チリの闘い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チリの闘い
La batalla de Chile, la lucha de un pueblo sin armas
監督 パトリシオ・グスマン
製作国  チリ
言語 スペイン語
テンプレートを表示

チリの闘い』(スペイン語: La batalla de Chile, la lucha de un pueblo sin armas, 英語: The Battle of Chile)は、パトリシオ・グスマン監督による三部構成のドキュメンタリー映画

第一部『ブルジョワジーの叛乱』(La insurrección de la burguesía、1975年公開)、第二部『クーデター』(El golpe de estado、1976年公開)、第三部『民衆の力』(El poder popular、1979年公開)から成る。

チリにおける1973年の政治変動を編年史的に描く。サルバドール・アジェンデ大統領が率いる社会主義政権が、アメリカ合衆国から支援を受けた軍部のチリ・クーデターに敗北する記録。および、労働者・農民が「民衆の力」を組織していく姿を追った記録である。

グルノーブルドキュメンタリー映画祭グランプリなどを受賞(第一部と第二部)。

外部リンク[編集]