チレタミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チレタミン
Tiletamine.svg
Tiletamine-3d-sticks.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
胎児危険度分類
  • B
法的規制
投与方法 静注, 筋注
薬物動態データ
代謝肝臓
半減期2.5~3時間
排泄腎臓(>90%), 尿
識別
ATCコード N01AX03 (WHO)
化学的データ
化学式C12H17NOS
分子量223.34 g/mol
テンプレートを表示

チレタミン(Tiletamine)とは、フェンサイクリジン麻酔薬で、解離性麻酔薬の一種である。獣医学で哺乳類用の麻酔薬として使用されている。

日本ではケタミンの麻薬及び向精神薬取締法における麻薬の指定に伴い、その代用品としての研究が進められている。