日). 2021年10月6日閲覧。
  88. ^ a b TEAM SHACHI - YouTubeチャンネル
  89. ^ TEAMSHACHI はちゃめちゃ学園 (@SHACHI_gakuen) - Twitter
  90. ^ 「TEAM SHACHI はちゃめちゃ学園」配信決定、制服姿でガールズトークも”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年6月4日). 2021年6月5日閲覧。
  91. ^ TEAM SHACHIの新番組「TEAM SHACHIのSATURDAYS!!!! 〜シャチサタ〜」が7月31日(土)よりニコニコチャンネルでスタート!”. ザテレビジョン (2021年7月23日). 2021年7月23日閲覧。
  92. ^ 汐留!赤坂!フジテレビ!チームしゃちほこめざましライブ”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年7月15日). 2014年8月17日閲覧。
  93. ^ しゃちほこ熱狂めざましライブで武道館に弾み”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年8月17日). 2014年8月17日閲覧。
  94. ^ 【新聞記事】わーすた、ユニドルに感激「会えてうれしかった」日刊スポーツ、2018年2月14日
  95. ^ TEAM SHACHIが台湾に向けトーク&ライブ、大黒柚姫は22歳祝われる”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年7月22日). 2021年4月13日閲覧。
  96. ^ TEAM SHACHIらスタプラ地方組、スペシャルコラボ続出の台湾公演”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年8月7日). 2020年11月11日閲覧。
  97. ^ 【TEAM SHACHI、ばってん少女隊、いぎなり東北産 出演】スタプラローカリズム vol.2 〜ニコSハイパー運動会〜 ニコニコ生放送
  98. ^ TEAM SHACHI&ばっしょーと東北産が本気でぶつかり合った運動会、MVPの橘花怜「地方っていいな」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年12月8日). 2020年12月8日閲覧。
  99. ^ 【TEAM SHACHI、ばってん少女隊、いぎなり東北産とみよう】スタプラローカリズム vol.2 〜ニコSハイパー運動会〜 - 2021/02/26(金) 20:00開始 - ニコニコ生放送
  100. ^ ネットで夏まつり2021 最新情報 | RadiChubu-ラジチューブ-
  101. ^ 「柚姫の部屋フェス」初開催、TEAM SHACHIが後輩たちと競演繰り広げる”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年8月12日). 2021年8月13日閲覧。
  102. ^ TEAM SHACHI 「柚姫の部屋フェス2021」開催!”. スターダスト オフィシャルサイト - ニュース. 2021年8月14日閲覧。
  103. ^ @shachi_staff. "名古屋グランパス 夏の一大イベント 「鯱の大祭典」の広報大使に 今年もTEAM SHACHIが就任決定" (ツイート). Twitterより2021年7月14日閲覧
  104. ^ TEAM SHACHI、広報大使として名古屋グランパス「鯱の大祭典」を盛り上げる”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年7月21日). 2021年7月21日閲覧。
  105. ^ BEYOOOOONDS、白キャン、虹コン、TEAM SHACHI[イベントレポート]笑顔あふれる空間を作り上げた大阪の夜”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2021年9月28日). 2021年10月6日閲覧。
  106. ^ NHK岐阜放送局|75thPR ラッピングバス”. 2015年3月24日閲覧。
  107. ^ チームしゃちほこが、ラグーナテンボスのイメキャラに就任!”. 2015年4月13日閲覧。
  108. ^ 「八十亀ちゃん」追加キャストに市来光弘&東城日沙子!TEAM SHACHIらが広報大使”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年2月8日). 2019年5月1日閲覧。
  109. ^ 【公式】名古屋城金シャチ特別展覧
  110. ^ @shachi_staff (2021年4月10日). "東海ラジオ「タクマ・神野のどーゆーふー」にて、名古屋城金シャチ特別展覧のインフォメーションコーナーがオンエア!" (ツイート). Twitterより2021年4月11日閲覧
  111. ^ @shachi_staff. "名古屋観光PRカード「NAGOYA SIGHTSEEING CARD」の制作発表会にTEAM SHACHIが出席してきました" (ツイート). Twitterより2021年3月19日閲覧

参考文献[編集]

関連項目[編集]

姉妹グループ

外部リンク[編集]