チャールズ・ブルック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャールズ・ブルック

チャールズ・ブルック(Charles Anthony Johnson Brooke、1829年6月3日 - 1917年5月17日)は、イギリス保護国であるサラワク王国の第2代藩王(在位1868年 - 1917年)。初代藩王ジェームズ・ブルックの甥(姉の子)。チャールズの後は、息子のヴァイナー・ブルックが第3代藩王に即位した。

生涯[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ジェームズ・ブルック
サラワク藩王
1868年 - 1917年
次代:
ヴァイナー・ブルック