チョー (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チョー (声優)から転送)
移動先: 案内検索
チョー
プロフィール
本名 長島 茂
愛称 チョーさん
性別 男性
出生地 日本の旗 日本埼玉県鴻巣市
生年月日 (1957-12-15) 1957年12月15日(60歳)
血液型 B型
身長 167 cm
職業 俳優声優ナレーター
事務所 俳協
配偶者 あり
声優活動
活動期間 1989年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
俳優活動
活動期間 1984年 -
ジャンル テレビドラマ操演
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

チョー1957年〈昭和32年〉12月15日[1] - )は、日本俳優声優ナレーター

埼玉県鴻巣市出身。二松學舍大学文学部国文学科卒業。俳協所属。身長167cm、体重63kg。血液型はB型。旧芸名は長島 雄一(ながしま ゆういち)、本名は長島 茂(ながしま しげる)[1]斎藤志郎とは文学座演劇研究所の同期[2]

代表作は、顔出し出演は『たんけんぼくのまち』(チョーさん)、声優としては『いないいないばあっ!』(ワンワン、スーツアクターも兼任)[3]、『ONE PIECE』(ブルック)、『ロード・オブ・ザ・リング』(ゴラム)など。

経歴[編集]

文学座演劇研究所、青年座研究所実習科等を経て、1986年よりぷろだくしょんバオバブに所属[4]2007年、東京俳優生活協同組合に移籍する[4]

2006年8月23日付けで、『たんけんぼくのまち』で扮したキャラクター「チョーさん」から芸名を「チョー」に改めた[3]。改名前から出演している番組やドラマCDのキャスト紹介では括弧書きで(長島雄一)と併記されることがある。 『ロード・オブ・ザ・リング』でゴラムの日本語吹き替えを務めた際に、ゴラム役を演じたアンディ・サーキスが来日した際に本人と共演を果たした。以後サーキスが演じるキャラクターの吹き替えを多く担当している。 また、顔出しでメディアに出演する際は、『たんけんぼくのまち』で扮したキャラクターと同じような丸縁の眼鏡を掛けて出演する機会が多くなってきている。

声優以外の活動[編集]

たんけんぼくのまち[編集]

現芸名の「チョー」は、かつてNHK教育テレビの『たんけんぼくのまち』で「チョーさん」として出演していたことに由来するもので、番組放送中は愛称としても使われた。この番組を始めた当初は、本名の「長島茂」名義で出演していた。

番組終了後の一時期には「チョーさん死亡説」が流れたこともある[5]。この「チョーさん死亡説」は、後に出演した『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ』で、これを基にしたアドリブを入れた[注 1]ほか、前に所属していた事務所のボイスサンプルで「チョーさんまだ生きてるよ」とコメントしたり、『たんけんぼくのまち 2009』のチョーさんが登場するシーンで「生きてるよ」と口にするなど、自らギャグにすることもある。

『ETV50 もう一度見たい教育テレビこどもスペシャル たんけんぼくのまち 2009』(2009年5月5日)では胸に「ごらんの有様だよ」と書かれたTシャツを着用し、『とくせんETV』「たんけんぼくのまち」(2009年10月2日)では胸に「過去の人」と書かれたTシャツを着用して出演した。

2009年12月31日放送『ETV50もう一度見たい教育テレビ フィナーレ もう一度見たい教育テレビ』リクエストのベスト50で、1位を獲得した。さらに、その後の放送では第6シリーズの舞台となった神奈川県三浦市を18年ぶりに探検した。

NHK放送番組以外では料理バラエティ『みうらじゅんのマイブームクッキング』第2期4回目に出演。当時の姿で『チョーさん号』に乗って登場し、盛大にこけると言うシーンもあった。また、この回で『たんけんぼくのまち』での年齢設定が19歳である事やDVDのオーディオコメンタリーにみうらがゲスト出演している事も明かされた。

コノマチ☆リサーチ[編集]

コノマチ☆リサーチ』は上記『たんけんぼくのまち』の流れを組む教育番組で、2017年4月5日よりNHK Eテレで放送予定。第1回と第2回でゲスト出演し、今後も随時登場することになっている[6]

いないいないばあっ![編集]

NHK(日本放送協会)NHK教育テレビいないいないばあっ!』では、「ワンワン」役で、声のみならず、本人が着ぐるみの中に入って出演している。また、「ワンワンのこもりうた」、「だっこしてギュッ!」、「パクパクおんど」、「パクパクフラダンス」、「スーパーワンのうた」で作詞・作曲に携わった。改名後も当初は「長島雄一」名義での出演を続け、自ら作詞作曲した曲が番組内で流れた場合のみ「作詞・作曲 チョー」と表記されていた。2006年11月後半に放送された番組よりすべての表記が「チョー」名義に変更されている。

かつて所属した事務所のプロフィールで添えられたボイスサンプルでは、着ぐるみの暑さと息苦しさが語られていた。

趣味・特技・資格など[編集]

大学時代は落語研究会に所属[注 2]。国語科教員免許と書道科教員免許を持っている[4]

趣味はバドミントンジョギング[4]。また、「ワンワン」の着ぐるみは20kgほどあり、それを着て側転などをしてみせるために、毎朝10kmのランニングを欠かしていない。特技はポパイ竹中直人の物まね、口ラッパ[4]。物まねを行う際は擬音が多い。ダンスはラッキィ池田の6番弟子。

既婚者でありラジオ等で度々妻(チョー子と呼んでいる)について語っている(ひだまりラジオ×365 第1回、ひだまりラジオ×☆☆☆ 第8回)。

旧芸名の長島雄一は、本名の長島茂に「雄」を付けると(「島・嶋」の字が違うが)長嶋茂雄、「一」を付けると長嶋一茂になることが由来である[7]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

1991年
1998年
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

OVA[編集]

1989年
1991年
1992年
1994年
1996年
1997年
1998年
1999年
  • 旭日の艦隊(英幕僚A)
2001年
  • 新世紀 淫魔聖伝(ボンノ)
2003年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2015年

Webアニメ[編集]

2017年

ゲーム[編集]

1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
  • U.P.P.(臥門)
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

映画・ドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

特撮[編集]

2009年
2010年
2011年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

音楽[編集]

キャラクターソングを含む。

  • 「犬夜叉」キャラクターソングシングル :業 / 殺生丸feat.邪見&りん(成田剣feat.長島雄一&能登麻美子) (2005年8月3日)
  • おとこのこパズル(阿澄佳奈の『おんなのこパズル』のパロディソング。『ひだまりラジオ×365 〜いぇすっ! アスミス!!〜』内収録 2008年6月) - ランティス
  • 青春も学舎も幾年月(『ひだまりラジオ×365 キャラクターソング Vol.6 校長先生』収録 2008年11月) - ランティス
  • 校長曲ロ短調「四季」(『ひだまりラジオ×365 キャラクターソング Vol.6 校長先生』収録 2008年11月) - ランティス
  • HIDAMARILAND GO LAND(2009年3月) - ランティス
  • ゴミ収集車の唄 〜私の四畳半ライブ 作詞作曲(福山潤『浪漫的世界31』収録 2009年11月)
  • たんけんぼくのまち 〜ありがとう 〜 2番3番作詞、唄(2009年12月)
  • 行様☆Go!Summer!! 〜いや、行くのは金星だから〜 (荒川アンダー ザ ブリッジ×2 10 BRIDGE×2 オープニングテーマ 歌:高井 2010年12月)
  • 限界フリーズアウト(『ひだまりんぐsongs 〜ひだまりスケッチ×☆☆☆ キャラクターソング集〜』収録 2010年12月)
  • 学び舎(『ひだまループ×エブリデイ♪』収録 2013年11月)

CM[編集]

その他[編集]

  • きょうの料理大賞(ナレーション)
  • 2007年問題研究所(ナレーション)
  • (BBC DVD) LIFE IN THE UNDERGROWTH 昆虫の世界(吹替)
  • NHK日本賞 ふしぎいっぱいアリのくらし(ナレーション)
  • 山崎製パン 教育ビデオ アルバイト安全教育ABC(横浜第二工場にて出演)
  • NEWS ZERO ブッシュ大統領(ボイスオーバー)
  • ナムコ・ナンジャタウン 福袋探偵大学内アトラクション一部(ナレーション)
  • NNN Newsリアルタイム2010年3月8日放送リアル特集+(プラス)(ナレーション)
  • アニマルプラネット特集番組「ブルー・プラネット」(ナレーション)
  • NHKスペシャル・大英博物館(ボイスオーバー)
  • サンリオピューロランド内「夢のタイムマシン」上映「ONE PIECE 3D 激走!トラップコースター」(ブルック
  • 世界の衝撃映像グランプリ(吹き替え)
  • 教科書が変わる!?日本人のルーツをさぐる旅(ナレーター)
  • にっぽん真発見(ナレーター)
  • モーションコミック『まだ、生きてる…』(岡田憲三)
  • 番宣部長AT-X) - 2017年10月MC

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同作DVD特典のアフレコ収録風景でも山口勝平にも「チョーさん死亡説ってあったよね」と言われていた。
  2. ^ 因みにそこでつけられた名前が「硬屋雲行(かたいやうんこう)」という非常にどうしようもないものだった、と「みうらじゅんのマイブームクッキング」出演時に明かしている。
  3. ^ 「粗忽屋雑司ヶ谷店」名義。
  4. ^ a b 「粗忽屋新宿店」名義。
  5. ^ DVD版のみ担当。
  6. ^ 旧作『宇宙戦艦ヤマト』でも緒方賢一がアナライザー、薮、ガンツの3役を演じていた。

出典[編集]

  1. ^ a b 『声優名鑑』 成美堂出版、1999年7月、559頁。ISBN 978-4-41-500878-3
  2. ^ ラジオCD「YRAラジオヤマト」 データDVD 第26回より。
  3. ^ a b チョー. “チョーのプロフィール”. きのう チョー あした. サイバーエージェント. 2013年10月19日閲覧。
  4. ^ a b c d e 俳協 所属俳優”. 俳協. 2013年10月19日閲覧。
  5. ^ “チョーさんの人生たんけん地図 ワンワン歴18年、アルバイト時代も”. withnews (朝日新聞社). (2014年12月9日). http://withnews.jp/article/f0141209000qq000000000000000W00o0601qq000011231A 2014年12月9日閲覧。 
  6. ^ 『たんけんぼくのまち』のチョーさんが復活 『コノマチ☆リサーチ』ゲスト出演,ORICON NEWS,2017年3月7日
  7. ^ 「はじめてのあそびえほん いないいないばあっ!」2013年11・12月号のインタビューより。
  8. ^ 花の魔法使いマリーベル”. KING AMUSEMENT CREATIVE. 2016年7月2日閲覧。
  9. ^ みかん絵日記”. 日本アニメーション. 2016年6月18日閲覧。
  10. ^ GTO”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月13日閲覧。
  11. ^ Bビーダマン爆外伝V”. メディア芸術データベース. 2016年8月22日閲覧。
  12. ^ Z.O.E Dolores, i”. メディア芸術データベース. 2017年1月27日閲覧。
  13. ^ チャンス トライアングルセッション”. メディア芸術データーベース. 文化庁. 2017年3月16日閲覧。
  14. ^ 冒険遊記プラスターワールド”. メディア芸術データベース. 2016年11月5日閲覧。
  15. ^ 韋駄天翔”. Production I.G. 2016年7月6日閲覧。
  16. ^ シグルイ”. マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。
  17. ^ のだめカンタービレ”. メディア芸術データベース. 2017年2月12日閲覧。
  18. ^ キャシャーン Sins”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  19. ^ スタッフ・キャスト”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  20. ^ サムライ・リューマ”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  21. ^ マリー&ガリー”. メディア芸術データベース. 2016年11月6日閲覧。
  22. ^ スフィンクス”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  23. ^ サボの父”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  24. ^ メガミマガジン』2012年15号、講談社2012年3月9日
  25. ^ テレビアニメ『ちいさなおじさん』公式サイト | スタッフ・キャスト”. 2012年9月27日閲覧。
  26. ^ メガミマガジン』2012年6月号、学研パブリッシング2012年4月28日
  27. ^ Episode”. LUPIN the Third -峰不二子という女-公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  28. ^ スタッフ&キャスト”. 宇宙戦艦ヤマト2199. 2012年2月20日閲覧。
  29. ^ 新番組『ぼくは王さま』の王さま役がチョーさんに決定! ナレーションは新井里美さん! チューさんからのコメントも到着です!”. アニメイトTV. 2013年3月8日閲覧。
  30. ^ 小清水亜美・福山潤らが登壇“『まおゆう魔王勇者』制作記者会見”で新情報が続々”. ファミ通.com. 2012年11月6日閲覧。
  31. ^ NEWS”. 『マギ』公式サイト. 2013年9月22日閲覧。
  32. ^ CHARACTER”. NHKアニメワールド ログ・ホライズン. 2013年8月5日閲覧。
  33. ^ スタッフ&キャスト”. TBSテレビ:ブレイドアンドソウル 公式ホームページ. 2014年3月8日閲覧。
  34. ^ スタッフ&キャスト”. モモキュンソード. 2014年5月9日閲覧。
  35. ^ TVアニメ「みりたり!」公式サイト”. 2014年12月15日閲覧。
  36. ^ スタッフ・キャスト”. アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」公式サイト. 2015年6月12日閲覧。
  37. ^ CHARACTER”. TVアニメ「サクラクエスト」公式サイト. 2017年7月26日閲覧。
  38. ^ CAST”. 『カイトアンサ』公式サイト. 2017年7月10日閲覧。
  39. ^ Cast”. TVアニメ「十二大戦」公式サイト. 2017年6月12日閲覧。
  40. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「バジリスク 〜桜花忍法帖〜」公式サイト. 2017年10月13日閲覧。
  41. ^ REDLINE”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  42. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  43. ^ キャスト”. 劇場版アニメ「花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト. 2012年5月21日閲覧。
  44. ^ スタッフ・キャスト”. 『宇宙兄弟#0』公式サイト. 2014年9月12日閲覧。
  45. ^ 花澤香菜さん『映画Go!プリンセスプリキュア!!!』出演決定! 追加キャスト3名が解禁に”. アニメイトTV. 2015年9月18日閲覧。
  46. ^ いよいよ始動!新作映画「チェブラーシカ 動物園へ行く」プロジェクト”. チェブラーシカ オフィシャルサイト. 2015年2月27日閲覧。
  47. ^ “『ハーモニー』沢城みゆきさんらメインキャスト情報が解禁”. アニメイトTV. (2015年7月30日). http://www.animate.tv/news/details.php?id=1438247643 2015年7月31日閲覧。 
  48. ^ 『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇」劇場パンフレット』 バンダイビジュアル2017年6月、20頁。
  49. ^ 機動戦士ガンダムUC”. メディア芸術データベース. 2016年11月20日閲覧。
  50. ^ 週刊ファミ通』2012年12月20日増刊号より。
  51. ^ 『ワンピース 海賊無双2』麦わらの一味が全員集結!”. ファミ通.com. 2013年1月31日閲覧。
  52. ^ 『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』声優陣よりメッセージが届きました!/第五弾”. 2017年11月24日閲覧。
  53. ^ 四百二十連敗ガール|FBonline”. 2013年5月6日閲覧。
  54. ^ フェローシップ通信 2004年『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(アンディ・サーキス&長島雄一対談)にて。
  55. ^ 猿の惑星: 創世記”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月12日閲覧。
  56. ^ トランスフォーマー”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月16日閲覧。
  57. ^ 海外向けオリジナルアニメシリーズ「ANISAVA」たかはし智秋さんや興津和幸さんら日本語版全キャスト決定!”. アニメイトTV (2015年11月21日). 2015年11月21日閲覧。
  58. ^ キャスト&スタッフ”. 映画「オズ めざせ! エメラルドの国へ」公式サイト. 2014年11月24日閲覧。
  59. ^ キャスト&スタッフ”. モンスター・ホテル オフィシャルサイト. 2012年9月7日閲覧。
  60. ^ 第15駅『心の中にあるもの』”. 烈車戦隊トッキュウジャー|東映. 2014年5月25日閲覧。
  61. ^ チョー (2015年3月20日). “ニャンダー仮面!?”. 『きのう チョー あした』. 2015年3月21日閲覧。
  62. ^ 中田譲治. “2016年1月26日 20:11のツイート”. 2016年1月28日閲覧。
  63. ^ 公式完全読本 野生解放 2017, pp. 47, 「Voice Act in ZYUOHGER チョー」

外部リンク[編集]