チリセラーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Chile serrano
Serranochilis.jpg
赤と緑の果実を実らせたチリセラーノ
トウガラシ
開発 プエブラ州及びヒダルゴ州
辛さ 辛い
スコヴィル値 10,000 - 25,000 SHU

チリセラーノ(西:Chile serrano)は、メキシコプエブラ州及びヒダルゴ州の山岳地帯が原産であるトウガラシの一種である[1]。この地域にあるシエラ・マドレ・オリエンタル山に因んで名づけられた[1]

概要[編集]

成熟したチリセラーノは、0.5-1.5mの高さに達し[1]、各個体50個ほどの果実を付ける[1]。果実は緑色のうちに、または熟して変色してから収穫することができる。緑色、赤色、茶色、橙色、黄色等のものがある。土壌pHが7.0-8.5の環境でよく生育する。24℃以上の温暖な機構を好み、耐霜性はない[2]

果実[編集]

未熟な果実

スコヴィル値は、10,000から25,000である[3]。生で食べられることが多いが、辛さはハラペーニョ以上である。また、果実がフレッシュなので、ピコ・デ・ガヨサルサを作るのにも適している[1]

メキシコ料理に最もよく使われるトウガラシの1つである。ベラクルス州シナロア州ナヤリット州タマウリパス州では、毎年約18万トンのチリセラーノを生産している[4]


出典[編集]

  1. ^ a b c d e DeWitt, Dave; Paul W. Boslund (2009). The Complete Chile Pepper Book: A Gardener's Guide to Choosing, Growing, Preserving, and Cooking. Timber Press. p. 64. ISBN 0-88192-920-4. 
  2. ^ Growing Serrano Peppers”. PlantDex. 2012年6月7日閲覧。
  3. ^ Types of hot peppers”. 2010年3月12日閲覧。
  4. ^ Nolte, Kurt. “Serrano Peppers”. cals.arizona.edu. 2012年8月30日閲覧。