チョゴリザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チョゴリザ
Chogolisa.jpg
K2の"肩"から望むチョゴリザ
標高 7,665[1] m
所在地  パキスタンギルギット・バルティスタン州
位置 北緯35度36分51秒 東経76度34分45秒 / 北緯35.61417度 東経76.57917度 / 35.61417; 76.57917座標: 北緯35度36分51秒 東経76度34分45秒 / 北緯35.61417度 東経76.57917度 / 35.61417; 76.57917[2]
山系 カラコルム山脈
初登頂 1975年8月2日(チョゴリザ1峰)
1958年8月4日(チョゴリザ2峰)
チョゴリザの位置(パキスタン内)
チョゴリザ
チョゴリザ
チョゴリザの位置(パキスタン)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

チョゴリザ(Chogolisa)は、パキスタンカラコルム山脈にあるである。バルトロ氷河コンコルディアの近くにある。チョゴリザにはいくつかの山頂があり、最も高い南西峰(チョゴリザI)は7,665mに達する。2番目に高い北東峰(チョゴリザII)は7,654mであり、1892年にマーティン・コンウェイブライドピーク(Bride Peak)と名付けた。

1909年、ルイージ・アメデーオ・ディ・サヴォイア=アオスタの率いるパーティが北側のベースキャンプ及び6,335mの高地キャンプから7,498mまで登攀した。悪天候のためそれ以上登ることはできなかったが、これは当時の登山における最高到達高度の記録となった[1]

1957年にヘルマン・ブールクルト・ディームベルガーは、ブロード・ピークの登頂に成功した数週間後にチョゴリザに挑戦した。6月25日にキャンプIを発ち、北東峰から伸びる東稜6,706mのキャンプに到達した。6月27日に7300mに達したが、突然の雪嵐により後退を余儀なくされた。下山中に、ブールは巨大な雪庇を踏み抜いて北面のほぼ垂直な崖に滑落した。遺体はいまだ見つかっていない[1]

1958年、桑原武夫の率いる京都大学の探検隊がチョゴリザ2峰に初登頂、藤平正夫と平井一正が8月4日に頂上に立った[1]

チョゴリザ1峰への初登頂は、1975年8月2日にEduard Koblmuellerが率いるオーストリアの探検隊のFred PresslとGustav Ammererにより成し遂げられた。登頂中にKoblmuellerは雪庇を踏み抜き、ブールと同じ運命を辿りかけたが、幸運なことに仲間がロープで引っ張り上げることができた[1]

メディア[編集]

  • 「花嫁の峰 チョゴリザ」 - 京都大学隊の北東峰初登頂の記録映画、1959年制作。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Chogolisa/Bride Peak”. Everest News. 2004年1月3日閲覧。
  2. ^ Karakoram and India/Pakistan Himalayas Ultra-Prominences”. peaklist.org. 2010年8月5日閲覧。

外部リンク[編集]