チャーマ・ラージャ4世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チャーマ・ラージャ4世(Chama Raja IV, 1507年7月25日 - 1576年11月9日)は、南インドカルナータカ地方マイソール王国の君主(在位:1572年 - 1576年)。

生涯[編集]

1572年、兄のティンマ・ラージャ2世が死亡したことにより、チャーマ・ラージャ4世が王位を継承した[1]

その治世、臣従していたヴィジャヤナガル王国から派遣され、駐在していた使節や徴税官をマイソールから追放し、その独立性を強めた[2]

1576年11月9日、チャーマ・ラージャ4世は死亡し、甥のチャーマ・ラージャ5世が王位を継承した[3]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Mysore 2
  2. ^ Mysore 2
  3. ^ Mysore 2

関連項目[編集]