チョップリフター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チョップリフター
ジャンル 横スクロールシューティング
対応機種 Apple II
開発元 ダン・ゴーリン
発売元 ブローダーバンド
デザイナー ダン・ゴーリン
シリーズ バンゲリング帝国三部作
人数 1人
メディア フロッピーディスク
発売日 アメリカ合衆国 1982051982年5月
テンプレートを表示

チョップリフター』 (Choplifter) は、ダン・ゴーリン (Dan Gorlin) がApple II用ゲームソフトとして開発し、1982年アメリカ合衆国ブローダーバンド社から発売されたコンピュータ用横スクロールシューティングである。『ロードランナー』(1983年)及び『バンゲリングベイ』(1984年)とともに、バンゲリング帝国三部作の1つである。

日本国内外の主要なパソコン各機種で発売されたほか、家庭用ゲーム機アーケードゲームにも移植された。

また、Apple II版の発売から30年の時を経て、HD画質で大幅にリメイクされた『チョップリフターHD』(2012年)がInXile Entertainmentよりリリースされている。

概要[編集]

ブローダーバンド社から8ビットコンピュータ用のゲームとして発売されたことに始まる[1]。点数が人道的な目標の成功に応じて設定されているのが特徴[1]

1979年11月に起きたイランアメリカ大使館人質事件の際、米軍がヘリコプターを使用し特殊部隊デルタフォースを突入させたイーグルクロー作戦に着想を得て制作されたと言われる。ゲーム中の味方基地には大半の機種で星条旗が掲揚されているが、SG-1000版の海ステージでは日の丸が掲揚され、背景には富士山も描かれている。なお、ファミコン版の取扱説明書によると、1997年に架空の武装集団に連れ去られた連邦軍の兵士を救出するという設定になっている。

ゲーム内容[編集]

プレイヤーはヘリコプター「ホークZ」を操縦して、地上や海上にあるバンゲリング帝国の収容所を破壊、中から走り出してくる仲間の捕虜を次々と救出し、味方基地まで送り届ける。地上では戦車、空中では戦闘機などが攻撃を仕掛けてくるので、これらの攻撃をかわして多数の捕虜を救出しなければならない。ヘリコプターは慣性がかかって加速・減速は徐々に行われるので、独特の操作感覚がある。捕虜は各ステージそれぞれに64人ずつ存在するが、一度に乗せられる人数には限りがあるため、数回に分けて運ぶ必要がある。一定数の捕虜を救出するとステージクリアー。なお、一度に乗せられる捕虜の人数や、クリアーに必要な救出人数は移植機種により条件が異なる。

ヘリからの攻撃は救出すべき捕虜にも当たる上にヘリが踏み潰しても死んでしまうので、自分自身で殺してしまうことがよくある。「捕虜をヘリの攻撃で全滅させる」という本来の目的とは逆のプレイを行うことも可能であるが、機種・作品によっては次の面に進めない挙句、燃料が補給されていない状態でやり直しもある。

他機種版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数
1 Choplifter!
アメリカ合衆国 1982年
Atari 8ビット・コンピュータ ダン・ゴーリン ブローダーバンド ロムカセット ATCART191 -
2 Choplifter!
アメリカ合衆国 1982年
ヨーロッパ 1983年
VIC-1001 トム・グリナー Creative Software ロムカセット VI-CL-C -
3 Choplifter!
日本 1983年
コモドール64 ダン・ゴーリン ブローダーバンド ロムカセット - -
4 Choplifter!
アメリカ合衆国 1984年
Atari 5200 アタリ アタリ ロムカセット CX5253 -
5 Choplifter!
アメリカ合衆国 1984年
コレコビジョン コレコ コレコ ロムカセット - -
6 チョップリフター
日本 1984年
FM-7 ソフトプロ ソフトプロ フロッピーディスク
カセットテープ
- -
7 チョップリフター
日本 1984年
SMC-777 - ソニー フロッピーディスク - -
8 チョップリフター
日本 198410031984年10月3日
PC-9801 システムソフト システムソフト フロッピーディスク - -
9 チョップリフター
日本 1984111984年11月
PC-8801 システムソフト システムソフト フロッピーディスク - -
10 チョップリフター
日本 1985011985年1月
PC-6001 システムソフト システムソフト フロッピーディスク
カセットテープ
- -
移植はたいにゃんが担当した。
11 チョップリフター
日本 1985年
X1 ソフトプロ ソフトプロ フロッピーディスク
カセットテープ
- -
12 Choplifter!
ヨーロッパ 1985年
Thomson TO7 TO TEK International TO TEK International ロムカセット - -
13 チョップリフター
日本 1985061985年6月
PC-8801 システムソフト システムソフト カセットテープ - -
14 チョップリフター
日本 1985071985年7月
SG-1000
SC-3000
コンパイル セガ マイカード C-48 -
15 チョップリフター
日本 198509211985年9月21日
ヨーロッパ 1985年
MSX - ソニー ロムカセット HBS-G019C -
16 チョップリフター
日本 1985101985年10月
アーケード セガ第1AM研究開発部 セガ 業務用基板 834-5795 -
17 チョップリフター
日本 198606261986年6月26日
ファミリーコンピュータ トーセ ジャレコ 384キロビットロムカセット[2] JF-08 -
18 Choplifter
アメリカ合衆国 1986091986年9月
ヨーロッパ 1987081987年8月
セガ・マスターシステム セガ第2AM研究開発部 セガ ロムカセット アメリカ合衆国 5051
ヨーロッパ MK-5051-50
-
19 Choplifter!
アメリカ合衆国 1987年
Atari 7800 アタリ アタリ ロムカセット CX7821 -
SG-1000/SC-3000版
移植はコンパイルが担当した。供給媒体はセガ・マイカード。オープニングBGMとして、ワーグナーの「ワルキューレの騎行」が使用されている。
ファミリーコンピュータ版
セガが発売したアーケード版をベースに移植されている。
アーケード版
セガ・システム2基板第1弾。パソコン版をベースに新要素として燃料制が取り入れられ、砂漠・海・洞窟・摩天楼の全4ステージ構成となっており、グラフィックが大幅に強化されている。なお、捕虜を一人も死なせずにステージクリアーすると、同社の『忍者プリンセス』(1985年)の主人公くるみ姫が登場し、パーフェクトボーナスが入る。

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
AllGame 3.5/5stars (A52)[3]
3.5/5stars (AC)[4]
3/5stars (A78)[5]
Computer and Video Games 24/30点 (APII)[6]
25/30点 (VIC)[7]
ファミリーコンピュータMagazine 14.31/30点 (FC)[2]
EFCG 4/4点 (A8bit)[8]
Your Commodore 5/5stars (C64)[9]
Your 64 3/5stars (C64)[9]
ファミリーコンピュータ版

ゲーム誌『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、14.31点(満30点)となっている[2]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.28 2.55 2.13 2.25 2.05 2.05 14.31

続編[編集]

チョップリフター2(ゲームボーイ
ビクター音楽産業より1991年6月21日発売。供給媒体はロムカセット。
チョップリフター3(ゲームギア、ゲームボーイ、スーパーファミコン
北米ではMelbourne Houseより1993年にゲームギア版、欧州ではOcean Softwareより1994年にゲームボーイ版が発売され、スーパーファミコン版は日本でビクターエンタテインメントより1994年9月9日発売、北米、欧州でも発売されている。供給媒体はロムカセット。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Raph Koster 『「おもしろい」のゲームデザイン』、2005年、261頁。
  2. ^ a b c 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店1991年5月10日、 78頁。
  3. ^ Choplifter! for Atari 5200 (1984) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。
  4. ^ Choplifter! for Arcade (1985) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。
  5. ^ Choplifter! for Atari 7800 (1987) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。
  6. ^ Choplifter! for Apple II (1982) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。
  7. ^ Choplifter! for VIC-20 (1982) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。
  8. ^ Choplifter! for Atari 8-bit (1982) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。
  9. ^ a b Choplifter! for Commodore 64) (1983)- Moby Games”. Blue Flame Labs. 2018年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]