チャント星人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チャント星人(チャントせいじん)は、1996年8月から放送されたアコム自動契約機むじんくん」のCMキャラクター。1998年7月より、チャント星人からハッキリ星人(ハッキリせいじん)に変更された。本項では、ハッキリ星人についても述べる。

概要[編集]

CMの内容は、チャント星人またはハッキリ星人が、普段は宇宙(地球外)に住んでいながら、金に困ると毎回地球のアコムに寄って金を借りにくる、といったもの。「じゃ地球寄ってく?」「いいねぇ~」「ラララむじんくん、ラララむじんくん、ララララ」というフレーズが流行した。

CMは大きな評判を呼び、『宇宙 限定モデル篇』で全日本シーエム放送連盟(ACC)主催のCMフェスティバルにてACC賞を受賞した[1]

ただ、後に消費者金融業界が全般的に自動契約機に関するCMの放映を自粛するようになったことから、CM中に映っていた「むじんくん」の広告看板から「むじんくん」の文字が消され、またCM演者が歌っていた「ラララむじんくん、ラララむじんくん」のフレーズも「ラララララララ、ラララララララ」に変更されたバージョンが放映されるようになった(参照/変更前(2分15秒までのCM)変更後[2]

チャント星人[編集]

半魚人から進化した人類[3]。頭のアンテナからテレパシーが送れるが、現代ではほとんど退化しているとされる[3]

容姿が『スタートレック』に登場する「アンドリア人」に酷似している。[要出典]

チャント星[編集]

太陽系内の、太陽を挟んで地球とちょうど反対側にある惑星[3]。惑星の直径は6500km[3]。惑星の総人口は10億人で、うちが6億人を占める[3](地球の西暦1997年現在)。あぶれた男たちは土星人金星人地球人と「合コン」をしている[3]。話題の人・物はせんだみつおランニングマシーン[3](地球の西暦1997年現在)。

人物[編集]

  • アヒャ - 47歳(地球年齢換算で約23歳)。宇宙では地方公務員区役所戸籍係)として働いている[3]
  • コリャ - 53歳(地球年齢換算で約26歳)。宇宙の海苔佃煮卸売り業者勤務[3]
  • ムチャ - 52歳(地球年齢換算で約25歳)。宇宙の保険会社勤務[3]

CMで、この3人が地球を訪れる際に乗る宇宙船は「ラララ号」というワープ機能なしの旧式宇宙船[3]

CD[編集]

SPACE ALL STARS(スペース・オール・スターズ)として、CDも発売された。

デビューシングル「ドッキンNightにラララDANCE」
作詞:すずきさいこ・多田琢・関口現、作曲:新田一郎・羽田一郎・関口現、編曲:新田一郎
セカンドシングル 「ゴキゲンドーダイ?」
作詞・作曲・編曲:Foolyous
アルバム「STARSHIP」

ハッキリ星人[編集]

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 消費者金融テレビCMの歴史 - 消費者金融おすすめランキング
  2. ^ 実際には、独立UHF局では変更前のものがそのまま放映され続けた。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 「カーツさとうのこだわりCMの謎 『むじんくん』って何星人なのか!?」『女性セブン』1997年5月8日・15日号、98頁。
  4. ^ a b c 当時タカラから発売されていた、ハッキリ星人の着せ替え人形(「ラララむじんくん」)のパッケージに記載されていた3人のプロフィールより。

関連項目[編集]