チャン・ヒョク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャン・ヒョク
張 赫(장혁
張 赫(장혁)
2018年
生年月日 (1976-12-20) 1976年12月20日(43歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国釜山広域市
身長 175cm
活動期間 1997年 -
テンプレートを表示
チャン・ヒョク
各種表記
ハングル 장혁
漢字 張 赫[1]
発音: チャン・ヒョク
ローマ字 Jang Hyuk
各種表記(本名)
ハングル 정용준
漢字 鄭 勇俊
発音: チョン・ヨンジュン
ローマ字 Jung Yong-Joon
テンプレートを表示

チャン・ヒョク(張 赫、장 혁、1976年12月20日 - )は、韓国俳優。本名は鄭 勇俊(チョン・ヨンジュン)。

プロフィール[編集]

釜山広域市生まれ、O型。身長174cm。体重67kg。檀国大学校演劇映画科休学中。1997年にSBSテレビドラマ「モデル」でデビュー。家族は両親・弟・妻・息子(2人)・娘(1人)、特技は器械体操、運動、趣味:シナリオ作り、映画鑑賞

  • 1999年、god「お母様へ」のMVに出演し、話題になる。
  • 2002年、SBSで放送されたドラマ「明朗少女成功記」で、財閥2世ハン・ギテ役を演じ、一躍スターになる。
  • 2002年10月と12月には、映画「火山高」のプロモーションのために来日した。
  • 2004年9月、ソン・スンホン、ハン・ジェソクとともに兵役逃れの問題に関与していたことが発覚する。
  • 2004年11月4日、徴兵検査で現役3級判定を受け、11月16日に入隊する。
  • 2005年、模範訓練兵としての表彰を受ける。
  • 2006年11月15日、無事に除隊。
  • 2007年3月21日からMBCで放送されたドラマ「ありがとうございます」で、医師ミン・ギソ役を演じ、高い評価を得る。
  • 2007年6月、韓流ロマンチックフェスティバルのため来日。
  • 2007年7月、シンガポールで映画「情熱のステップ」の撮影を開始。
  • 2007年12月29日、6年の交際期間を経て2008年6月2日に2歳年上の舞踊家キム・ヨジンと結婚するという記事が掲載される。
  • 2008年1月19日、ソウルにて公式ファンコミュニティ開設記念イベントを開催。
  • 2008年2月8日、夫人がソウル市内の病院で男子を出産。
  • 2008年3月5日、3月7日のイベントのため来日。
  • 2008年3月7日、日本でドラマ『ありがとうございます』関連のイベントを開催。
  • 2008年5月12日〜13日、東京と大阪でファンミーティングを開催。
  • 2008年11月20日、日本公式FCがオープン。
  • 2008年12月20日〜22日、幕張と大阪でイベントを開催。
  • 2009年5月25日、東京ドームでの「李承燁デー」の始球式に参加。
  • 2009年5月26日、JCBホールにてイベントを開催。
  • 2009年11月末、第2子(次男)誕生。
  • 2009年12月8日、メルパルク東京にてDVD&写真集発売記念イベントを開催。
  • 2009年12月9日、韓国文化院ハンマダンホールにてドラマ「いかさま師」DVD発売記念サイン会を開催。
  • 2010年6月4日〜6日、東京と大阪でファンミーティングを開催。
  • 2012年3月5日、第46回納税者の日に、模範納税者に選ばれる
  • 2012年4月、国税庁名誉広報大使に選ばれる
  • 2013年9月、臓器提供広告で制作された映像に、チェ・ジウとともに声で参加した。
  • 2014年3月、所属事務所sidusHQと再契約
  • 2015年4月末、第3子(長女)誕生。

出演作品[編集]

ドラマ[編集]

  • モデル(1997年、SBS) - チェ・ジュノ役
  • 日差しに向かって(1999年、MBC) - ハン・ミョンハ役
  • 学校(1999年、KBS
  • ワンルンの大地(2000年、SBS) - キム・ボンピル役
  • 明朗少女成功記(2002年、SBS) - ハン・ギテ役
  • 大望(2002年-2003年、SBS) - パク・チェヨン(ムヨン)役
  • ありがとうございます(2007年、MBC) - ミン・ギソ役
  • 不汗党(ブランダン)(2008年、SBS) - クォン・オジュン役
  • 猟奇的な彼女(2008年4月20日放送分第1話ゲスト、TBS
  • いかさま師~タチャ(2008年、SBS) - キム・コニ役
  • 推奴(2010年、KBS) - イ・テギル役
  • 新・イヴのすべて(2010年、中国浙江テレビ)
  • マイダス(2011年、SBS) - キム・ドヒョン役
  • 根の深い木 -世宗大王の誓い-(2011年、SBS) - カン・チェユン役
  • IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション(2013年、KBS2) - チョン・ユゴン役
  • 運命のように君を愛してる(2014年、MBC) - イ・ゴン役
  • 恋愛細胞(2014年、ウェブドラマ)
  • 古いさよなら(2014年、MBC)
  • ポラロイドに託す想い(2014年、MBC)スヒョク役
  • 輝くか、狂うか(2015年、MBC) - ワン・ソ役
  • プロデューサー(2015年、KBS2) - チャン・ヒョンソン役
  • 客主~商売の神~(2015年-2016年、KBS) - チョン・ボンサム役
  • ビューティフル・マインド ~愛が起こした奇跡~(2016年、KBS) - イ・ヨンオ役
  • ボイス~112の奇跡〜(2017年、OCN) - ム・ジニョク役
  • 最高の一発~時空を超えて~(2017年、KBS)
  • カネの花(2017年-2018年、MBC) - カン・ピルジュ役
  • 油っこいロマンス(2018年、SBS) - ドゥ・チルソン役
  • バッドパパ(2018年、MBC) - ユ・ジチョル役
  • 王になった男(2019年、tvN
  • 私の国(2019年、JTBC) - イ・バンウォン役
  • 見た通りに話せ(2020年、OCN) - オ・ヒョンジェ役

TV出演[編集]

  • TBS「突撃!スター通販報告」(2010年7月19日)
  • テレビ朝日「二人の食卓 〜ありがとうのレシピ〜」(2011年11月5日)
  • MBC「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」(2013年)
  • MBC「黄金漁場-ヒザ打ち導師」(2013年)
  • tvN「SNL KOREA」(2013年)
  • K-STAR「ザ・フレンズ in クロアチア」(2015年)

映画[編集]

  • チャン(1998年)
  • 火山高(2001年)
  • ジャングルジュース(2002年)
  • トイレどこですか?(2002年)
  • 英語完全征服(2003年)
  • 僕の彼女を紹介します(2004年)
  • Sダイアリー(2004年)
  • 情熱のステップ(2008年)
  • ペントハウス象(2009年)
  • オガムド〜五感度〜(2009年)
  • ウサギとリザード(2009年)
  • 依頼人(2011年)
  • FLU 運命の36時間(2013年)
  • Dance Of The Dragon(2012年)
  • 愛の棘(2014年)
  • 純粋の時代(2015年)
  • 中国映画「真実禁止区域」(2016年)
  • ありふれた悪事(2017年)
  • 剣客(2020年)

ミュージックビデオ[編集]

  • キム・ブヨン「彼女のご両親へ」
  • god「お母様へ」
  • イ・スンファン「哀願」
  • JTL「A Better Day」 
  • エルバ・シャオ(蕭亜軒)「衝動」

その他

受賞歴など[編集]

  • 2000年 サイバー倫理広報委員
  • 2000年 SBS演技大賞男性新人賞
  • 2002年 SBS演技大賞最優秀男性演技賞
  • 2002年 SBS演技大賞10大スター賞
  • 2007年 愛の臓器提供運動本部広報大使
  • 2007年 MBC演技大賞黄金演技賞(ミニシリーズ部門)
  • 2010年 KBS演技大賞大賞
  • 2012年 国税庁広報大使

音楽活動[編集]

2000年にTJ (Team & Jang Hyuk) 名義で活動。アルバム2枚を発売。韓国版のデビューアルバムはポストカードにプロモーションビデオを収録したCD-ROMがついた豪華版。ミュージックビデオでは主にチョン・ジヒョンと共演。プロモーションビデオの監督はキム・ソンスが務めている。「Hey Girl」がTOP10入りするほどの人気だったが、歌手としての活動は1ヶ月間だけ、という公約を守り、あっさりと音楽活動を終了した。現在CDは廃盤になってしまい、韓国でも入手困難である。台湾版、香港版はまだ流通しており、通信販売や現地のCDショップなどで購入することができる。

  • T.J Project(2000年8月発売 CD2枚組)
  • 日月之愛(2000年)

出版[編集]

  • エッセイ「チャン・ヒョクの熱血男児」(2013年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中国メディアによる表記。 出典:张赫 - 豆瓣电影, 閲覧日時:2019年1月20日

外部リンク[編集]