チャーリー・バッブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャーリー・バッブCharlie Babb, 1873年2月20日 - 1954年3月19日)は、メジャーリーグベースボールの右投両打の内野手アメリカ合衆国オレゴン州出身。

略歴[編集]

1903年 ニューヨーク・ジャイアンツ(New York Giants)で30歳にしてメジャーデビュー。最終的には121試合に出場し、ショートのレギュラーに定着する。しかし、12月12日にトレードでブルックリン・スーパーバス(Brooklyn Superbas)に移籍。

1904年 移籍先のスーパーバスでもショートのレギュラーを奪取し、チーム最多の151試合に出場。チーム2位の53打点を記録する。

1905年 出場機会が激減。75試合出場で打率.187に終わり、この年限りで現役を引退した。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1903 NYG 121 502 424 68 105 15 8 0 136 46 22 11 45 22 65 .248 .350 .321 .671
1904 BRO 151 595 521 49 138 18 3 0 162 53 34 10 53 11 72 .265 .345 .311 .656
1905 75 279 235 27 44 8 2 0 56 17 10 5 27 12 38 .187 .303 .238 .541
通算:3 年 347 1376 1180 144 287 41 13 0 354 116 66 26 125 45 175 .243 .339 .300 .639
  • 太字はリーグ1位。