チャンドラカント・サラデシュムク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チャンドラカント・サルデーシュムク(Chandrakant Sardeshmukh、 - 2011年8月15日)は、ヒンドゥスターニー音楽シタール奏者。 インドプネー生まれ。1991年より、日本在住。2011年8月15日、インドのプネー市にて交通事故により死去。 プネー大学からサンスクリット語博士号を取得。 伝統的なアーユルヴェーダの家系に生まれる。

4歳からシタールを弾き始め、8歳の時、ラヴィ・シャンカルの弟子となる。 以後、ラヴィ・シャンカルと当時の妻アンナプルナ・デーヴィーにシタールを13年間学ぶ。 現在は世界的なシタール奏者としてドイツオーストラリア日本アメリカで数々のコンサートに出演した。

シタール演奏だけでなく、音楽のもつ治療的な効果を用いてミュージックセラピーも行った。

外部リンク[編集]

チャンドラカント公式ホームページ